ディズニースポンサー従業員用パスポートの入手方法まとめ!VIPになって常にチケット割引になろう!

【ディズニーで働く】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

転職5回経験者の30代元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

ディズニースポンサー従業員用パスポートの入手方法まとめ!VIPになって常にチケット割引になろう!

なんかディズニーには特別な人たち向けの特別なチケットがあるって聞いたよ。
海外セレブとかがVIP待遇受けてるのかな。

そんなことはない(あっても公にはされない)。君が言っているのはスポンサーパスポートのことだろうね。
実はアトラクションやレストランなどは大手有名企業がスポンサーとなっているんだ。
スポンサー企業に勤めている社員や家族などは、特別チケットや、いろんな特典を受けることができるよ

う、うらやましい。連れて行った知人とかにも自慢できるよな~

就職や転職を考えているなら、オフィシャルスポンサー企業に就職(転職)を狙うっていうのも割といい手だと思うよ。
そのスポンサーパスポートも種類があったり助運があったりするんだ。紹介していくね

<あわせて読みたい>
ディズニースポンサー会社に就職する方法!

ディズニーのVIP!提供会社:スポンサーパスポートとは

スポンサーパスポートには2種類のチケットがあります。
1つはスポンサーパスポート、もう1つはスポンサー従業員用パスポートです。

スポンサーパスポート

スポンサーパスポートとは、スポンサー企業が販促物としてお客さんに配布するチケットのことです。
例えば、マンション購入や保険の契約をしたときなどに、企業から顧客へプレゼントとして渡すことがあります。

他にもスポンサー企業が行なう抽選の景品となっている場合や、ポイントを貯めて交換といった形もあります。
そのため、スポンサーチケットは、一般の人でも結構目にする機会が多いチケットだと思います。
スポンサーパスポートも非売品なので、購入することはできません。

スポンサー従業員パスポート

スポンサー従業員パスポートは、ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドのスポンサー企業で働く人が購入できるチケットのことです。
一般に販売されているチケットではありません。

ディズニーリゾートのスポンサー企業に勤めている人とその家族が、少し安くチケットを購入できるといった優待です。
スポンサー企業で働く従業員の、福利厚生の一環として割引パスポートの取り扱いがあります。

チケットの値上げが続いてるので、通常でチケットを購入するよりも少し安く買えるのはうれしいですね!
ご家族がスポンサー企業で働いている方はお得に買うことができるので、ぜひ利用しましょう。

<あわせて読みたい>
ディズニーのスポンサー企業・ラウンジを利用したい!方法まとめ
ディズニーランド・シーを貸し切り!?貸切イベントやスポンサー特典などまとめ

スポンサーパスポートを手に入れる方法

引用 公式HP

スポンサーパスポートは一般には販売されていないチケットなので、誰もが買えるといったチケットではありません。
ご家族がスポンサー企業にお勤めであれば、スポンサー従業員用パスポートを買うことができるので、通常のチケットよりも安く手に入ります。

また、スポンサー企業にお勤めの方がいない場合でも、いくつか手に入れる方法はあります。
スポンサー企業の懸賞で当選する方法や、企業のキャンペーンで保険やマンションなどを契約したお礼としてプレゼントしてもらう方法です。

また、ディズニーリゾートのスポンサーでもあるJCBカードを利用している方は、ポイント交換という方法も!
JCBカードのOki Dokiポイントプログラムの交換商品にディズニーリゾートのパークチケットがあります。

ポイントとチケットの交換には、チケット1枚につき1400ポイントが必要です。
ポイントアップなどを考慮しないで単純計算した場合、1,000円で1ポイントなので、140万円分とハードルが高いかもしれませんね。

スポンサーパスポートのメリットとデメリット

引用 公式HP

スポンサー従業員パスポートとスポンサーパスポート、それぞれについてご紹介していきます。

スポンサーパスポートのメリットとデメリット

メリット
一部例外はありますが、入場制限がかかっている日にも入ることができるチケットです。
日付指定券限定入園日にも使うことができます。
入場可能かどうかはチケット上に記載してありますので、使う際は確認してみてくださいね。

デメリット
スポンサーチケットは払い戻し不可能です。
通常のチケットであれば可能な、ワンデーパスポートから2デーや3デーパスポートへのアップグレードもできません。

スポンサー従業員用パスポートのメリットとデメリット

メリット
ディズニーリゾートのチケットブースで通常どおり購入するよりも安く買うことができます。
企業や時期によっても少し違ってきますが、過去の例から見ても1,000円以上はお得に買えるようです。
買えるチケットはワンデーパスポートのみです。

デメリット
入園規制がかかっている時や日付指定券限定入園日は、スポンサー従業員パスポートを使うことができません。
連休などの混雑時には入園できない可能性もありますのでご注意を!

券種や年齢の区分は変更できる?

お手持ちのスポンサーチケットが、アップグレードなど変更ができるチケットかどうかを一発で判断する方法があります。

チケット表面の右上に(N)または(O)どちらかのアルファベットが印字されています。
有効期限内が切れていないことが前提となりますが、書かれているアルファベットが

 N:券種や年齢の区分などの変更が一切不可のチケット
 O:変更可能なチケット

となっています。
「N」と書かれている場合は、チケットに記載された条件下でのみ使用ができますよ。

従業員用パスポート入手するにはスポンサーになることが必要(チャンス)

ディズニーリゾートのスポンサーパスポートについてご紹介しました。
キャンペーンや懸賞でスポンサーチケットを手にした際の参考にしていただけたらと思います。

懸賞(貸し切りイベント)に申し込んでいるけど一向に当たらず悩んでいる方は、運に身を任せるよりもオフィシャルスポンサーの社員になるのが良い手です。
 =スポンサー従業員用パスポートを確実に手に入れられます

スポンサーを調べ終えたら次はぜひその会社について、社員になれないか?自分は挑戦できるのか?など検討してみるのもいいかもしれません。

家族や友達や彼女を案内できたらヒーロー間違いなしですね。

夢を夢のまま終わらせるのはもったいないです。大切なのはとりあえず動いてみることです!

<あわせて読みたい>
ディズニースポンサー会社に就職する方法!

合格率は実はかなり高いのでオススメ

ディズニーに関われる仕事はとても多く、募集職種が多いのであなたの経験のうちどれかが引っかかる可能性が高いです!

恐れず当たって砕けろでチャレンジしたら意外とあっさり採用!なんてこともしょっちゅうです

近いうちに転職したいなぁ
でも転職ってやることが多過ぎてめちゃくちゃ大変だ

 ※複数の企業に応募 & 返信に対応
 ※面接のアポとり
 ※給与交渉 とか
今の仕事辞めたいけど「転職活動は大変だしまだいいや…」

そう。大変なんだよね
だから面倒なやり取り類は自分でやらずにプロ「転載エージェント」に全部任せると転職活動がかなり楽になるよ!(無料だし)

ちなみにブラック企業の求人が多いハローワークは使わないでね。必ず転職エージェントサービスを使おうね

 ※ハロワと違って「転職者である私達を理想の会社に転職させる」ことで「成功報酬を企業から得て利益を上げている」ので、担当者が本気で相談にのってくれます(転職成功することが彼らの成果につながるので)

…そもそも転職エージェントとは、リクルートなど大手が運営する転職支援サービスです。

具体的には…
・企業から成功報酬を取るので転職者は完全無料
面接日程の調整給料アップ交渉など全部やってくれる
・志望動機や自己PR等を書くことが苦手でも、文章がフォーマット化されていて、非常に書きやすい(添削もしてくれる)
・「狙ってる企業の関連企業」や「受かりやすい企業」も探して対策もしてくれる
・家族や友人ではなく、エージェントは「一定の距離のある他人」なのでリアルな事情も相談しやすいです(実体験)


…また、給料アップするかどうか

結局、「その会社が儲かっているか」で給料アップはほぼ決まります(90%)
  ※「あなたの価値や努力」が残りの10%
→つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも、儲かっている会社を選んで転職するほうが年収100万くらいはあっさり上がります(実体験)


転職エージェントを知人と協力して実際に10社使って比較してみました。
「比較した結論をさっさと知りたい」という方向けに私の結論を以下に書きましたので、参考にしてみてください!

<転職サービス>
実際に10社つかって比較した結論

<選ぶ基準>
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える
(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
A:全員向け(できれば1位2位両方)と、
B:個別向けから自身にあったのを1つ 選んでみてくださいね↓↓↓

<選んだ結果>

A:全員向けオススメ(誰でも登録OK)
全員向けの登録は必須

■1位:リクルートエージェント

・完全無料
===
メリット===
・求人数が最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

(詳しい解説はこちら

■2位:doda(デューダ)

・完全無料
=
==メリット===
・リクルートに無い求人がたくさんある(リクルートのカバーに最適)
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

(詳しい解説はこちら

※いろいろ試した結果、上記2社登録が求人カバー率的に最強でした


B:個別向けオススメ
上記の全員向けに加えて、さらに自分にあった個別向けを選ぶと成功率UP。

<20代/第二新卒>向け
■3位(同):マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

<正社員経験なし/フリーター>向け
■3位(同):就職Shop

・完全無料
===
メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

<高年収を目指す人>向け
■3位(同):ビズリーチ

・完全無料
=
==メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

<あわせて読みたい>オススメ
ディズニー関連会社【全まとめ】
…米ディズニー/ピクサー/マーベルや、日本のディズニーホテル/ディズニーストア/デザイン系/レストラン系/イクスピアリ/リゾートライン/アトラクションメンテナンス/裏方企業/スポンサーなど全まとめ(随時追加中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました