舞浜ボンボヤージュのキャスト(アルバイト)になるには?パークと違う?【ボン・ヴォヤージュ】

【ディズニーで働く】

転職5回経験者の元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

ボン・ヴォヤージュのディズニーキャスト(バイト)とパークキャストとの違い

かわいいかっこいい衣装を着て、グッズを取り扱う姿って、花があってザ・ディズニーって感じがするキャストだよね

ショップにいるマーチャンダイズキャストは輝いているよね。キャスト脂肪の中でも人気だね。ディズニーに仕事として関わりたいならなおさら理解しておこう


<あわせて読みたい>
ディズニーキャストについてはこちらをどうぞ!
ディズニーキャストになる方法!面接対策も
ディズニーホテルのキャスト(アルバイト)になる方法!
キャストになるもうひとつの方法(裏ルート)裏方/バックステージ/夜勤他

ボン・ヴォヤージュ(正式名)とは

「ボン・ヴォヤージュ」は、JR京葉線舞浜駅から東京ディズニーランドへ向かう、東京ディズニーランド・ゲートウェイ沿いに位置する、国内最大級のディズニーショップです。

東京ディズニーリゾートを訪れてくださったゲストにとって、ここでの体験がよい旅であるようにとの願いから名づけられた「ボン・ヴォヤージュ」。

建物の外観は、1930年頃の旅行ブームのアメリカで、旅行者たちが使っていたスーツケースと、帽子箱のユニークな形になっています。

高い天井とゆったり とした奥行きをもつ店内は、装飾や什器などに、スーツケースの内側をモチーフにしたポケットや小物入れのデザインが施されているほか、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのアトラクションが描かれた大きなポストカードや、ミッキーとドナルド、グーフィーがカメラの上で遊んでいるプロップスも飾られ るなど、旅の気分を盛り上げます。

「ボン・ヴォヤージュ」には「東京ディズニーランド」や「東京ディズニーシー」で販売されているぬいぐるみ、ステーショナリー、お菓子など約2,500種類の商品が並び、これらたくさんの魅力ある商品にあふれた広い空間で、旅の雰囲気を味わいながらショッピングをお楽しみいただくことができます。

ボンボヤージュ:施設概要【ボン・ヴォヤージュ】

名称ボン・ヴォヤージュ(Bon Voyage)
フランス語で「よい旅を!」という意味
所在地千葉県浦安市舞浜1-1-24
開業日2001年3月1日
売場面積995m²

ボンボヤージュ:キャストのお仕事【ボン・ヴォヤージュ】

東京ディズニーリゾートには、たくさんのキャストがいます。
そして、日々、ゲストのみなさんの楽しい思い出作りのお手伝いをしています。

そんなキャストの中から「ボン・ヴォヤージュ」で働くマーチャンダイズキャストのお仕事をご紹介します!

JR京葉線舞浜駅のすぐ近くに、大きなスーツケースと帽子箱のような形をしたユニークな建物が見えます。
この建物にあるのが、ショップ「ボン・ヴォヤージュ」!

「ボン・ヴォヤージュ」とは、フランス語で「よい旅を」という意味なんです。
「ボン・ヴォヤージュ」では、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー両方のグッズを取り扱っているんです

それは、先日のこと。東京ディズニーランドから帰るゲストが、「ボン・ヴォヤージュ」でご家族へのお土産を選びながら、今見てきたパレードのことを、キャストに楽しそうに語ってくれました。
今日、初めて新しいパレードを見たのだそうです。
キャストにとって、このようにゲストと触れ合えることこそが「働いていて良かった!」と思う瞬間なのです

東京ディズニーリゾートを訪れるゲストを最初にお迎えし、思う存分楽しんでいただいたゲストを最後にお見送りすることができるのが、「ボン・ヴォヤージュ」のキャスト。毎日たくさんのゲストと出会うことができます

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストの紹介はこちら!
マーチャンダイズキャストとは?【グッズ販売】

グッズ販売/管理:マーチャンダイズキャストについて

たくさんのディズニーグッズに囲まれて販売店で働く

ゲストの大切な思い出となるおみやげのショップで、ディズニーグッズ補充や販売はもちろん商品選びのアドバイスもするお仕事です。

  • レジ会計、商品の袋詰めを行います
  • 商品が不足したら陳列棚に補充します
  • おすすめの商品を提案するなど、ゲストと接する機会も多くあります

こんなタイプの方におすすめ

  • 接客・販売の仕事が好きな人
  • ゲストと身近に触れ合いたいと思っている人
  • ゲストが素敵な思い出を残せるよう、おもてなしをしたいと思う人

応募資格

特になし

給与

時給1,000円〜1,550円 + 交通費・着替え手当(規定あり)

8:00〜19:007:00〜8:0019:00〜22:0022:00〜1:001:00〜7:00
1,0001,2001,2001,5501,450
※基本時給+調整給(単位:円)
  • 入社後、トレーニング期間中(原則2ヵ月間)は時給はマイナス70円です。
  • 18才以下の方(18才に達した後、最初の3月31日まで)は時給940円以上、トレーニング期間中は930円以上です。

キャスト割引(特典/待遇など)

昇給年2回(4月・10月)評価にもとづき最大20円ずつ
賞与労働時間に応じ支給のチャンスあり
待遇交通費支給(月上限5万円まで)社会保険、雇用保険(厚生年金、健康保険)完備有給休暇(法定どおりの付与に加え、入社月の翌月1日に付与)コスチューム貸与シャワー、ロッカー完備従業員食堂キャストトレーニングパスポート配付(当社規定による)その他各種手当、キャスト特典あり
登用制度準社員(アルバイト)から社員(テーマパークマネジメント職)への登用制度があります。
※一部職種を除く

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストから正社員になるには?正社員登用を解説【正社員昇格試験】

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストになったときの特典やメリットをご紹介

マーチャンダイズキャスト:口コミ(インタビュー)

面接を受けた時のエピソードを教えてください

私にとっての『面接』のイメージは、ふるいにかけて落とすというネガディブなイメージだったのですが、ディズニーキャストの面接は、応募者の良さを最大限引き出して可能性を広げてくれる面接だったという印象でした。

キャストとして働いて苦労したことや失敗談はありますか?

キャストになって間もない頃、遅刻しそうになりコスチュームの状態を確認せずに慌てて着替えて出勤したら、スラックスがシワシワでした。
先輩キャストから、ゲストをお迎えするために身だしなみを整えることの大切さをご指導いただきました。
今では、キャストとして常に最高の状態でゲストをお迎えできるよう、時間に余裕を持って出勤するようになりました。

これから応募される方へメッセージをお願いします

今、パークで活躍しているキャストも、はじめは皆さんと同じように不安だったと思います。

でも、温かく迎えてくれる先輩や仲間がいて、環境も整っていますから安心して応募してください。

シフト希望を多く出せる!アピールをすると合格しやすい

キャストの採用は、面接の時に希望を出した職種に空きが出たら、面接した順番に割り当てられます

当然たくさんの人が順番待ちしている行列に並んでも、すぐに自分の順番が回ってくるとは、限りません。中には数ヶ月も、まだかまだかと待っている方もいます。

面接を受けて、登録期間という物があって、その期間中に空きが出たら、連絡が貰えるというものです。

この登録期間は、いつまでかというのは、面接の時に教えてくれます。

なんのキャストでもいいです!いつでもシフトは入れます!とにかくディズニーが好きで働きたいんです!
という人はほぼ100%で合格すると言っても過言ではありません。だって常に人不足なんですから!

入れる日が少ないとか、この職種しか嫌だとか、条件が厳しい人は、採用されにくいです。

その人の能力や面接の内容ではなく、同じ様な人がたくさんいて、条件が合わないそうです。
なので、どうしても、ディズニーで働きたい人は、シフトは融通が効く事をアピールして職種も多少は妥協する事も必要です。

やはり、入れる日が少ない人と、たくさん入れる人だったら当然たくさん入れる人が優先されるのは、当然かもしれませんね。

そして、面接がダメで不採用の人には、連絡がありません。

※おまけ:倍率は2倍前後!合格率60%以上とも(理由あり)

キャストの採用は、数字上は、合格だけで言えば60〜70%は合格すると言われています。

ただしこれには理由があり、ある仕組みが関係しています。

長くなるのでこちらを参照してください!↓

グッズ販売キャストは、ディズニーの中でも花形!(注目のマト)

楽しく夢の国を過ごして帰ったあとに思い出として蘇るのは、写真とお土産ではないですか?
パークで販売されているグッズは、今日の楽しかったディズニー思い出を持ち帰って、「また行きたい!」と思う大切なアイテム。

その大切なお手伝いがゲストにできるのは、マーチャンダイズキャストの素晴らしいところです。

ディズニーキャストを目指している方オリエンタルランドへの転職を目指している方も、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてください。

ディズニーキャストのことを理解すると一気に夢と自分がつながります
おすすめなのでぜひ読んでみてください。ディズニー好きには超おすすめです!
面接対策にもなります!

ディズニーに関わる仕事は世の中にたくさんある

ディズニーに関われる仕事はとても多く、募集職種が多いのであなたの経験のうちどれかが引っかかる可能性が高いです!

恐れず当たって砕けろでチャレンジしたら意外とあっさり採用!なんてこともしょっちゅうです

<あわせて読みたい>オススメ
ディズニーのすべての関連会社まとめ
米ディズニー、日本ディズニーカンパニー、オリエンタルランド、ディズニーホテル、ディズニーストア、イクスピアリ、リゾートライン、清掃(バックヤード系)企業、スポンサー企業など…随時追加中

キャスト募集は、時期やタイミング、社会の状況によって募集が止まっているときもあります。
しかし、正社員の募集は基本常に行われています。

正社員の管理によってパークや働く人々の根幹が支えられているので、そこを止めることはしません

なので、もっと笑顔を届ける仕事を根本からたずさわりたい!
本気で運営に仕事でかかわりたい!なら、
ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランド」や「ディズニー関連会社」に就職・転職してしまうのがおすすめです!

【解答】どうやったら「特別なスキルがなくても」「ディズニーに関われるか」考えてみました

ただし…
  • ただしディズニ-があまり好きでない場合は、無理して行動するのは辞めましょう
    他に目指したい人はたくさんいるので、ぜひその人達にゆずって欲しいです
START!
  • ディズニーに仕事として関わりたい!という熱い気持ちを持っている。
      ▼
  • ディズニーやそれ以外にもディズニー関連の仕事は世の中にたくさんある
    (IT・飲食・アパレル・事務・営業・接客などなど)
      ▼
  • それだけ数も可能性もあるから、あなたのスキルや経験は、必ずどこかでいかせる
      ▼
  • そのためには、ディズニー関連+経験をいかせる仕事や職種を見つけなければいけない(逃してはいけない)
      ▼
  • 世の中にある求人をできるだけ”こぼさず”チェックすればいい
      ▼
  • たくさんある転職サイトや転職エージェントやハロワを駆使して洗いざらい全ての求人から探すのが理想
      ▼
  • 実際は全ての求人を見るのは不可能なので、求人数をたくさん持っている転職サービスに何個か登録して、カバー率をあげるのが現実的
      ▼
  • ディズニー系企業は、皆さん想像がつくと思いますが、極秘プロジェクトがよく立ちあがるため、大々的にメンバーを募集できない=非公開求人でメンバーを募集していることが多いです。
    ・・・一部の大手転職エージェントだけに依頼して非公開求人として募集している事が多く、その場合は自力で求人を見つけようとすると見つけられず見逃すので、この先でおすすめする転職エージェントに登録しましょう。
      ▼
  • 転職エージェントに登録してみて→求人や非公開求人を見る→イマイチなら放置(後でまたチラ見しにくる)でもいい
    ※無料なので一度見てみることをおすすめします。視野が広がります!

■非公開求人ってなに?
=企業のWebサイトや転職サイトなどで、⼀般に公開されていない求⼈情報です。
一部の大手転職エージェント(おすすめは求人数最大のリクルートエージェントのみが持っています。

■なぜ求人を一般非公開にするの?
・企業「急きょ欠員が出て、すぐに補充したい!」

普通に求人公開すると、応募が殺到して選考に時間がかかるため、企業は転職エージェントを介すことで求職者の絞り込みを⾏い、スピーディーに採用したい時に使います。
 ※即戦力であればライバルが少ないのでチャンスです

企業「極秘プロジェクトのメンバーを募集したい!」

企業には、競合他社には知られたくないような極秘プロジェクトが多数あります。
もし求⼈内容を細かく公開すると、採⽤条件などからプロジェクトの内容を予測されてしまう可能性があるので、非公開でメンバーを集めるのです。
 ※新商品や新プロジェクトに関われるチャンスです

→みんなに知られてはいけない「極秘プロジェクト」がたくさんある企業は、ぜひライバル達が気づいていない非公開求人を狙ってみてください!

求人票の[応募条件]はあまり気にしないでいい(自信を持とう)

求人票には「必須条件:3年以上の経験」「歓迎条件:ビジネス英語力」などと書かれています。

あなた「自分の経験は2年しかないから無理か。英語も苦手だし」

あなた「応募するのやめよう

これは大損です!

あなたにはそれ以外にスキルや経験があればそれをアピールすれば、全く問題ありません。

逆に「3年の経験があって英語が話せたら受かるのか?」→答えはもちろんNOです。

企業側から見るとあくまで「3年くらい働いていたら何かしらのスキルを身に着けているかな?」という基準に過ぎません。

1年で企業の求めるものを持っている人もいれば5年でももっていないひともいます。

なのできにせず応募しましょう。(応募するだけならノーリスクです)
不安なら転職のプロに相談することです。自分が応募すべきかを見える化できます。

世の中の転職支援サービスを(友人と協力して)実際に10社以上使って比較してみました。

ハローワークを使ってみた

結論

▶︎▶▶失業保険などの申請に利用する施設であり、転職活動をする場所ではないと考えたほうが良いでしょう


ハローワークって何?

・国が運営する職業紹介サービス
・転職者も求人掲載企業も完全無料
・営業時間は平日17時半までが多い
・求人票の内容の質が良くない (理由:民間サービスと違い企業側が求人票を作成するため)
・ブラック企業の求人も混ざりがち (理由:民間サービスと違い求人掲載する企業も無料のため、求人費用をケチりたい怪しい企業も掲載しているため)

転職サイトを使ってみた

結論

▶▶▶「ハロワ」よりは断然おすすめですが「転職エージェント」と違って各種サポートがないため、「自分で求人を探して」「自分で応募」「自分で企業と日程調整」をしたい方(自分一人でやりたい方)にはおすすめです


転職サイトって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・有名どころだとリクナビがおすすめ

転職エージェントを使ってみた

結論

▶▶▶失敗しないためには利用必須です
※各種サービスがある代わりに「転職サイト」よりなにか劣っているということはありません


転職エージェントって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・「転職サイト」に以下サービス追加↓↓
 >面接日程の調整や給料交渉などやってくれる
 >志望動機や自己PR等の添削をしてくれる
 >面接対策をしてくれる
 >悩みを相談できる
 >オススメ求人を紹介してくれる


ではどう選んだらいいか
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える


(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
1位2位:全員向け どちらか。できれば両方と、
3位:個別向け から自身にあったのを+1つ
 選んで使用するのが完璧(筆者経験)↓↓↓


実際に使って選んだ結果

1位

■全員向け
リクルートエージェント

・完全無料
公開求人 17万件以上
非公開求人15万件以上
===メリット===
求人数が国内で最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

2位

■全員向け
doda(デューダ)

・完全無料
公開求人 10万件以上
非公開求人 7万件以上
===メリット===
リクルートにない求人がここだけにあることが多い
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

3位
(同)

個別向け
「20代/第二新卒」
マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

個別向け
正社員経験なし/現フリーター」
就職Shop

・完全無料
===メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

■個別向け
「高年収を目指す人」
ビズリーチ

・完全無料
===メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました