株式会社ポケモンセンターの仕事内容まとめ!就職難易度は低いのでチャンス!会社概要/年収も

【ポケモンで働く】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

株式会社ポケモンセンターの仕事内容まとめ!就職難易度は低いのでチャンス!会社概要/年収も

株式会社ポケモンセンターに転職したい。でも給料も低くてブラックだったらどうしよう。憧れているけどそこは気になっちゃう。
株式会社ポケモンや任天堂とは違うの?
自分の年齢だといくらもらえるの? 希望の職種だと年収いくら?

どんなに憧れでも貰えるものは貰えないと続かないからね。 株式会社ポケモン センター の年齢・役職別・職種別の年収や関連会社の年収について解説するね

<あわせて読みたい>
株式会社ポケモンに就職!任天堂との違いも解説
株式会社ポケモンセンターに就職
ポケモン開発会社ゲームフリークに就職

株式会社ポケモンセンターとは(会社概要)

当社は、ポケモングッズの販売を専門に手掛けており、ポケモンのオフィシャルショップを全国各地で展開しています。ゲームの世界に登場する施設を再現しつつ、ポケモンの世界観を楽しむことのできる「ポケモンセンター」と、より気軽に立ち寄ることのできるカジュアルショップ「ポケモンストア」で販売を行い、全国主要都市や空港等合わせて22店舗を展開し運営しております。それぞれの店舗はポケモンのブランド・情報発信基地として、様々な趣向を凝らしたイベントを催しながら、最新情報をお届けしています。


2020年11月には「美」をコンセプトに北陸地方初のポケモンセンター「ポケモンセンターカナザワ」をオープンいたしました。
また、2019年には既存店舗とはコンセプトを一新した「ポケモンセンターシブヤ」をオープンし、ポケモン×新しいアイデアで事業を拡大しています。

同じく2019年には海外初の常設オフィシャルショップ「ポケモンセンターシンガポール」をオープンし、海外のポケモンファンの方々とポケモンが触れ合える場所を拡大しています。

2016年には、ポケモンセンターオリジナルグッズをインターネットで購入ができるよう「ポケモンセンターオンライン」を開設し、空港やサービスエリアでポケモングッズを気軽に買えるオリジナル商品自販機「ポケモンスタンド」の設置など、店舗のみならず、様々なチャネルへと幅を広げています。


ポケモンは誕生から25周年を迎えます。ゲーム『ポケットモンスター』の対応言語は9言語、「ポケモンカードゲーム」は13言語に翻訳されています。さらに全世界でのポケモン関連ゲームソフト累計出荷本数3億本突破し、今後も海外に向けて更なる展開を行っていきます。


当社は、ポケモンの世界観を大切にしつつ、時には新しい何かと組み合わせることによって新たな可能性を探り生み出し、ポケモンの“新しい遊び” “新しい世界” “新しいふれあいの場”を創造し続けます。
世界中の人々にワクワクして頂き、みなさまに愛される存在としてポケモンを永続させることがミッションです。

特徴

ポケモンの関連グッズの販売、直営店(オンライン含)の運営、イベント運営を展開しています。現在では、国内22店舗(2021年10月現在)、海外(シンガポール)1店舗展開しており、事業拡大を行っております。近年増加しているインバウンドのお客様及びF2M2の顧客層も惹きつける場を作っていく予定です。

2016年にはインターネットショッピングサイトを開設、海外にも店舗出店を行い、世界中のファンの方々に世界観を感じてもらえるよう事業拡大を行っております。世界観を大切にしつつ、時には新しい何かと組み合わせることによって新たな可能性を探り生み出し、人々をワクワクさせ続けるため活動をしております。

会社情報

  • 商号:株式会社ポケモンセンター
  • 設立:2011年8月25日
  • 代表者:代表取締役社長 上郷頼臣
  • 資本金:800万円
  • 従業員数:180名(2020年8月1日現在)
  • 事業内容:オフィシャルショップ「ポケモンセンター」
    「ポケモンストア」の運営
    オンラインサイト「ポケモンセンターオンライン」の運営
    自動販売機「ポケモンスタンド」の運営
    「ポケモンカフェ」の運営
    中国への越境ECへの取り組み

株式会社ポケモンと任天堂の関係(&クリーチャーズ/ゲームフリーク)

1998年にポケモンの原著作権者である任天堂、とクリーチャーズ、とゲームフリーク3社の共同出資で設立された。

その後2000年に株式会社ポケモンに社名を変更し、ポケモンのブランドマネジメント全般を行う企業となった。

その株式会社ポケモンの傘下に株式会社ポケモンセンターをつくり、全国のポケモンセンターの運営を管理している

元々,ポケモンの基本になるライセンスは任天堂で管理していたが,

2000年頃に世界中でポケモン人気が爆発したときに,コントロールが効かなくなってしまった

世界中で見たこともない商品が溢れかえって,山のように売られているのに,それが一切ポケモンに関係する側の利益につながらない。
これではマズいということで,ポケモンに関わる全ての権利を集約してコントロールする場を作ることになったんです。

米国任天堂,任天堂,クリーチャーズ,ゲームフリーク,さらにはテレビ東京やJR東日本企画,そして小学館なども含めて,全て交通整理をされて図面を描いて,「株式会社ポケモン」を作った

株式会社ポケモンセンターの仕事内容

2種類の店舗形態で、
関連グッズの専門店を運営しています。

ゲームの世界に登場する施設「ポケモンセンター」を現実の世界で再現した、ポケモンオフィシャルショップ「ポケモンセンター」と、

人気商品を中心にラインナップしたカジュアルショップ「ポケモンストア」で

オリジナル商品などの販売を行い、全国主要都市や空港などに合わせて29店舗を展開し、運営しております。

それぞれの店舗が独自の趣向を凝らしたキャンペーンを催し、ポケモンに関する最新情報をお届けしています。

さらに、ポケモンセンターで販売する商品が購入できる自動販売機「ポケモンスタンド」や、
ポケモンたちとの特別な体験ができるオフィシャルカフェ「ポケモンカフェ」のほか、
オンラインショップ「ポケモンセンターオンライン」を日本のみならず、グローバルにも展開しています。

求める人材:募集例

世の中の面白いことに貪欲であり、好奇心旺盛な人材を求めています。
また、一度や二度の失敗を恐れず、子供に喜んでもらえることを考え続けられるメンタリティーを持つ人材も求めている傾向があります。
それ以外にも、ロジカルさや情報感度、発想力があることも重要です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意してから面接に臨むと良いでしょう。

【業務例】
・店舗運営管理
・イベント企画/運営
・プロモーション
・在庫発注/管理
・EC業務
・店舗開発
・企画推進
・経営企画  など

例1:総合職(オープンポジション)

応募要件

【必須(MUST)】
 ・社会人経験1年以上(職種不問)
 ・キャリアプラン及び当社(職種)志望動機が明確な方
 ・4年制大学卒業以上
【歓迎(WANT)】
 ・英会話:ビジネスレベル
 ・中国語(マンダリン):ビジネスレベル
【その他】
 ・ポケモンビジネスに興味がある方
 ・将来に向けてキャリアアップを目指したい方

例2:経営企画

応募要件

【必須(MUST)】
 ・社会人経験3年以上(職種不問)
 ・キャリアプラン及び当社(職種)志望動機が明確な方
 ・課題に対しPDCAを回し問題解決が得意な方
 ・数字を扱うのが得意な方
 ・4年制大学卒業以上
【歓迎(WANT)】
 ・事業会社での管理部門経験者
 ・数値管理業務の経験者
 ・英会話:ビジネスレベル
 ・中国語(マンダリン):ビジネスレベル
【その他】
 ・ポケモンビジネスに興味がある方
 ・将来に向けてキャリアアップを目指したい方

株式会社ポケモンセンターの待遇

勤務地

六本木本社

ポケモンセンター
●札幌市 ●仙台市 ●東京都中央区、墨田区 、豊島区 、渋谷区●船橋市 ●横浜市 ●名古屋市 ●金沢市 ●京都市 ●大阪市心斎橋筋 ●大阪市梅田 ●広島市 ●福岡市

ポケモンストア
●千歳市 ●千代田区 ●木更津市 ●成田市 ●御殿場市 ●愛媛県伊予郡松前町 ●沖縄県中頭郡北中城村

勤務時間

本社勤務:
所定労働時間7時間
フレックスタイム制(コアタイム 11:00~15:00)
休憩時間60分、時間外労働あり

店舗勤務:
シフト制 実働7時間+休憩1時間

シフト例
●早番 10:00~18:00
●中番 11:00~19:00
●遅番 13:00~21:00

休日・休暇

本社勤務:
各月の土日・祝日を休日としています
・年末年始/5日
・夏季/5日
・年次有給休暇
・慶弔休暇 等

店舗勤務:
月8~12日/シフト制
各月の土日・祝日の日数を休日としています
・年末年始/5日
・夏季/5日
・年次有給休暇
・慶弔休暇 等

★年間休日127日

待遇・福利厚生

社会保険完備
交通費全額支給(公共交通機関のみ )
入社時研修
地域手当(居住地に準ずる)

※試用期間3ヶ月 条件変更なし

正社員:1日の流れ

eコマース運営部

  • 10:00出社
    出社して、メールチェック10:30社内打ち合わせ
    後輩と打ち合わせをし、今日のタスクを確認する
  • 12:00昼食
    六本木ヒルズ内でランチ
  • 13:00デスクワーク
    オンラインショップの仕様に関するお問い合わせ対応など
  • 15:00社外打ち合わせ
    PR会社の担当者と新商品のプロモーションに関する打ち合わせ
  • 17:00社内打ち合わせ
    後輩の進捗確認。壁にぶつかっている箇所の相談に乗る
  • 18:30退社
    退社

開発推進部

  • 10:00社内打ち合わせ
    本社とオンラインミーティング
  • 12:00昼食
    金沢駅周辺でランチ
  • 13:00現場確認
    実際に店舗に足を運んで、状況を確認
  • 15:00採用面接
    店舗近くの会議室でアルバイトの採用面接
  • 17:00デスクワーク
    次の施策を考える時間に費やしたり、メールで店舗社員と施策の相談
  • 19:00退社
    退社

ポケモンセンター 店長

  • 8:30出社
    その日の日誌やアルバイトの勤務表に目を通す
  • 8:50開店準備
    アルバイトが出勤。朝礼を見守り、開店準備の確認
  • 10:00開店
    開店。事務所に戻り、売上を分析し、今後の予測を立てる
  • 11:30事務作業
    各社員のタスクの進捗確認を行う
  • 12:00店舗巡回
    店舗に出て、店内の様子をチェック
  • 13:00昼食
    店舗周辺でランチ
  • 14:30打ち合わせ
    施設の担当者とイベントの打ち合わせ。その後、本社とオンラインミーティング
  • 17:00打ち合わせ
    場所を変えて、アルバイトの相談に乗る
  • 18:30退社
    引き継ぎを行い、終了。退社

企画プロモーション部

  • 10:00出社
    出社。メールをチェックし、他部署や店舗からの問い合わせに対応
  • 11:00社内打ち合わせ
    メンバーの業務進捗などを確認
  • 12:00昼食
    オフィスの近くでランチ。日によってお弁当を持ってくることも
  • 13:00社内打ち合わせ
    他部署と新規プロモーション施策について打ち合わせ
  • 14:00社外打ち合わせ
    広告代理店と企画について打ち合わせ
  • 16:00デスクワーク
    経営会議用の企画資料や他部署への提案資料、プレスリリースなどを作成
  • 18:00退社
    退社

経営企画室 人事

  • 10:00デスクワーク
    出社してメールチェック。応募者や外部協力会社とやりとり
  • 11:00デスクワーク
    新しい採用手法についての企画を考える
  • 12:00昼食
    六本木ヒルズ内でランチ
  • 13:00社内打ち合わせ
    教育担当の1年目社員から報告を受ける
  • 14:00採用面接
    中途採用の面接対応。人材紹介会社との打ち合わせ
  • 17:00社内打ち合わせ
    上司に新しい企画についての相談をする
  • 18:00デスクワーク
    今日の面接のフィードバックを行い、明日の準備
  • 19:00退社
    退社

経営企画室

  • 10:30出社
    出社。メールをチェックし、経営層や各部署への報告を済ませる
  • 11:30社内打ち合わせ
    経営企画室内でポケモンセンターの経営戦略について議論
  • 12:30昼食
    六本木ヒルズ内でランチ
  • 13:30社外打ち合わせ
    社外のベンダーとオンラインによるミーティング
  • 15:00デスクワーク
    個別のタスク業務や、経営会議に向けた月次の資料を作成
  • 18:30退社
    退社

株式会社ポケモンセンターの年収

●月給制(毎年4月に決定)
●経験・能力を考慮の上、決定
●賞与として夏冬各1回、月給の2か月分を支給
●時間外手当あり
 ※60時間を超える時間外労働は追加で支給
●地域手当(下限1.5万円~上限3万)あり
●転勤者には別途転勤手当を支給

平均年収は450万円~590万円以上

年収は生活に直結するため、転職の際に重要視する点でしょう。

ここでは、株式会社ポケモンセンターの年収について紹介します。

職種別平均年収

株式会社ポケモンセンターの平均年収は、約540万円です。

国税庁の調査では正規雇用者の平均年収は約440万円ですので、国内平均よりも100万円以上も高い水準であることが確認できました。

社員の手取り

続いて、手取りについて調べてみましょう。

実際の手取り金額は平均年収額のうち75~85%だと言われていますので、計算をしてみました。

平均年収(万円) 540万円
手取り年収(万円)460 万円

株式会社ポケモンセンターの手取りは、460万円ほどです。

ボーナスを除いて考えれば、月々の給与が予測できますので参考にしてみて下さい。

株式会社ポケモンのボーナスは60万円前後(×年2回)

株式会社ポケモンセンターの正社員は年俸制です。年俸の1/16が毎月支給されます。

平均年収は、約540万円 なので、×2/16 =60万円前後がボーナス平均値になります

株式会社ポケモンの就職難易度は低め(チャンス)

株式会社ポケモンセンターの転職難易度は高くない=チャンスです。

その理由として、公式発表の就職率が60%~70%を超えているからです。

中途採用比率
2020年度 61.5%
2019年度 75.0%
2018年度 65.0%

ポケモン好き+スキルをアピールすることで、チャンスと言えるでしょう

株式会社ポケモンセンターの内定までの流れ

エントリー・書類選考

↓Web適性検査

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、ポケモンがどれほど好きかなど、ポケモンに関する質問をされます。

内定

株式会社ポケモンセンターの面接内容

面接は原則1回

面接は1対1や1対2で行われるなど、タイミングによって異なります。
面接回数は基本的に1回です。
1回あたりの時間は1時間前後で終わります。

面接で聞かれること 「ポケモンは好きか」

面接は、志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。
また、「自分の強みと弱みは?」や「頑張ってきたこと」など、こちらの内面性を判断する質問をされます。
さらには、「ポケモンは好きか」や「ポケモンに詳しいか」など、ポケモンに関する質問を多くされるため、しっかりと回答できるようにしておきましょう。


総じて、「柔軟な思考を持ち、ポケモン愛があるか」を重要視しており、この部分が不足していると判断されてしまうと採用してもらえる確率は低くなってしまいます。
ポケモンについてしっかりとアピールできるように準備をしておき、ほかの転職者と一味違うところを証明できることが肝心です。

<あわせて読みたい>
株式会社ポケモンに就職!任天堂との違いも解説
株式会社ポケモンセンターに就職
ポケモン開発会社ゲームフリークに就職

[結論]ポケモン好きなら任天堂傘下の株式会社ポケモンセンターにチャレンジすべき

超優良企業であり、自慢できる企業、任天堂グループ企業の株式会社ポケモンセンター

「ポケモンの社員です」って言いたいですよね(節度を持ってですが…)

転職を失敗してしまうパターンは、
複数応募+書類の用意と送付+面接スケジュール調整のやり取りに追われて
肝心の面接対策や企業研究が雑になってしまい、企業から魅力的な人材に見えないことです。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、めちゃくちゃ大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」などすべてを代わりにやってくれるサービスです。
また目指している企業の関連会社も探して同時にチャレンジできます!
かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、応募者は完全に無料です。

私が覆面調査として10社以上使ってみた結論を以下に書いたので、参考にしてみてくださいね

<転職サービス>
実際に10社つかって比較した結論

直接応募よりも、転職エージェントから応募のほうがなにかと楽なのでメンタル安定のまま活動できました。
・面接日程の調整や給料交渉など全部やってくれる
・狙ってる企業の関連企業も探してくれる
・企業から報酬を取るので転職者は無料

なので、面接対策や企業分析に自分の労力をさけました(実体験)

家族や友人ではなく一定の距離のある他人というところが最も相談しやすいはずです。
いい意味で[他人]なのでプライドを気にせずに会話ができるはずです

年収アップするかどうか
「その会社が儲かっているか」が90%

「あなたの価値や努力」が10% で決まります
→つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも
儲かっている会社を選んで、年収アップを希望
して、転職するほうが
年収があっさり100万は上がります(実体験)


ー実際に10社つかって比較した結論ー


全員向けサービス
全員向けの登録は必須

■1位:リクルートエージェント
[レビュー]:大安定のプロ集団でした。
求人数も最大級でサポートや返信も迅速に対応してくれました。
(詳しい解説はこちら


■2位:パソナキャリア
[レビュー]:リクルートに無い求人がたくさんあるのでカバーに必須でした。
リクルートの担当者がハズレだったときの保険としてピッタリでした。

(詳しい解説はこちら

 ※いろいろ試した結果、上記2社登録が求人カバー率的に最強でした


個別向けサービス
上記の全員向けに加えて、さらに自分にあった個別向けを選ぶと成功率UP。

[20代/第二新卒 向け]
■3位(同):マイナビエージェント 
[レビュー]:若者に特化した求人が多かったです。
企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすいです。

(詳しい解説はこちら

[正社員経験なし/フリーター 向け]
■3位(同):就職Shop 
[レビュー]:リクルート運営のため丁寧な対応で大安定でした。
未経験者歓迎の求人が多くプロ集団がサポートしてくれるので色んな心配が消えます。

(詳しい解説はこちら

[高年収を目指す人 向け]
■3位(同):ビズリーチ 
[レビュー]:年収600万以上欲しい人は登録必須だと思いました。
今は600万以下でもプロが年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれました。

(詳しい解説はこちら

 ※転職エージェントをもっと詳しく知りたい方はこちら

大事なのは「株式会社ポケモンセンターへの就職にそんな道があったなんて知らなかった。妥協してその辺の会社に就職しちゃったよ・・・」とならないためにプロに相談することです。

[会社が辞めさせてくれないときは…]合法で確実な相談先3選

会社が辞めさせてくれないときは、迷わず第三者に相談しましょう。

<弁護士>
弁護士に依頼すると、辞めさせてくれない理由を法的な根拠に基づいて判断してくれます。
何十万円の高額の費用がかかることが難点ですが、辞めさせてくれない理由や職場環境にパワハラ行為が含まれていれば、弁護士を通じて損害賠償も請求できる場合があります。

<労働局>
労働局では従業員と会社の間に立ち、問題解決のための和解を手助けしてくれる業務を行っています。
労働局からの申し立てには、法的な拘束力はありません。しかし、国の組織が対応してくれることで、会社側へプレッシャーを与える効果を期待できます。
ただし国がやることですので時間がかかります。さっさと辞めたいのに…ということも多いです。

<退職代行サービス会社>
退職代行とは、あなたの代わりに退職の意向を会社に伝え、手続きを進めてくれるサービスのことです。
郵送で手続きが済むように手配したり、会社からあなたに直接的な連絡がいかないように調整したりして、退職をサポートする会社です。
「会社が聞く耳を持ってくれいない」「よく分からない理論で退職を否定してくる」なんてことがあっても、即時退職が可能です。
費用は2万~3万円。
さっさと会社が辞めたい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

[会社が辞めさせてくれないときは…] 結論:退職手続きを自分でせずにプロに任せる

あなたはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えていますか?

そこまで覚えてもいないんじゃないでしょうか

あなたが辞めても同じです。辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてありません

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損です。
転職は1歳の違いが大きな差になります。誕生日が近いのならばすぐにでも辞めて転職へ動き出したほうがいいです。

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかります。
そういう時は、退職代行サービスを使うのが良いです。

実際にメディアでも話題となっているサービスです。
お金はかかりますが、相場は2万後半~3万円くらいのものを選ぶのが攻守ともにベストでしょう。

実際に退職代行を利用して仕事を辞めている人も多数います(なので多くの企業が参入しているサービスです)

労働組合に退職代行を依頼するのが良いです(↓理由)

  • 明日から出社しなくていい
  • 有給休暇の消化や、退職金、給与やボーナスの交渉を代わりにしてくれる
  • 価格が2万後半~3万円くらいで相場通り
  • 労働組合だから正式に会社と交渉できる権利をもっている

労働組合は会社との交渉を行える権利を持っています。
しかも、労働組合は未払い賃金の交渉を行うこともできるので、金額によっては退職代行料金を支払ったとしてもお金が増えるケースがあります。

私が覆面調査として、一般企業から悪徳業者まで5社以上使ってみた結論を以下に書いたので、参考にしてみてくださいね

<退職サービス>
実際に5社つかって比較した結論

「なかなか会社に言い出せない…」「周りの目が…」
転職は1歳でも若いほうが超有利。いつか絶対辞める気なら1日でも早く辞めるべきです

そんな時に退職代行サービスが超便利でした(実体験)
・明日から出社しなくていい
・会社への連絡など退職手続きをプロがやってくれる
・有給や給与支払い交渉をプロがやってくれる


ー実際に5社つかって比較した結論ー

[レビュー]:どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や
「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
・多くのメディアで取り上げられている
・正式に会社と交渉できる権利をもっている[労働組合]が運営している

■1位:退職代行ガーディアンがコスパも安全性もサービスも間違いなかったです。
(詳しい解説はこちら

 ※退職代行サービスをもっと詳しく知りたい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました