ゲームフリークへ転職:評判は超優良!任天堂との関係/違いは?採用が難しい噂は本当?面接の質問例アリ

【ポケモンで働く】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

ゲームフリークへ転職の評判は超優良!任天堂との関係/違いは?採用が難しい噂は本当?面接の質問例アリ

ポケモン開発会社ゲームフリークに転職したい。でも給料も低くてブラックだったらどうしよう。憧れているけどそこは気になっちゃう。
自分の年齢だといくらもらえるの? 希望の職種だと年収いくら?

どんなに憧れでも貰えるものは貰えないと続かないからね。 ゲームフリークの年齢・役職別・職種別の年収や関連会社の年収について解説するね

年収が20代でも700万を超えるのが特徴だ

<あわせて読みたい>
株式会社ポケモンに就職!任天堂との違いも解説
株式会社ポケモンセンターに就職
ポケモン開発会社ゲームフリークに就職

株式会社ゲームフリークとは

ゲームフリークは、任天堂、クリーチャーズと並ぶ『ポケットモンスター』シリーズの開発に関わる3社の一角を担う企業です。

9カ国語に翻訳され、全世界累計販売本数はRPGとしては最大規模の2億4100万本以上。

全世界に広がる『ポケットモンスター』シリーズの、原作ゲームを企画・開発しているのがゲームフリークです。

新規タイトル開発の「ギア・プロジェクト制度」では社員がチームを組んで企画書を提出し、認められると開発期間と予算が与えられます。

創立から30年、ゲームを取り巻く環境は日々変化しています。ゲームフリークは新技術を取り入れつつも強いこだわりと想いを持ち続け、新しい「遊び」の発信を続けています。

会社情報

社名:株式会社ゲームフリーク

所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE

設立:平成元年4月26日

事業内容:ゲームソフトの企画・開発・販売

従業員数:167名 ※正社員、契約社員のみ

企業理念

良質な「遊び」を
継続的に創り出すことによって
世界中の人に
楽しさ、面白さ、発見を。
そして
勇気と希望、やさしさ、夢、冒険心
を提供していきます。

任天堂との関係(&株式会社ポケモン)

1998年にポケモンの原著作権者である任天堂、とクリーチャーズ、とゲームフリーク3社の共同出資で設立された。

その後2000年に株式会社ポケモンに社名を変更し、ポケモンのブランドマネジメント全般を行う企業となった。

元々,ポケモンの基本になるライセンスは任天堂で管理していたが,

2000年頃に世界中でポケモン人気が爆発したときに,コントロールが効かなくなってしまった

世界中で見たこともない商品が溢れかえって,山のように売られているのに,それが一切ポケモンに関係する側の利益につながらない。
これではマズいということで,ポケモンに関わる全ての権利を集約してコントロールする場を作ることになったんです。

米国任天堂,任天堂,クリーチャーズ,ゲームフリーク,さらにはテレビ東京やJR東日本企画,そして小学館なども含めて,全て交通整理をされて図面を描いて,今の会社の母体となる「ポケモンセンター株式会社」から「株式会社ポケモン」への道を作った

ゲームフリークの仕事内容例(求める人材)

ゲームプログラマ【リーダー】

プログラマには、「ゲームプログラマ」と「システムプログラマ」の2つのコースがあります。
ゲームプログラマは、C++やC#を使ったゲーム開発に関連するプログラミングを担当。企画書を元に仕様設計、実装するだけではなく、技術と工夫で、ユーザー視点で心の底から楽しいと思えるゲームをつくります。
システムプログラマは通信プログラミング、アセットビルドパイプラインの構築、最適化CI(Jenkinsなど)を活用した自動化、開発関連ツールの作成などをおこないます。また、新しいポケモンエンジンの開発やライブラリの再構築など、最先端の開発環境づくりにも携われます。

業務内容

・コンシューマゲーム開発における、コンテンツ部分の実装業務ならびに担当チームのマネジメントを担当(進行管理、折衝・調整、評価・育成等)
・ゲーム内のバトルシステム、プレイヤー挙動、レベルデザインに関する遊び・コンテンツ等、ゲームプレイ全般の実装に関して、企画立案時のプリプロを行い、遊びのコアの実現から携わる
※ご自身のご経験や強みを活かせる分野のチームに所属していただきます

必須経験・スキル

・C++による開発経験
・コンシューマゲーム開発プロジェクトにおけるプログラミング実務経験
・スタッフの指導経験
・業務上のコミュニケーションを円滑に行えるレベルの日本語能力(JLPT N1相当)

求める人材タイプ

・専門性を高めながらも、マネジメント能力も伸ばしていきたい方
・自身で遊びを考えながら実装できる方
・ゲーム作りへの強い思いを持っている方

年収

600万円 〜 1000万円

グラフィックデザイナー:2D・3D

グラフィックデザイナー業務は、専門職種ごとにチームに分かれます。
作品の世界観を形づくるコンセプトアートやキャラクターデザインを担当する「アートワークデザイナー」、2Dデザインと3Dモデリングのスキルを駆使して背景をつくり上げる「マップモデラー」、ユーザーが快適にプレイできるインターフェースをつくりゲームの企画への提案などもおこなう「UIデザイナー」、2Dでデザインされたポケモンや人物キャラクターなどを3Dで魅力的につくり上げる「キャラクターモデラー」と「モーションデザイナー」、映像のリアルさや迫力をつくり出しゲームの演出に影響を与える「エフェクトデザイナー」の複数の職種でそれぞれ世界観を創造します。

グラフィックデザイナーのキャリア

当社では、グラフィックデザイナーについて2つのコース(キャリア)を用意しています。
1.アートコース
 各領域のテイストや仕様策定、クオリティ管理などを主に担い、
 将来的にはプロジェクトのアートリード・アートディレクターを担うポジション。
2.テクニカルコース
 各領域の仕様設計や制作パイプラインやフローの整備、次世代表現の研究などを担い、
 将来的にはプロジェクトのテクニカル面でのリードや、特定のプロジェクトには所属せず
 次世代表現研究などを担うコース。

2D
UIデザイナー(アート)
2Dアートディレクター

3D
キャラモデル(アート・テクニカル)
キャラモデル(アート)【ジュニアクラス】
人物モーション【テクニカルリード】
人物モーション(アート・テクニカル)
人物モーション(テクニカル)【ジュニアクラス】
ポケモンモーション(アート)
背景【テクニカルリード】
背景(アート・テクニカル)
背景(アート)【ジュニアクラス】
エフェクト(アート・テクニカル)
エフェクト(アート)【ジュニアクラス】
カットシーン(テクニカル)
ライティング【テクニカルリード】

年収

500万円 〜 1200万円

プランナー【リーダー】

新たなゲーム開発における企画の起案や、担当部分の仕様策定、実装の取り回し、デバッグ、担当チームのマネジメントまで一貫しておこないます。
担当企画の実装を進める中で、問題や課題を適時発見・解決していくことも求められます。みずからの想いと、さまざまな職種や立場のメンバーの想いを束ねながら、アイデアとそれを実現する手法をとことん考えぬき、これまでの枠組みを超えていくような新しい遊びを追求します。ゲームの企画・仕様を構想するクリエイティブ力、それを論理的かつ客観的な視点を持って策定するロジカルさ、そして実装作業におけるリーダーシップが求められる仕事です。

業務内容

・コンシューマゲーム開発における、担当チームのマネジメント業務、ゲームデザイン業務、企画業務(企画提案・仕様策定等)、育成、進行管理
※マネジメント業務は、プランナーのみではなく、グラフィックデザイナー・プログラマ等、他職種のチームのマネジメントも含む

必須経験・スキル

・商業ゲームでの実務経験
※ゲームのハードは問いません
・他職種のマネジメント経験
・業務上のコミュニケーションを円滑に行えるレベルの日本語能力(JLPT N1相当)
※ゲーム業界の他職職(グラフィックデザイナー・プログラマ等)からの応募も歓迎しております

歓迎経験・スキル

・グラフィック領域のマネジメント経験

  求める人材タイプ

・マネジメントのキャリアに進みたい方
・最新のグラフィック表現やその技術に興味を持ち、情報をキャッチアップしていける方
・他職種をマネジメントし、積極的にコミュニケーションをとり、業務を円滑に進行することができる方
・プロジェクトの中核を担い、提案・実行しプロジェクトの品質を向上させる意欲のある方

年収

600万円 〜 1000万円

経営管理【マネージャー】

採用計画や育成計画、各種制度などの立案・遂行をおこなう人事。開発業務の効率化に向けた提案・実行や、IT基盤と社内コミュニケーション基盤の企画・管理などをおこなう情報システム。
『ポケットモンスター』シリーズに関わる各種作品の監修や、自社開発作品のリソース管理、関係各社との窓口業務などをおこなう情報管理。経営視点を持って、ゲームフリークの未来づくりを担うさまざまなポジションがあります。

業務内容

・経営課題の形成と対応策の企画および実行
・経営管理部内のマネジメント業務全般
・経営会議等の取り回し

必須経験・知識

・管理部門でのマネジメント経験
・経営課題に取り組んだ経験
・高度な判断力、マネジメント能力、交渉力を問われる職務において高い成果を出してきた経験

求める人材タイプ

・問題点とその原因を総合的に分析し、適切な課題形成ができる方
・経営層や部長陣を動かすことができる高いコミュニケーション力および推進力をもっている方

年収

800万円 〜 1500万円

※事務系など、他多数

ゲームフリークの年収(700万~1000万以上)

ディレクター

〜約2,300万円

セクションディレクター

〜約1,800万円

  • 30代半ば:1,800万円
  • 30代半ば:1,500万円

リーダー

〜約1,500万円

  • 30代半ば:1,300万円
  • 20代後半:1,100万円

スタッフ

〜約850万円

  • 30代前半:850万円
  • 20代半ば:700万円

ゲームフリークのボーナスは50~150万円前後(×年2回)

ゲームフリークの正社員は年2回のボーナスが支給されます。

平均年収は、約700~1000万円 なので、50~150万円前後(が年2回)がボーナス平均値にとして予測できます

職場環境

社員の年齢

社員

平均年齢33

リーダー以上役職者

平均年齢36

リーダー

最年少25*同職種内の小規模チームのリーダー

セクションディレクター

最年少27*ゲームタイトル内の各職種の責任者

ディレクター

最年少27*ゲームタイトル全体の責任者

新卒・中途、男女比

待遇・福利厚生

年間休日

130日

平均有給取得日数

8.7日

産休/育休後の復帰率

100%

離職率

2.7%(定着率 97.3%)

ゲームフリーク社員の評判/口コミ

世界的なIPを持っている!

  • 『ポケットモンスター』の開発を通して、世界規模の期待や反応を実感できています
  • 子どもから大人まで、国や世代を越えて愛されつづけている。こんなIPはどこでもつくれるものじゃありません
  • 海外のゲームイベントで、自分がデザインした画面に全世界のユーザーが熱狂している姿を見て鳥肌が立ちました

誰でも自分のアイデアや工夫を活かせる!

  • オープンで社員同士の仲がすごく良く、職種をこえて話し合いながら開発を進めています
  • ギアプロジェクト制度で、職種関係なく新規IPのアイデアを出すことができるんです
  • ボトムアップで提案実行していける土壌があります

安定・安心の経営基盤がある!

  • 世界中で遊ばれている『ポケモン』シリーズがあり、安定した業績。安心して働けます。

給与・待遇が良い!

  • ゲーム会社はブラックなのでは?と少し不安でしたが、給料も勤務時間も本当にホワイトで余計な心配でした

大きな仕事に挑戦できる!

  • ゲームフリークには”下積み”がなく、年次や役職に関係なく最初から大きな仕事の責任者を任せてもらえるんです

ゲームフリークの就職難易度

株式会社ポケモンの転職難易度はそこそこ高いです。

その理由として、圧倒的な知名度の高さが挙げられます。

また、非常に高い人気を誇っています。

そのため、転職先としても人気があり、多くの転職者がいることが想定できます。

しかしポケモン好き+スキルをアピールすることで、届く範囲にはあります

ゲームフリークの内定までの流れ

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、ポケモンが好きか、また各々のスキルについて質問をされます。

内定

ゲームフリークの面接内容

面接は2次~3次、1対1や1対2など

面接は1対1や1対2で行われるなど、タイミングによって異なります。
面接回数は基本的に2~3回です。
1回あたりの時間は1時間前後で終わります。

面接で聞かれること 「ポケモンは好きか」 「ゲームは好きか」など

面接は、志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。
また、「自分の強みと弱みは?」や「頑張ってきたこと」など、こちらの内面性を判断する質問をされます。
さらには、「ポケモンは好きか」や「ゲームは好きか」「それ以外の好きなもの」「得意なこと」「活かせるスキルや経験」など、幅広い質問を多くされるため、しっかりと回答できるようにしておきましょう。


総じて、「柔軟な思考を持ち、ポケモン愛があるか」を重要視しており、この部分が不足していると判断されてしまうと採用してもらえる確率は低くなってしまいます。
ポケモンについてしっかりとアピールできるように準備をしておき、ほかの転職者と一味違うところを証明できることが肝心です。

<あわせて読みたい>
株式会社ポケモンに就職!任天堂との違いも解説
株式会社ポケモンセンターに就職
ポケモン開発会社ゲームフリークに就職

[結論]ポケモン好きならゲームフリークにチャレンジすべき

超優良企業であり、自慢できる企業、ゲームフリーク

「ポケモン作ってます」って言いたいですよね(節度を持ってですが…)

転職を失敗してしまうパターンは、
複数応募+書類の用意と送付+面接スケジュール調整のやり取りに追われて
肝心の面接対策や企業研究が雑になってしまい、企業から魅力的な人材に見えないことです。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、めちゃくちゃ大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」などすべてを代わりにやってくれるサービスです。
また目指している企業の関連会社も探して同時にチャレンジできます!
かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、応募者は完全に無料です。

私が覆面調査として10社以上使ってみた結論を以下に書いたので、参考にしてみてくださいね

<転職サービス>
実際に10社つかって比較した結論

直接応募よりも、転職エージェントから応募のほうがなにかと楽なのでメンタル安定のまま活動できました。
・面接日程の調整や給料交渉など全部やってくれる
・狙ってる企業の関連企業も探してくれる
・企業から報酬を取るので転職者は無料

なので、面接対策や企業分析に自分の労力をさけました(実体験)

家族や友人ではなく一定の距離のある他人というところが最も相談しやすいはずです。
いい意味で[他人]なのでプライドを気にせずに会話ができるはずです

年収アップするかどうか
「その会社が儲かっているか」が90%

「あなたの価値や努力」が10% で決まります
→つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも
儲かっている会社を選んで、年収アップを希望
して、転職するほうが
年収があっさり100万は上がります(実体験)


ー実際に10社つかって比較した結論ー


全員向けサービス
全員向けの登録は必須

■1位:リクルートエージェント
[レビュー]:大安定のプロ集団でした。
求人数も最大級でサポートや返信も迅速に対応してくれました。
(詳しい解説はこちら


■2位:パソナキャリア
[レビュー]:リクルートに無い求人がたくさんあるのでカバーに必須でした。
リクルートの担当者がハズレだったときの保険としてピッタリでした。

(詳しい解説はこちら

 ※いろいろ試した結果、上記2社登録が求人カバー率的に最強でした


個別向けサービス
上記の全員向けに加えて、さらに自分にあった個別向けを選ぶと成功率UP。

[20代/第二新卒 向け]
■3位(同):マイナビエージェント 
[レビュー]:若者に特化した求人が多かったです。
企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすいです。

(詳しい解説はこちら

[正社員経験なし/フリーター 向け]
■3位(同):就職Shop 
[レビュー]:リクルート運営のため丁寧な対応で大安定でした。
未経験者歓迎の求人が多くプロ集団がサポートしてくれるので色んな心配が消えます。

(詳しい解説はこちら

[高年収を目指す人 向け]
■3位(同):ビズリーチ 
[レビュー]:年収600万以上欲しい人は登録必須だと思いました。
今は600万以下でもプロが年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれました。

(詳しい解説はこちら

 ※転職エージェントをもっと詳しく知りたい方はこちら

大事なのは「任天堂や株式会社ポケモンやゲームフリークへの就職にそんな道があったなんて知らなかった。妥協してその辺の会社に就職しちゃったよ・・・」とならないためにプロに相談することです。

[会社が辞めさせてくれないときは…]合法で確実な相談先3選

会社が辞めさせてくれないときは、迷わず第三者に相談しましょう。

<弁護士>
弁護士に依頼すると、辞めさせてくれない理由を法的な根拠に基づいて判断してくれます。
何十万円の高額の費用がかかることが難点ですが、辞めさせてくれない理由や職場環境にパワハラ行為が含まれていれば、弁護士を通じて損害賠償も請求できる場合があります。

<労働局>
労働局では従業員と会社の間に立ち、問題解決のための和解を手助けしてくれる業務を行っています。
労働局からの申し立てには、法的な拘束力はありません。しかし、国の組織が対応してくれることで、会社側へプレッシャーを与える効果を期待できます。
ただし国がやることですので時間がかかります。さっさと辞めたいのに…ということも多いです。

<退職代行サービス会社>
退職代行とは、あなたの代わりに退職の意向を会社に伝え、手続きを進めてくれるサービスのことです。
郵送で手続きが済むように手配したり、会社からあなたに直接的な連絡がいかないように調整したりして、退職をサポートする会社です。
「会社が聞く耳を持ってくれいない」「よく分からない理論で退職を否定してくる」なんてことがあっても、即時退職が可能です。
費用は2万~3万円。
さっさと会社が辞めたい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

[会社が辞めさせてくれないときは…] 結論:退職手続きを自分でせずにプロに任せる

あなたはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えていますか?

そこまで覚えてもいないんじゃないでしょうか

あなたが辞めても同じです。辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてありません

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損です。
転職は1歳の違いが大きな差になります。誕生日が近いのならばすぐにでも辞めて転職へ動き出したほうがいいです。

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかります。
そういう時は、退職代行サービスを使うのが良いです。

実際にメディアでも話題となっているサービスです。
お金はかかりますが、相場は2万後半~3万円くらいのものを選ぶのが攻守ともにベストでしょう。

実際に退職代行を利用して仕事を辞めている人も多数います(なので多くの企業が参入しているサービスです)

労働組合に退職代行を依頼するのが良いです(↓理由)

  • 明日から出社しなくていい
  • 有給休暇の消化や、退職金、給与やボーナスの交渉を代わりにしてくれる
  • 価格が2万後半~3万円くらいで相場通り
  • 労働組合だから正式に会社と交渉できる権利をもっている

労働組合は会社との交渉を行える権利を持っています。
しかも、労働組合は未払い賃金の交渉を行うこともできるので、金額によっては退職代行料金を支払ったとしてもお金が増えるケースがあります。

私が覆面調査として、一般企業から悪徳業者まで5社以上使ってみた結論を以下に書いたので、参考にしてみてくださいね

<退職サービス>
実際に5社つかって比較した結論

「なかなか会社に言い出せない…」「周りの目が…」
転職は1歳でも若いほうが超有利。いつか絶対辞める気なら1日でも早く辞めるべきです

そんな時に退職代行サービスが超便利でした(実体験)
・明日から出社しなくていい
・会社への連絡など退職手続きをプロがやってくれる
・有給や給与支払い交渉をプロがやってくれる


ー実際に5社つかって比較した結論ー

[レビュー]:どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や
「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
・多くのメディアで取り上げられている
・正式に会社と交渉できる権利をもっている[労働組合]が運営している

■1位:退職代行ガーディアンがコスパも安全性もサービスも間違いなかったです。
(詳しい解説はこちら

 ※退職代行サービスをもっと詳しく知りたい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました