【コピペOK】転職で使える「弱み」例文一覧!強みに変換してアピールしよう

【転職の悩み】

転職5回経験者の元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

【コピペOK】転職で使える「弱み」例文一覧!強みに変換してアピールしよう

履歴書や面接の「強み」はなんとかなるけど「弱み」ってむずい

弱みなんて書きたくないし、マイナスイメージになるに決まってるし

どうしたらいいの

自己分析ができているならカンタンさ。

正直に「弱み」を書いて、そこから

「でも~という弱みを~という強みに変えて頑張っていきます」といえばいいんだ

これからそれを一挙紹介するから、まるまるコピペで乗り切ろう!

「ネガティブな性格」が弱み:例文

ネガティブな人のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

どちらかというと、私はネガティブな性格だと思います。

自分の駄目なところや足りない部分に注目してしまう傾向があります。

また、自分と他人とを比較することが多かったり、仕事で失敗することへの不安が強かったりします。

友人からはポジティブになるよう助言されています。

最近は、ネガティブな思考に陥ったら、無理矢理にでも、「別の視点で考えることはできないだろうか」などと考えて対策しています。

例文2

私はなんとなく自信が持てず、いつも否定的に考えてしまいます。

たとえば、メールの返事がなかったり、既読無視されたりすると、自分が嫌われているのではないかと思ってしまいます。

また、知人がすれ違っても挨拶しないと、「自分に怒っているのかな?」などと思ってしまいます。

生まれつきの性格なので、ネガティブな考えを捨て去るのは難しいのですが、最近は、なるべく、ポジティブな見方をするように努めています。

たとえば、声をかけても返事がなかったときは、「きっと聞こえなかったんだ」などと、少しでもポジティブな見方をするようにしています。

長所への言い換え例

悲観的(ネガティブ)な人は、他人に嫌われないように人に接することが多いので、周囲からは、「人あたりがよい」と評価されます。

また、失敗を恐れることの裏返しとして、「仕事のクオリティを追求する」という長所を持っています。

「せっかち」が弱み:例文

急いで走る会社員のイラスト(男性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

仕事を手早く片付けたいという思いにかられ、スピードを優先することが多々ありました。

そのせいで、せっかちに思われることが多く、この点は短所といえると思います。

正確な仕事を心掛けていきたいと思います。

長所への言い換え例

せっかちは、仕事や決断が早いというメリットがあります。

もちろん、早さと引き換えに、ミスや確認漏れが生じやすくはなります。

しかし、これは意識してチェックすることで十分に対策することができますので、致命的な欠陥にはなりません。

「心配性」が弱み:例文

心配する人と吹き出しのイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

ドキュメント(資料)をつくるときなどには、細かいことを気にしすぎてしまいます。

知人からは「重要なところに力を入れたほうがよい」と、日々、指摘されています。

現在は心配しすぎるクセを直すため、完璧主義やめるよう意識し、徐々に実践しています。

例文2

私の心配性な性格で、短所と感じています。

たとえば、期限の短いタスクにおいても、時間をかけて2回や3回も確認してしまうことがありました。

上司から注意されたことから、現在は、必要以上に確認をしないようにしています。

この性格はなかなか変えられないかもしれませんが、今後、必要以上の心配を切り捨てる努力をしていきたいと思っています。

長所への言い換え例

心配症な人は、物事に必要以上に手間をかけてしまうことが多い反面、慎重に物事を進めていくことができます。

したがって、仕事に「正確さ」や「丁寧さ」を発揮できるため、この点が長所といえるでしょう。

また、リスク意識が高いため、リスクに敏感に気づくことができる「リスクマネジメント能力」も持ち合わせているとも言えます。

「完璧主義」が弱み:例文

完璧主義のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私は完璧主義なところが短所だと思います。

何事にも、100%の出来を求める傾向があります。

他人にも完璧さを求めてしまうので、努力しない人や、仕事が雑な人などに対して、厳しい目を向けてしまいます。

社会人になれば、お互いに妥協して、より良い結論を導くことが必要な場面が多くなると思います。

仕事に臨むときは、完璧さにこだわりすぎないよう意識したいと思います。

長所への言い換え例

完璧主義とは、裏を返せば、「几帳面」といえます。きっちりとした仕事をするタイプと言えるでしょう。

自分の意見を強く持って主張するタイプでもあることが多いので、周囲を引っ張るリーダーの素質を持ち合わせている可能性があります。

「責任感が強すぎる/抱え込むこと」が弱み:例文

重い責任に苦しむサラリーマンのイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私は責任感が強いせいか、任された仕事に対して全力で取り組めるのですが、一方で、メリハリをつけて上手にこなすことが苦手です。

また、自分で解決しなければと思いがちなので、問題を一人で抱え込んでしまう傾向があります。

ですので、なるべく、問題が発生したら一人で抱え込まず、周りの人を頼るように心がけています。

例文2

私の悪いクセは、周りに迷惑をかけたくないという思いから、自分だけで課題を解決しようとしがちなところです。

ただ、最近、プライベートで起きた問題で、自分1人ではどうしようもないことを、友人に相談することで、いままでは思い付かなかったようなアイデアを提案してもらえたことがあります。

今は、これがきっかけとなり、周囲の力を借りることも、選択肢の一つなのだと意識することができてきます。

長所への言い換え例

責任感が強い人は、仕事を一人でやろうとしたり、仕事の大部分を自分でやろうとしたりします。

これは、『自分でやるべきだ』、『人任せにできない』といった使命感があることが原因です。

しかし、これは、よく言えば、仕事に真面目に取り組んでいる、あるいは、仕事に真摯に取り組んでいると言えます。

つまり、仕事に熱心に取り組める長所があるということです。

なお、仕事を一人で抱え込む場合、それでもうまくいっているときは良いのですが、その責任感のせいで仕事が遅れたり、パフォーマンスが落ちてしまっては、会社にとってはデメリットになるため、問題になってしまいます。

したがって、面接などの時は、責任感の強さがデメリットと思われないように、周囲の人へ協力を求める姿勢を忘れていないことをアピールしておく必要があります。

「気を遣いすぎること」が弱み:例文

視線が怖い人のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私は、人付き合いを重視する反面、他人にものすごく気を遣う性格です。

嫌われないようにと、友人関係にも気を遣うことがあり、時に、その関係に疲れてしまうことがあります。

例文2

私は、周囲に気を使いすぎるところがあります。

自分の意見をあまり言わない傾向や、争いごとを避けようとする傾向があります。

これは私の短所だと思います。

今後は、ストレスをためないように、自分の意見をきちんと主張していくことを意識したいと思っています。

長所への言い換え例

周囲に過剰に気を遣う人は、周囲からは「人あたりがいい」「優しくて、いい人」というポジティブな印象を持ってもらえます。

また、争いごとを避けようとすることは、「場の雰囲気を大切にする」とも言い換えられます。

環境によっては、「まとめ役」や「盛り上げ役」に適任の性格と言えるでしょう。

「頑固」が弱み:例文

視線が怖い人のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私は、目標や課題を達成するためには妥協しない性格です。

そんな性格ですので、周囲からは頑固と言われることがありますが、いつも心がけているのは、個人プレーをして、迷惑をかけることはしないことです。

仕事はチームですることを経験から十分に理解していますので、社会人として、短所を意識しながら適切な行動をとっていきたいと思っています。

例文2

私は自分の価値観を大切にするところがあり、価値観の対立が起きたときに譲らないため、頑固だという印象を与えてしまう短所があります。

学生まではそれで良かったのかもしれないですが、社会人になれば、周りの人たちとの妥協点を探る努力が必要になると思います。

このことを常に意識して、自分の短所をカバーしていきたいと思っています。

長所への言い換え例

頑固とは、「成し遂げるために努力できる」、「決して諦めない」という意味があります。

これは、強靭な精神を持っている、すなわち「意志が強い」と言えるでしょう。

「優柔不断」が弱み:例文

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

短所は優柔不断なところだと思います。

物事に取り組むとき、慎重になりすぎてしまい、判断するのに時間がかかってしまいます。

現在、解決策として、「慎重に進めていくべきこと」と「すぐに決断すべきこと」を見極めることを意識して物事に取り組んでいます。

例文2

私の短所は優柔不断なところだと思います。

以前、私がプロジェクトリーダーになったとき、「全員の意見を聞いて、なるべく多くの意見を反映されなければいけない」という思いがあったことが原因で、意見をまとめられなかった経験をしました。

これから大きな視点で物事を決められる人間になりたいと考えます。

そして、グループやチームの明確な方針を打ち出すなど、まとめ役を務められるようになりたいと考えます。

長所への言い換え例

優柔不断な人は決断できないマイナスなイメージがありますが、良く言い換えれば「慎重に物事を決めようとする」となります。

特に、相手の意見を聞こうとして決断に迷いが出やすいため、「相手に配慮ができる」「思いやりがある」という良い面を持ち合わせています。

「神経質」が弱み:例文

忙しく仕事をしている女性会社員のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

わたしは神経質なところがあり、些細なことにこだわってしまうことがあります。

ドキュメント作成では、誤字脱字などのミスを無くしたいと思い、一度見直した後、何度も見直してしまいます。

ミスを恐れているわけでは無いのですが、やるからには完璧を目指したいという性格です。

普通の人よりミスは減らせますが、その分、限られた時間や労力を大きく使ってしまうような気がしていますので、仕事では短所になる場面が出てくるのではないかと考えています。

長所への言い換え例

神経質さは、スケジュ-ルの把握や、顧客への接待など、細やかな仕事に必要な能力です。

ミスが許されない世界では、その能力を発揮することができます。

神経質は、「几帳面」、「正確」といった能力の裏返しですから、それを活かすことのできる仕事を選択するとよいでしょう。

「凝り性」が弱み:例文

コンピューターで目が疲れている人のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

わたしは凝り性なところが短所だと自覚しています。

何かをやり始めると、中途半端が嫌いなため、とことんやり抜きますが、脇目もふらずに没頭するところが、短所だと思います。

たとえば、わたしは昨年から一眼レフカメラで撮影を趣味で始めたのですが、のめり込んでしまい、いろいろなレンズを購入して、コンテストに作品を応募するまでになり、最近では、レンズの保管庫まで購入した次第です。

しかし、カメラに時間を割きすぎて、以前から取り組んでいた簿記の資格試験の勉強時間が少なくなってしまった時期がありました。

このとき、自分は、意識して物事の両立を図るのが苦手なのかもしれないと思いました。

いまは、このときの経験から、趣味であれ何であれ、ひとつのことに時間や神経を集中させすぎないようにしたいと考えるように注意しています。

長所への言い換え例

凝り性な人は、裏を返せば「手を抜かない」、「粘り強い」、「完璧さを求める」などの特徴を併せ持っていると言えます。

これらの特徴は、長所とも捉えることができ、凝り性な人は、たとえば、ミスの許されない仕事に向いているでしょう。

「集中しすぎること」が弱み:例文

忙しい女性ビジネスマンのイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

資料作成のときなどのデスクワークの際、いったん1つのことに取り組み始めると、他のことが見えなくなってしまい、つい時間を忘れてしまうことが短所です。

対策として、作業を始めてから30分後にタイマーを鳴らすようにセットして時間を意識するようにするなどの工夫をしています。

長所への言い換え例

過度な集中は、時と場合により、メリットとなる場合があります。

「集中しすぎる」とは、様々なことに気を奪われることなく、1つのことに集中して取り組めることです。

学習であれば、理解を深めることが出来ますし、作業であれば、効率よく終わらせることができる場合があります。

すなわち、作業が素早く終わらせられたり、物事への理解が深められたりするメリットがあると言えます。

「視野が狭いこと」が弱み:例文

眼鏡のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私は、仕事や日常生活の中で、「視野が狭い」と感じることがあります。

色々な角度から物事を冷静に検討することが苦手なのではないかと思います。

対処として、なるべく視野を広くするように心がけています。

とくに、周囲の人への配慮を忘れないようにしています。

長所への言い換え例

視野が狭いということは、身の回りのことに気を奪われることが少ないということですので、考え方によっては、集中して効率よく作業を行うことができると言えます。

また、視野の狭い人は、探究心が豊富であるとともに、自分が深く理解している得意分野を持っているケースが多いため、仕事にその知識を活かしたり、知識を得る過程で身につけた思考力を活かしたりすることができるでしょう。

以上のように、視野の狭さは、集中力や、探究心、思考力などと言い換えて、長所としてアピールすることができます。

「控えめ/遠慮がち」が弱み:例文

遠慮する人のイラスト(男性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私の短所は遠慮がちなところです。

相手の話をよく聞こうとして、自分が発言する機会が減ってしまったり、自分の意見や考えを後回しにしたりしてしまうところがあり、この点が短所だと認識しています。

なるべく、積極的に発言したり自己主張したりしようと意識しています。

長所への言い換え例

遠慮がちな人や控えめな人は、自己主張が強くないことから、相手の話をよく聞き、相手の言いたいことを慎重に考えることができます。

つまり、「聞き上手」や「謙虚」という良い面を併せ持っていることが多いようです。

また、控えめな人は緊張しやすい性格でもあるため、相手に「裏表がない」、「誠実」、「信頼性がある」という印象を与えられるメリットがあります。

「真面目すぎること」が弱み:例文

真面目に書類を読んでいる人のイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

人からよく言われるのですが、私の短所は、真面目すぎることだと思います。

私は、何事も、たとえ時間が掛かっても、最後まで粘り強くやり抜くことをモットーにしています。

友人などからは、気楽に構えた方が良いと助言されることがあります。

例文2

私は生真面目で、作業に時間をかけてしまうことがあります。

たとえば塾でアルバイトをしていますが、書類作りや文書作成で、「間違いをしないように」と思い確認を重ねてしまいます。

真面目さが、かえって周囲に不安を与えてしまうことがあります。

例文3

私の短所は、まじめすぎるところです。

正しさにこだわってしまい、他人を否定したり、相手の間違いを追求したりしてしまうことがあります。

たとえば、私は「約束した時間に遅れるときは、事前に連絡をするべき」と考えているのですが、以前、連絡なしに遅刻した友人を責め立ててしまったことがあります。

その後、しばらくの期間、友人とは気まずい雰囲気になってしまいました。

そんな私を見かねてか、最近、上司から、「相手の行動の理由をしっかり聞くのがよい」というアドバイスを受けました。

それ以降、相手に行動の理由を想像したり、直接、本人に聞いたりする機会が増えるようになりました。

結果、他人への理解が深まり、以前よりも、人間関係が豊かになったような気がしています。

長所への言い換え例

「真面目すぎる」ということは、良く言えば、「物事に丁寧に取り組むタイプ」と言えます。

また、神経質になって仕事が遅くなってしまうというデメリットはあるものの、「確認を怠らない」という信頼される素質を持っていると言えます。

「細かいことに執着すること」が弱み:例文

忙しく仕事をしている男性会社員のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私は細部にこだわるクセがあります。

資料を制作した時は、締め切りの最後まで見直しをしていました。

つまり、時間を効率よく使うのが苦手です。

今後、ある程度のところで見切りをつけ、時間を効率よく使えるようになれば良いと考えています。

ただし一方で、努力の成果を認めてもらえることもあるので、悪いことばかりではないような気はしています。

例文2

私は細かいところがあり、集団行動では、比較的、「神経質」と思われてしまうときがあります。

周囲の人間にプレッシャーを与えてしまうことがあるため、メリハリをつけ、適材適所で細かさを発揮していくことが課題です。

例文3

私はやや詳細なところにこだわる傾向があります。

責任のある仕事であるほど、細かいところにまで熱くなってしまいます。

大きな視点で見ることを心がけて、短所をカバーできるよう視野を広く持ちつつ、周りに気を配りたいと思います。

長所への言い換え例

細かいことに執着してしまうということは、物事を突き詰めることが得意とも言えます。

細かい作業のある仕事や、正確性や丁寧さが要求される仕事に向いている性格と言えるでしょう。

「受け身な性格」が弱み:例文

ぼーっと立っている作業員のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私は、やや受け身な性格だと自覚しています。

あまり自信がないので、自分から積極的に前に出られないときが多くあります。

いま、就職に向けて、自信をつける方法を模索しているところです。

長所への言い換え例

受け身な人は、情報をキャッチする能力が高い一面も持ち合わせています。

最新の情報に詳しく、「新しいことに敏感」と言えます。

また、受け身な人は、実は、心の中に実現したい目標を持っているケースが多いようです。

自己啓発や資格取得に興味を持っていることも多いので、「向上心」「大志」を持っているとも言えるでしょう。

「動き出しが遅いこと」が弱み:例文

眠そうに働く会社員のイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私は、動き出しが遅いところを短所と捉えています。

はじめに、しっかりとした計画を練ろうとするため、作業に取り掛かるのが遅くなってしまうのです。

しかし、会社での活動では、機敏な動きが求められると思いますので、いかに動き出しを早くするかが今後の課題だと考えています。

段取りを素早く決め、実行に移していくことを心がけていきます。

長所への言い換え例

初動が遅いのは、単に段取りの力が不足していると捉えられがちです。

しかし、段取り力に問題がない場合は、業務の背景や相手の要求する内容をきちんと確認することに時間をかけている場合があります。

つまり、正確な仕事をしたいという思いが強いため、作業の準備に時間をかけてしまうとも言えます。

よって、行動が遅いことは、丁寧さ、慎重さなどの長所へと言い換えることができる場合があります。

丁寧さや慎重さを持っている人は、仕事において、職場の同僚や上司、さらには取引先に信頼のできる人物という印象を与えますので、会社にとってプラスとなる特徴と言えるでしょう。

「プレッシャーに弱いこと」が弱み:例文

同調圧力のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私はプレゼンテーションなどで、成功させたいと思うあまり、不安を感じたり、緊張したりしてしまう性格です。

しかし、不安や緊張に負けないように努力をしたいという気持ちが強く、頑張る事ができますので、悪いことばかりではないと感じています。

例文2

私はプレッシャーに弱いところがあります。

たとえば、テニスの試合で、大事なサーブだと考えると、いつも練習では入るサーブを外してしまいます。

現在は、これを克服するため、「自分はできる」と言い聞かせています。

また、「相手も緊張しているのだ」と考えるようにして、自分を落ち着けるように努力しています。

長所への言い換え例

プレッシャーに弱いということは、緊張して力が発揮できないことを意味しますが、これは、よく言えば、仕事などに対して「責任感が強い」「理想が高い」といえるでしょう。

また、「こうあるべき」との目標意識がはっきりとしていることの裏返しでもあります。

「後悔しがちな性格」が弱み:例文

反省・後悔のイラスト(男性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私は、後悔しがちな性格で、この点が短所だと思います。

都合の悪いことが起きたときに、すぐに気持ちを切り替えることができません。

特に、失敗すると、自分を責めるところがあり、「あのとき、こうしておけばよかった」と自分の行動を後悔しがちです。

しかし、最近は、このような状況を脱すべく、過去から目線を外して未来に目を向けることを意識しています。

長所への言い換え例

後悔しがちな性格は、悪いことばかりではありません。

人一倍、「後悔したくない」という気持ちを持っているので、仕事では「同じミスを繰り返しにくい」という長所を持っています。

また、慎重に物事を進める性格なので、「堅実けんじつな性格」とも言えます。

「おせっかい」が弱み:例文

メガネが光る人のイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

短所ですが、これまで、自分では親切でしたつもりのことが、後で聞くと「おせっかい」と思われていたというケースが何回かありました。

最近は、自分の意見を押し付けるのではなく、まず第一に、相手の考えを聞いて、相手の考えに沿ったアドバイスができるよう気をつけています。

長所への言い換え例

おせっかいということは、他人への関心や興味が強いことを意味します。

したがって、「世話好き」「面倒見がいい」「気が効く」などのポジティブな側面を持ち合わせている場合があります。

「短気」が弱み:例文

イライラと待つ人のイラスト

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文1

私は自分のことを、よく「短気だ」と感じます。

目の前の課題がうまく処理できないときに比較的、ストレスを感じる傾向があります。

短所をカバーできるよう、中長期的な視野を持つよう心掛けています。

例文2

私の短所は、やや短気なところです。

よく言えば「江戸っ子気質」ですが、一方で、「短気は損気」と言われているので、つねに冷静でありたいと考えています。

最近は、メンタルコントロールに興味を持ち、不満や怒りなどのネガティブな感情が沸き起こらないようにする思考法を取り入れています。

例文3

私は少し短気であると自覚しており、人に少し厳しく当たってしまうことがあります。

社会人としては、あまり良くない短所ですので、近頃は、怒りを感じたときに一呼吸置いてから怒りの原因を相手に上手く伝えるように意識しています。

たとえば、アルバイトで、仕事をサボっていた後輩を見つけた瞬間、イライラして怒りそうになったのですが、怒りの原因が忙しさにあることに気づき、「手伝って欲しい」と後輩に言うことで、平静でいられました。

長所への言い換え例

「短気」は、ストレスを感じやすいことが原因です。

これは、よく言えば、ささいなことに反応する「敏感さ」があると言えます。

周囲の人の言動にも敏感であることは、「観察力」や「人に気を遣える」という長所につながります。

「寂しがり」が弱み:例文

泣きながらご飯を食べる人のイラスト(女性)

例文と強みへの変換(コピペ可)

例文

私の短所は、プライベートで先のことを考える癖があるため、予定を詰めないと少し不安になることです。

予定のない日を見つけると、友人などに連絡することが多いので、寂しがりなのだと思います。

社会人になれば、仕事で忙しくなる時もあろうかと思いますが、そのようなときでもバランスをとりながらメンタルのコントロールをしていきたいと考えています。

長所への言い換え例

寂しがり屋ということは、他人とコミュニケーションをとりたいという欲求が強いことを意味します。

この性格は、仕事において必要なコミュニケーションに活かすことができる可能性があります。

たとえば、世の中には、仕事を一人で抱え込み、誰にも相談しない人がいますが、こういった仕事のやり方は好まれません。

寂しがりという特徴が、コミュニケーションを積極的にとることに繋がったような過去の体験を説明し、チームでの仕事に貢献できることを長所として示せばよいでしょう。

おわりに:「具体的に」「正直に」例を自分なりに書き換えよう

たくさんの例を紹介してきました。

例からあったものを選んで、そこに自分なりの経験を加えて、具体的な例が入ったわかりやすい文に書き換えましょう。
そうすればどこでも使い回せる最強の「弱み強み」の完成です!

採用担当者である面接官が「この人ならぜひ入社して欲しい」と感じられるように、長所を活かして、自己PRを作成してみましょう。

自分の長所をしっかりと理解して、どのように仕事に活用できるのか考えてみてください。

転職活動に行き詰まった時→転職サービスを乗り換えるほうがいい

転職活動に行き詰まった時
転職サービスを乗り換えまたはもう1つ登録して掛け持ち すべきタイミングです

before
「いい求人がない」
「担当者がいいかげんな人で相談や履歴書の添削をちゃんとしてくれない」
「担当者の対応が悪い・メールや電話の反応が遅い」
「自分に合っていない職ばかり紹介される」
「今使っている転職サービスのシステムが自分に合わない」

  ▼ 別の転職サービスを利用!

after
「そこにしかない新たな求人にたくさん出会える
「担当者が新しくなる」

「前転職サービスの不満を伝えて、そうならないように要望を伝えることができる」
「サービスもシステムも一新」

世の中の転職支援サービスを(友人と協力して)実際に10社以上使って比較してみました。

ハローワークを使ってみた

結論

▶︎▶▶失業保険などの申請に利用する施設であり、転職活動をする場所ではないと考えたほうが良いでしょう


ハローワークって何?

・国が運営する職業紹介サービス
・転職者も求人掲載企業も完全無料
・営業時間は平日17時半までが多い
・求人票の内容の質が良くない (理由:民間サービスと違い企業側が求人票を作成するため)
・ブラック企業の求人も混ざりがち (理由:民間サービスと違い求人掲載する企業も無料のため、求人費用をケチりたい怪しい企業も掲載しているため)

転職サイトを使ってみた

結論

▶▶▶「ハロワ」よりは断然おすすめですが「転職エージェント」と違って各種サポートがないため、「自分で求人を探して」「自分で応募」「自分で企業と日程調整」をしたい方(自分一人でやりたい方)にはおすすめです


転職サイトって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・有名どころだとリクナビがおすすめ

転職エージェントを使ってみた

結論

▶▶▶失敗しないためには利用必須です
※各種サービスがある代わりに「転職サイト」よりなにか劣っているということはありません


転職エージェントって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・「転職サイト」に以下サービス追加↓↓
 >面接日程の調整や給料交渉などやってくれる
 >志望動機や自己PR等の添削をしてくれる
 >面接対策をしてくれる
 >悩みを相談できる
 >オススメ求人を紹介してくれる


ではどう選んだらいいか
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える


(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
1位2位:全員向け どちらか。できれば両方と、
3位:個別向け から自身にあったのを+1つ
 選んで使用するのが完璧(筆者経験)↓↓↓


実際に使って選んだ結果

1位

■全員向け
リクルートエージェント

・完全無料
公開求人 17万件以上
非公開求人15万件以上
===メリット===
求人数が国内で最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

2位

■全員向け
doda(デューダ)

・完全無料
公開求人 10万件以上
非公開求人 7万件以上
===メリット===
リクルートにない求人がここだけにあることが多い
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

3位
(同)

個別向け
「20代/第二新卒」
マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

個別向け
正社員経験なし/現フリーター」
就職Shop

・完全無料
===メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

■個別向け
「高年収を目指す人」
ビズリーチ

・完全無料
===メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

↓↓すぐに会社を辞めたい人向け「特効薬」を求める方のみ、以下をご参照ください↓↓

[会社を辞めにくい時] 退職手続きを法律の専門家に任せるのも手

↓↓「そもそも会社を辞められない人」向け↓↓

辞めたいけど周りの目が…
今辞めたら迷惑かも…

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」…だから辞められない

リスくんはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えてる?

うーん。覚えていないことはないけど
別にどんな辞め方したかなんて覚えてないし根に持ってない

リスくんが辞めてもそれは同じだよ。

辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてない

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損だよ。

転職は1歳でも若いほうが超有利だから
いつか辞めるなら1日でも早く辞めるべきってのが本音だね

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかるよ。言い出しにくい職場は多い。
そういう時は、実際にメディアでも話題となっている退職代行サービスを使うのが良いよ。

↓↓
退職代行サービス(友人と協力して)実際に5社使って比較してみました。

退職代行を使ってみた

退職代行サービスって何?
明日から出社しなくていい
・労働組合が運営している場合は正式に会社と交渉できる法的権利をもっている
会社への連絡など退職手続き有給給与支払い交渉をかわりにやってくれる

会社から本人への連絡は封じてくれる


<リアルな体験談>
・「使うか悩んでる人」のスレ:
【2chスレ】退職代行サービス使おうと思うんやが、使ったことあるやつおる?【5ch】
・「使ってみた人」の体験談スレ:
【2chスレ】話題の退職代行つかって会社辞めてやったでw【5ch】


ではどう選んだらいいか
どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
 ・多くのメディアで取り上げられている
 ・労働組合や弁護士が運営している
 ・“失敗しない”ことを重視に選定


実際に使って選んだ結果

1位

退職代行Jobs

27,000円(追加なし)
===メリット===
顧問弁護士が監修の退職代行です。
顧問弁護士監修を掲げる競合他社で顧問が表に出ている業者は調査の範囲内では現在ほかにない
あえて弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現
退職できなければ全額返金
===デメリット===
・弁護士監修サービスだが実際に利用者に1対1で弁護士がつきっきりになるわけではない(担当者は当然つく)

(サービスの詳しい内容はこちら
2位

退職代行ガーディアン

29,800円(追加なし)
===メリット===
正式に会社と交渉できる権利をもっている労働組合が運営しています
・退職代行という労働問題において、会社と弁護士の強みの両方を”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を唯一合法的に可能としています。
・365日の受付可能で迅速かつ丁寧な対応でした。
===デメリット===
・1位に比べるとやや料金が高い、

(サービスの詳しい内容はこちら

※退職代行サービスの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→退職代行サービスを実際に5社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました