嫌いな人を職場から辞めさせたいときの対策と対処法!

【職場の人間関係】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

仕事は嫌いじゃないのに、嫌な奴がいてつらい。あいつさえいなければ。あいつさえ。。

抱え込んじゃダメだ!
厚生労働省の調査によると職場での人間関係がうまくいかないことが、ストレス要因の上位という結果が出ているんだ。
職場で何かしら人間関係に悩んだ経験を持つ人はほほ全員だ。
なので、ストレスを感じる要因やレベル、その対処方法などを考察していくね。
自分で抱え込む必要なんてないんだ

嫌いな人を職場から辞めさせたいときの対策と対処法!

愛, ゴローズ, 墓地, 墓, 死んでいます, 死の愛, 失われた愛, Spiderwebs, 花

社会に出たら嫌なヤツを回避することは出来ません。

なぜかどの会社にも1名以上は、問題のある人=嫌なヤツがいるのです。

誰もが嫌だと思っていなくても、自分にとって苦手な人ということもあります。

嫌だ、苦手だと思っても、部活と違って入らなければ良いものではなく、仕事なので逃げられません。

就職や転職で会社を選ぶ際、どんな社員がいるのかなんてわかりません。

上司や先輩、同僚、後輩が自分とは合わない人かも知れません。

回避出来ない人間関係が始まるわけです。

楽しい職場の定義の1つに、「嫌な人がいない」というものがあります。

それだけ、職場の嫌な人に悩まされた経験がある人が多く、最悪はその人のせいで退職するというパターンもあります。

そして、「転職すれば」「別の会社ならば」と期待して動くわけですが、、、果たして?

“嫌なヤツ”のせいで、必要以上にストレスを溜めるのを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?

嫌な奴への対処法

冷静になって、なぜその人のことが嫌いなのかを考えることも必要です。

理由は必ずあるはずで、同じような人と出会ったら対応出来るようになるかも知れません。

その人と合わない理由が自分にあった、なんてこともあります。

人のせいばかりではなく、自分自身の行動や考えを変えるきっかけになれば、嫌なヤツ様様ですね。

それでもやっぱり嫌なヤツ!と思ったら、いくつか対処法があります。

この先に何があるかを思い描く
例えば番組制作職ならば、「○○みたいな番組を作りたい」など、目標(目的)があるから頑張れます。
嫌なヤツのせいで夢を諦めるなんてあり得ません。

ユーモアを持つ
飲み会で、みんなが嫌いな上司のものまねをした同僚がいました。
嫌なヤツをバカにして笑えるくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

ハラスメントを証明
害があまりない嫌なヤツならまだしも、度が過ぎるハラスメントを受けた場合は証拠を集めておきましょう。

仲間と手を組む
共通の嫌なヤツがいる同僚などと、悪口を言い合うだけでもストレスが解消されます。
協力して、嫌なヤツから避けられる方法を模索するもの手です。

上司に相談する
肝心の上司が嫌なヤツだと困るのですが、相談出来る上の人は大切です。

とにかく避ける
社内で根回しして席を変えて離れるなど、物理的にも精神的にも可能な限り近寄らないのが一番。

【対処法】
耐えられない、逃げ出したいならすぐに逃げ出すべきです。退職を代行してくれる業者がいます。
退職代行Jobsはみんな使っていて安心です。時間や年齢は待ってくれませんので決断したらさっさと未来へ進みましょう!
鬱(うつ)で退職すると、次の転職がしにくいです。そうなる前に逃げましょう。

<早くやめたい人へ>
「退職のタイミングがない..」
「なかなか会社に言い出せない…」
「周りの目が…」
 会社ともめる無駄な時間はスキップ!時間と年齢は待ってくれません!
 明日から出社不要。法律を武器にプロの代理人がかわりに退職手続き。

→頼むなら退職代行Jobsで間違いないです。
 選ぶ時間も無駄なのでもめずにさっさと辞められることが最優先
 ※より詳しく知りたい方はこちら

<あわせて読みたい>
職場での人間関係に悩まされている方はこちらも
職場で起こるいじめの内容!パターンやそれに対する対策まとめ
職場にいる中国人がストレス!対処法や回避策
職場で嫌いな人には話しかけない(話さない)!苦痛を避ける方法まとめ
職場の人間関係は深入りしないほうがいい?レベル診断と対処方法

職場を居心地の良い場所にする為に

仕事をスムーズに進める為には、社内の人間関係は出来れば良好にしたいものです。

仕事は好き・嫌いでするものでもありませんし、ある程度割り切る必要はあります。

しかし、自分1人だけが我慢する必要はありません。

上の役職者や人事に相談して対応してもらうなど、けっして1人で抱えないようにしてください。

行動することは勇気がいることですが、黙っていても何も変わりません。

退職を考える前に出来ることがあるはずです。

<あわせて読みたい>
今、転職すべきか?診断!転職タイミング徹底解説
35歳は転職の限界じゃない!後悔しない40代の転職成功術
転職が不安な人向けノウハウ本!成功へのアドバイスやコツ

【結論】困っているなら「退職代行」を堂々と利用しよう!

いざ退職を決めたとしても、「周りに迷惑がかかる」と辞められない人も多いでしょう。そんな人には退職代行がおすすめ。あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるので、気まずい思いをせずにすみます。

・周りの目が気になる人
・なかなか言い出せずに毎日を過ごしている人
・ハラスメントを受けている人

このような人は、退職代行を利用すればスムーズに辞められるでしょう。きっとストレスからも解放されるはずです。不安な場合は、まずは退職代行サービスに相談してみましょう。

「言い出すタイミングがわからない」「なんと伝えたら良いのかわからない」「もう1回も出社せず辞めたい」などといった退職に関する悩みがある場合は、

転職活動と同時に退職代行Jobsなどに相談し、さっさと過去の会社は退職してしまいましょう。悩んでいるだけ時間の無駄です

コメント

タイトルとURLをコピーしました