[偉人の名言から学ぶ]仕事復帰する時にかける言葉集。モチベーションを上げる/元気になる一言

【働き方の悩み】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

転職5回経験者の30代元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

[偉人の名言から学ぶ]仕事復帰する時にかける言葉集。モチベーションを上げる/元気になる一言

言葉には、見えない力が宿っています。中でも、人の人生を大きく変えてしまう程の力を持った”魔法の言葉”が、名言です。

今回は、仕事で落ち込むあなたを癒す名言を厳選してみました。

落ち込んだとき、親しい友人の顔が見たくなるように。いつでもあなたを癒し、前向きにさせてくれる言葉を見つけてみましょう。

あなたを”そっと”支えてくれる名言を厳選

迷路, グラフィック, レンダリング, デザイン, パズル, パス, ゲーム, 方法, 検索, 方向

疲れ、悩み、不安など…仕事で落ち込んでいるあなたを、”そっと”支えてくれる名言を厳選してみました。

他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である

-イギリス哲学者 バートランド・ラッセル-

優秀な人が近くにいると、どうしても嫉妬心を抱いてしまうもの。何一つ勝てないよ…。自分がイヤになると、仕事もイヤになります。あとは、それの無限ループ。

比較した分だけ「自分らしさ」は消え、生きづらい人生となってしまいます。根本的な原因は「比較」から始まるのです。

時の流れや、雰囲気に応じる「時流」でなく、自分の器や正直な気持ちで動く「自流」で生きろ。

-写真家 荒木経惟-

「自流」、あまり聞かない言葉です。自分らしさを大切に、思ったことを発信する。やりたいことをやる。そんな自分流の生き方を堂々とできれば、毎日が輝く気がしますよね。

仕事には我慢が付きもの。空気を読み、自分を押し殺すことも日常茶飯事ではないでしょうか?それでも時には、勇気を振り絞って「自流」を貫きましょう。

世間体を気にしたり、常識に縛られたりしてはいけない。自分に正直な道を迷わず進め。好きなことをしないと、笑って死ねないぞ。

-冒険家 大場満郎-

やってみたい気持ちには正直に。最初のうちは、批判が付きものです。「笑って死ねない」人生を生きたい人はいないはず。好きを貫いてこそ、後悔しない笑顔に溢れた人生がつくれるのではないでしょうか。

誰もが天才だ。しかし、魚の能力を木登りで測ったら、魚は一生、自分はダメだと信じて生きることになるだろう

-アルベルト・アインシュタイン-

皆それぞれに個性があり、活躍できる場所がある。そう信じて自分を磨き続けましょう。新しいことに挑戦しましょう。「自分はダメだ」と誤解したままの人生は避けなけらばいけません。

1番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ。

-ドラえもん-

人類が生き残った理由は、バリエーション豊かな脳機能・免疫機能があったからだと、言われています。1つの伝染病で絶滅しないために、多様な免疫機能を発達させたのです。それはつまり、人それぞれに個性があるのは生物学的な常識だということ。

静かな人、おしゃべりな人、けちな人、怒りっぽい人、慎重な人、よく笑う人、背の高い人、背の小さい人、すべては「生物らしさ」です。「だめ」なんてことはありません。

笑って、それから考えない

-漫画家 西原理恵子-

考えないことは難しい。でも、まず、笑ってみよう。笑えるためには何ができるだろうか?お笑い動画でも見ようかな。親しい友達とカラオケでも行こうかな。大好きな映画でも見ようかな。笑ってみたら何か変わるかもしれない。

最後には、考えていない自分がいるかもしれません。

「必ず何とかなる」ということを信じて余計なことまで考えない、情報過多にならない、自分で自分を追い込んでいかないといった「頭のリストラ」ができる人が、深刻な悩みから解放されるのです。

-心理学者 多胡輝-

どんなに辛いことでも、半年後、1年後、5年後、後々「なんとかなったよな」と思える場合が多いです。なんとかなるならば、余計に心配することは無駄かもしれません。無断に思い悩むことは損かもしれませんね。

苦しくなったら、苦しみを味わえるだけ生きているんだと感謝した。うれしいときは、また喜べるんだと、また感謝した。

-マラソン選手 有森 裕子-

苦しさを感じるのも、生きている証。良いときも悪いときも、感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

何か出来事に直面したときに芽生える”感情”は、その”出来事自体”が生み出すというよりも、”自分自身の受け止め方”が引き起こす。心理学ABC理論を知っておけば、メンタル面の強化につながります。

人間というものは、自分が恩恵を受けたたくさんのことを、それを思い出そうとしないと思い出さないものである。

-作家 井上靖-

「ありがとう」、感謝の気持ちは、意識して見つける姿勢が大切です。

あきらめのいいところが僕の長所なんだ。

-野比のび太-

諦めることは悪いことではありません。無駄に思い悩むことなく、次に向かう「切り替え力」ともいえるでしょう。仕事では、今の自分ができないことを無理に挑戦するのではなく、諦めて、できることに全力を注ぎましょう。

高い山の美しさは、深い谷がつくる

-アメリカ文学者 加藤祥造-

高く飛ぶためには、思いっきり低くかがまなければならない

-ノーベル生理学・医学賞 山中伸弥教授-

コツコツと努力を続けている人でも、仕事でなかなか芽が出ない人もいます。何年も上手くいかないケースもあるでしょう。でも、それは大きく羽ばたくための準備かもしれません。

人間というものは、気分が大事です。気分がくさっていると、立派な知恵才覚を持っている人でも、それを十分に生かせません。しかし気分が非常にいいと、今まで気づかなかったことも考えつき、だんだん活動が増してきます。

-松下幸之助-

まずは気分が良くなることをしてみましょう。見える世界が変わるかもしれません。

人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。あくまでも“秤(はかり)”は自分のなかにある。それで自分なりに“秤(はかり)”を使いながら、自分の限界を見ながら、ちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの日か『こんな自分になっているんだ』という状態になって。だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないというふうに思うんですよね。

-イチロー-

「昨日より頑張れた」瞬間を、コツコツと積み重ねれば、いつのまにか大きく成長している自分に気づくでしょう。周りはすぐに認めてくれないかもしれません。でも気にしない。自分の秤で、自分を超えましょう。

枯木裏龍銀。枯れ木であっても、強い風に煽られると龍のような鳴き声をあげるという意味。役に立たない人間は一人もいない。たとえ小さな働きでも、きっと誰かの役に立っている。

-禅語-

古木裏龍銀(こぼくのうりゅうぎん)「なんのために…」「誰のために…」、感謝をもらえず、やりがいを感じられない寂しさ、もどかしさを持って仕事をしていることはありませんか?あなたの仕事はもちろん、あなたのちょっとした笑顔、心遣い、どんなに些細でちっぽけに感じる事でも、巡り巡って誰かの役に立っています。

夏炉冬扇。夏のいろり、冬の扇子、どちらも不要です。しかし、今不要でも必ず役に立つときがやってきます。人も同じ。必要とされる瞬間を忍耐強く待つ。努力し、行動を続けましょう。

-禅語ー-

夏炉冬扇(かろうとうせん)いつでもみんなの役に立てる人はいません。自分には自分らしい役回りがあるはず。そう思える言葉です。得意なことはなんだろうか?それを、どうやって活かそうか?どうやって伸ばそうか?周りと比較せず、自分らしさを求めるのが大切です。

自分らしさを見つける方法6つは以下の通り。

①幼少期に夢中になっていたことを思い出す
②長時間できることを考えてみる
③人より簡単にこなせることを考えてみる
④周りに”自分の良いところ”を尋ねてみる
⑤嫌いなこと洗い出してみる
⑥新しいことに挑戦する

魔法の言葉→行動 に変えよう

ドア, 選択肢, 選択, オープン, 意思決定, 機会, 選ぶ, キャリア, オプション, 入り口, 挑戦

仕事で落ち込むあなたを癒す、とっておきの名言が見つかりましたか?見つけるだけでも十分価値があります。でも、一時だけの効力ではもったいない。そう思いませんか?

教訓を「当たり前の習慣」に変える簡単なテクニックを紹介します。

まとめ:名言を行動に変える方法

①誰かに教える
②オリジナル名言に変える
③好きなアニメ・漫画から探す
④スマホでリマインダー設定する
⑤カレンダーの予定に入れる
⑥壁紙に設定する
⑦SNSプロフィールに記載する
⑧紙に書いて貼り付ける

きちんと休んで冷静になろう

女性, ボード, 空, 学校, 教育, 表示します, ヘルプ, サポート, 問題の解決策, 応答, 虫眼鏡

仕事で悩み、落ち込んでいるときは、心身の疲労に鈍感となってしまうことも。そんなときはまず、「休憩」をするのが鉄則。

職場ですぐに実行できるお手軽なストレス解消法「コーピングリスト」を準備しておくのがおすすめです。

呼吸・伸び・目を閉じる・階段を歩く・貧乏ゆすり・自然の写真/映像を見る…

さいごに

ビジネス, 選択, ソリューション, 意思決定, 管理, 成功, コントロール, 青事業, 青社, 青管理

仕事で落ち込む自分を”そっと”支える魔法の名言を紹介しました。名言は「読むだけ」でお手軽な一方、短期的な効果になってしまうことが多いです。

名言を行動に変える方法

①誰かに教える
②オリジナル名言に変える
③好きなアニメ・漫画から探す
④スマホでリマインダー設定する
⑤カレンダーの予定に入れる
④スマホでリマインダー設定する
⑥壁紙に設定する
⑦SNSプロフィールに記載する
⑧紙に書いて貼り付ける

今後同じように仕事で落ち込むことがないよう、「得た教訓」を「行動」に、「行動」を「当たり前」に変えていきましょう。

<あわせて読みたい>
仕事がつらい方はこちら
仕事で大失敗した?ずる休みしちゃった?大丈夫。うつになる前に対策を打とう!
仕事がつらい時の解決法!解決できないときの手段まとめ

職場での人間関係に悩まされている方はこちらも
職場で起こるいじめの内容!パターンやそれに対する対策まとめ
職場にいる中国人がストレス!対処法や回避策
職場で嫌いな人には話しかけない(話さない)!苦痛を避ける方法まとめ
職場の人間関係は深入りしないほうがいい?レベル診断と対処方法

メンタルがまずそうなときはこちらもチェック
メンタルが強い(弱い)血液型は?転職でどう活用する?血液型別ストレス対策


プロに相談しよう

仕事で落ち込んでいるときは、転職エージェントのキャリアアドバイスのプロ(キャリアアドバイザー)に尋ねてみましょう。客観的な視点・専門的な知識/経験をもとに、適切なアドバイスをくれるかもしれません。

近いうちに転職したいなぁ
でも転職ってやることが多過ぎてめちゃくちゃ大変だ

 ※複数の企業に応募 & 返信に対応
 ※面接のアポとり
 ※給与交渉 とか
今の仕事辞めたいけど「転職活動は大変だしまだいいや…」

そう。大変なんだよね
だから面倒なやり取り類は自分でやらずにプロ「転載エージェント」に全部任せると転職活動がかなり楽になるよ!(無料だし)

ちなみにブラック企業の求人が多いハローワークは使わないでね。必ず転職エージェントサービスを使おうね

 ※ハロワと違って「転職者である私達を理想の会社に転職させる」ことで「成功報酬を企業から得て利益を上げている」ので、担当者が本気で相談にのってくれます(転職成功することが彼らの成果につながるので)

…そもそも転職エージェントとは、リクルートなど大手が運営する転職支援サービスです。

具体的には…
・企業から成功報酬を取るので転職者は完全無料
面接日程の調整給料アップ交渉など全部やってくれる
・志望動機や自己PR等を書くことが苦手でも、文章がフォーマット化されていて、非常に書きやすい(添削もしてくれる)
・「狙ってる企業の関連企業」や「受かりやすい企業」も探して対策もしてくれる
・家族や友人ではなく、エージェントは「一定の距離のある他人」なのでリアルな事情も相談しやすいです(実体験)


…また、給料アップするかどうか

結局、「その会社が儲かっているか」で給料アップはほぼ決まります(90%)
  ※「あなたの価値や努力」が残りの10%
→つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも、儲かっている会社を選んで転職するほうが年収100万くらいはあっさり上がります(実体験)


転職エージェントを知人と協力して実際に10社使って比較してみました。
「比較した結論をさっさと知りたい」という方向けに私の結論を以下に書きましたので、参考にしてみてください!

<転職サービス>
実際に10社つかって比較した結論

<選ぶ基準>
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える
(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
A:全員向け(できれば1位2位両方)と、
B:個別向けから自身にあったのを1つ 選んでみてくださいね↓↓↓

<選んだ結果>

A:全員向けオススメ(誰でも登録OK)
全員向けの登録は必須

■1位:リクルートエージェント

・完全無料
===
メリット===
・求人数が最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

(詳しい解説はこちら

■2位:doda(デューダ)

・完全無料
=
==メリット===
・リクルートに無い求人がたくさんある(リクルートのカバーに最適)
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

(詳しい解説はこちら

※いろいろ試した結果、上記2社登録が求人カバー率的に最強でした


B:個別向けオススメ
上記の全員向けに加えて、さらに自分にあった個別向けを選ぶと成功率UP。

<20代/第二新卒>向け
■3位(同):マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

<正社員経験なし/フリーター>向け
■3位(同):就職Shop

・完全無料
===
メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

<高年収を目指す人>向け
■3位(同):ビズリーチ

・完全無料
=
==メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい解説はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

↓↓「そもそも会社を辞められない人」向け↓↓

[会社を辞めにくい時] 合法で確実な相談先3選

会社が辞めさせてくれないときは、迷わずプロ達(以下3つのうちのいずれか)に相談しましょう。

<弁護士>
弁護士に依頼すると、辞めさせてくれない理由を法的な根拠に基づいて判断してくれます。
何十万円の高額の費用がかかることが難点ですが、辞めさせてくれない理由や職場環境にパワハラ行為が含まれていれば、弁護士を通じて損害賠償も請求できる場合があります。

<労働局>
労働局では従業員と会社の間に立ち、問題解決のための和解を手助けしてくれる業務を行っています。
労働局からの申し立てには、法的な拘束力はありません。しかし、国の組織が対応してくれることで、会社側へプレッシャーを与える効果を期待できます。
ただし国がやることですので時間がかかります。さっさと辞めたいのに…ということも多いです。

<退職代行サービス会社>
退職代行とは、あなたの代わりに退職の意向を会社に伝え、手続きを進めてくれるサービスのことです。
郵送で手続きが済むように手配したり、会社からあなたに直接的な連絡がいかないように調整したりして、退職をサポートする会社です。
「会社が聞く耳を持ってくれいない」「よく分からない理論で退職を否定してくる」なんてことがあっても、即時退職が可能です。
費用は2万~3万円。
さっさと会社が辞めたい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

[会社を辞めにくい時] 退職手続きをプロに任せるのがオススメ

↓↓「そもそも会社を辞められない人」向け↓↓

辞めたいけど周りの目が…
今辞めたら迷惑かも…

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」…だから辞められない

リスくんはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えてる?

うーん。覚えていないことはないけど
別にどんな辞め方したかなんて覚えてないし根に持ってない

リスくんが辞めてもそれは同じだよ。

辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてない

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損だよ。

転職は1歳でも若いほうが超有利だから
いつか辞めるなら1日でも早く辞めるべきってのが本音だね

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかるよ。言い出しにくい職場は多い。
そういう時は、実際にメディアでも話題となっている退職代行サービスを使うのが良いよ。

…そもそも退職代行とは、多くの企業が参入する今メディアでも話題の「退職手続きの代理サービス」です。

具体的には…
明日から出社しなくていい
労働組合が運営している場合は正式に会社と交渉できる法的権利をもっている
会社への連絡など退職手続き有給や給与支払い交渉をかわりにやってくれる


退職代行サービスを知人と協力して実際に5社使って比較してみました。
「比較した結論をさっさと知りたい」という方向けに私の結論を以下に書きましたので、参考にしてみてください!

<退職サービス>
実際に5社つかって比較した結論

<選ぶ基準>
どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
 多くのメディアで取り上げられている
 ・労働組合や弁護士が運営している
 ・“失敗しない”ことを重視に選定 
ところから更に料金やサービスを比較して安全安心の2社にしぼりました!
(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
あとはお好きな方を選んでくださいね↓↓↓

<選んだ結果>
■1位: 退職代行Jobs

27,000円(追加なし)
=
==メリット===
顧問弁護士が監修の退職代行です。
顧問弁護士監修を掲げる競合他社で顧問が表に出ている業者は調査の範囲内では現在ほかにない
あえて弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現
退職できなければ全額返金
===デメリット===
・弁護士監修サービスだが実際に利用者に1対1で弁護士がつきっきりになるわけではない(担当者は当然つく)

(サービスの詳しい解説はこちら


■2位: 退職代行ガーディアン

29,800円(追加なし)
=
==メリット===
正式に会社と交渉できる権利をもっている労働組合が運営しています
・退職代行という労働問題において、会社と弁護士の強みの両方を”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を唯一合法的に可能としています。
・365日の受付可能で迅速かつ丁寧な対応でした。
===デメリット===
・1位に比べるとやや料金が高い、

(サービスの詳しい解説はこちら

※退職代行サービスの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→退職代行サービスを実際に5社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました