良品計画(無印良品)社員=仕事きついのに年収が低いって本当?過去10年のデータから検証

【人気企業で働く】

転職5回経験者の元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

良品計画(無印良品)社員=仕事きついのに年収が低いって本当?過去10年のデータから検証

無印良品に転職したい。でも給料も低くてブラックだったらどうしよう。憧れているけどそこは気になっちゃう。
自分の年齢だといくらもらえるの? 希望の職種だと年収いくら?

どんなに憧れでも貰えるものは貰えないと続かないからね。無印良品の年齢・役職別・職種別の年収や関連会社の年収について解説するね

<あわせて読みたい>
Googleに転職する難易度は?英語ができないと無理なのか
Amazonに転職する難易度は?英語は必要?年収や面接対策を解説
Appleに転職する難易度は?年収・面接対策やエンジニア採用率
スターバックスへ転職!年収や中途採用の求人・仕事内容・職場環境も解説

無印良品は、安定した高品質が売り

無印良品は1980年代に百貨店のプライベートブランドとしてスタート。

シンプルで使いやすいデザインが魅力の無印良品です。

高価なデザイナーの商品をサラッとノーブランドで販売してしまうのが無印良品の凄さです。

またちょっとした小物や文房具も安定して高品質の品が手に入ります。
駅近くには必ずと行っていいほど店舗があり、安くはないけど高くもない値段で、高品質の製品が手に入ります。

企業として制度がしっかり整っていたり、アクセスの良さから、アルバイト先としても非常に人気があります。

↑ 流し読みしがちですが意外とこういうコンセプトを理解しておかないと面接でトンチンカンなことを言っちゃいがちなので注意
 ※「無印は安いから良いですよね!」とか。。コンセプトとは少しずれてる発言です

無印良品(良品計画)の平均年収は604万円!【過去10年データ】

良品計画(無印良品)の年収の平均は、604万円

令和02年〜:604万
令和01年:577万円
平成30年:557万円
平成29年:574万円
平成28年:540万円
平成27年:526万円
平成26年:520万円
平成25年:482万円
平成24年:481万円
平成23年:504万円
平成22年:504万円
ここ数年での年収推移は481万円(最低)~577万円(最高)となっています。

月給:約41万円

年齢別の年収

良品計画(無印良品の年齢別年収をみてみましょう。
各年齢を5歳刻みで算出しました。
最大年収を迎える50代の年収が576万円でした。
また良品計画(無印良品で働き盛りの30代の年収はおよそ509万円になります。
それでは全体の年齢別年収をみてみましょう。

年齢年収月額給与
20~24歳322万円22万円
25~29歳379万円27万円
30~34歳392万円31万円
35~39歳405万円32万円
40~44歳451万円36万円
45~49歳518万円40万円
50~54歳576万円43万円
55~59歳570万円43万円
60~65歳363万円29万円

ここに残業代が乗るので、忙しさによりますが上記に+50〜100万をみても、盛りすぎではないでしょう

男性と女性の年齢別年収の違い

無印良品の年収は性別によってどのくらい変わるのかを比較してみました。

男女別の平均年収をみてみましょう。

年齢男性女性
20~24歳322万円322万円
25~29歳458万円379万円
30~34歳441万円392万円
35~39歳456万円405万円
40~44歳490万円451万円
45~49歳562万円518万円
50~54歳623万円576万円
55~59歳616万円570万円
60~65歳395万円363万円

ここに残業代が乗るので上記に+50〜100万

総合職・一般職・技術職の年収

良品計画(無印良品)での企業内での職業によっても給与が変わることがあります。

大まかに総合職から一般職まで分類して算出してみました。

職種年収
総合職700万円~800万円
技術職460万円~560万円
一般職472万円~572万円

主任・係長・課長・部長の役職者年収

年収は役職につくだけでも年収の差がついてきます。

部長クラスの年収はどのくらいなのでしょうか。

役職平均年収
主任557万円
係長629万円
課長831万円
部長919万円

大卒・短大卒・高卒の年収

良品計画(無印良品)の年収も、大卒・短大卒・高卒で年齢が経過すれにつれて差が出てくる傾向があります。

一番年収差がつく50歳の時の年収で、大卒 高卒までの年収を比較しました。

最終学歴年収(50~54歳)
大卒755万円
短大卒645万円
高卒549万円

男性女性別での平均年収

良品計画(無印良品)の年収の平均を男女それぞれの40代の平均年収から算出しました。

性別平均年収給与
男性の平均年収629万円40万円
女性の平均年収474万円31万円

30代・40代・50代の年代別年収

良品計画(無印良品の年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約492万円~(推定)
40代で572万円~(推定)
50代で686万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約200万円以上となっています。

推定生涯年収(生涯賃金)

上記の平均から算出してみたところ推定2億4,581万円となりそうです。
日本の平均生涯賃金が1億8,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は6,387万円です。
※新卒から定年まで働いたものとして予測算出しております。

将来性は大いにあり

生涯賃金も、一般的ながくより6000万以上多く、これから発展を望める無印良品は、将来性大いにありといえるでしょう

無印良品(良品計画):競合企業と平均年収比較

はたらきかた イメージ画像
企業名平均年収
良品企画604万円
高島屋662万円
三越伊勢丹790万円
パルコ733万円
しまむら583万円

競合他社と比較すると、年収の平均は劣る傾向です。

しかし、安定的な収入を望む人には良品計画は最適な環境だといえます。

競合他社と違い安定性は抜群なので出世していき年収アップを狙えます

また非正規も含まれているため、正社員になれば一気に上回ります

無印良品(良品計画):社員の口コミ

20代 業種:販売(非正規) 年収:280万円

非正規と正社員の比率は、8対2くらいの開きがありますが、全体的にフランクで、上司次第で評価は変わるところがあります。
コツコツまじめに働き、収入より愛社精神が重視される気風です。

30代 業種:販売部 年収:460万円

一般的なスタッフで正社員なら、460万から600万円くらいが標準の給与で、福利厚生は充実し、中途入社の場合はパートナー契約でレベル5以上で業績が良ければ5,000円~3万円ほどの手当て的な支給があります。
予算達成報酬は、基本3,000円程度、店長職についてようやく給与も余裕が出てくるといったところです。
課長級クラスは、残業なしで600万~900万が平均だと思いますね。
退職金、家賃補助は一切ありません。

給与に関するその他口コミ・評判

月給、賞与、残業代がともに支給されます。安定的な生活を送れています。
(30代女性)

頑張りをしっかり評価してくれます。優秀店舗にはインセンティブもあります。
(20代女性)

前向きな気持ちで頑張ればスキルアップや昇給も実現できます。先輩や上司も相談に乗ってくれます。
(20代男性)

個人の力量や成果が給与に反映される評価制度です。頑張ればステップアップも可能です。
(40代女性)

無印良品(良品計画)の福利厚生

CFケア制度

育児もしくは介護を対象にした時短制度です。

1日最長2時間まで短縮できます。

育児については、3歳になるまでの幼児の育児を目的に勤務時間を短縮できます。

介護においては、93日を限度として勤務時間を短縮できます。

正社員は育児・介護休職制度も利用できます。

優待価格

仕事内容 イメージ画像

全国各地のレジャー施設を割引で利用できます。

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
としまえん
サンリオピューロランド

富士急ハイランド
ハウステンボス
沖縄美ら水族館

など、人気のスポットが多いのが従業員からも好評です。

パレット共済会・クラブオフ

パレット共済会に加入すると、定期健康診断や人間ドック、婦人科検診などにおいて補助を受けられます。

クラブオフでは、レジャー、グルメ、美容など約75,000件のメニューをお得に利用できます。利用する従業員がたくさんいます。

社員割引制度

無印良品の商品などを割引価格で購入できます。

例えば、衣料品は定価の半額で購入できるものもあります。家具なども割引の対象です。

福利厚生に関する口コミ・評判

待遇・福利厚生において不満な点はあまりありません。社員割引もあるので、衣服をよく購入しました。
(30代女性)

毎年、健康診断があります。店舗の近くにある病院で受けられます。予約・手配は店舗で実施できるので、時間の融通も利きます。希望を出せばオプションの検診も受けられます。
(30代女性)

どのような福利厚生を受けられるかを全てまとめた冊子があります。それを見れば、どんな制度を利用できるかすぐにわかるのが便利です。割引もあり、家具などは15%オフで購入できます。
(30代女性)

毎月、予算を達成できたときは報奨金が出ます。一人ひとりの頑張りをしっかり還元してくれるのはモチベーションになりますね。
(30代女性)

<あわせて読みたい>
無印良品へ転職! 仕事内容・職場環境も解説

良品計画(無印良品)の就職難易度・競争倍率

超優良企業であり、自慢できる企業良品計画

規模も大きく、店舗数も多い。
かつ、カフェ事業なども展開しているため社員の募集は継続的に行われています。

そのため人気企業ではありますが、採用枠もそれなりにあるため就職難易度は皆が思っているよりも低いです。

倍率はタイミングにもよりますが、数字だけ見ればアルバイトよりも社員の方が低いことも。

5~10倍が相場でしょう。面接まで進めば3~4倍。
つまり、5〜10人に1人は採用される可能性がある計算です

(新卒の倍率はもっともっと高いですが中途採用はそこまでではないのが現状です)

また、この会社は、皆さん想像がつくと思いますが、極秘プロジェクトがよく立ちあがるため、
大々的にメンバーを募集できない=非公開求人でメンバーを募集していることが多いです。
→ 一部の大手転職エージェントだけに依頼して非公開求人として募集している事が多く、その場合は自力で求人を見つけようとすると見つけられず見逃します
この先で、実際に筆者が使った非公開求人が多い転職エージェントをおすすめしておきますね

■非公開求人ってなに?
=企業のWebサイトや転職サイトなどで、⼀般に公開されていない求⼈情報です。
一部の大手転職エージェント(おすすめは求人数最大のリクルートエージェントのみが持っています。

■なぜ求人を一般非公開にするの?
・企業「急きょ欠員が出て、すぐに補充したい!」

普通に求人公開すると、応募が殺到して選考に時間がかかるため、企業は転職エージェントを介すことで求職者の絞り込みを⾏い、スピーディーに採用したい時に使います。
 ※即戦力であればライバルが少ないのでチャンスです

企業「極秘プロジェクトのメンバーを募集したい!」

企業には、競合他社には知られたくないような極秘プロジェクトが多数あります。
もし求⼈内容を細かく公開すると、採⽤条件などからプロジェクトの内容を予測されてしまう可能性があるので、非公開でメンバーを集めるのです。
 ※新商品や新プロジェクトに関われるチャンスです

→みんなに知られてはいけない「極秘プロジェクト」がたくさんある企業は、ぜひライバル達が気づいていない非公開求人を狙ってみてください!

求人票の[応募条件]はあまり気にしないでいい(自信を持とう)

求人票には「必須条件:3年以上の経験」「歓迎条件:ビジネス英語力」などと書かれています。

あなた「自分の経験は2年しかないから無理か。英語も苦手だし」

あなた「応募するのやめよう

これは大損です!

あなたにはそれ以外にスキルや経験があればそれをアピールすれば、全く問題ありません。

逆に「3年の経験があって英語が話せたら受かるのか?」→答えはもちろんNOです。

企業側から見るとあくまで「3年くらい働いていたら何かしらのスキルを身に着けているかな?」という基準に過ぎません。

1年で企業の求めるものを持っている人もいれば5年でももっていないひともいます。

なのできにせず応募しましょう。(応募するだけならノーリスクです)
不安なら転職のプロに相談することです。自分が応募すべきかを見える化できます。

すぐに転職しなくても、転職”活動”だけでも始めておくと何かと安心になります

Q自慢できるスキルも経験もないけど、転職成功できる?」

医師免許や弁護士免許レベルのよっぽどのスキルや経験がない限りは
転職は「ライバルより1歳でも若いこと」が最強のスキルになります。

「30代は20代に勝てないので諦めろ」という意味ではないです。
「スキルが同じくらいの歳の近いライバルに対しては1歳でも若いほうが有利」ということです

今日が人生で一番「若い日」であり、今日が人生で一番「転職に有利な日」です。

「資格の勉強してからにしようかな」「英語でも習おうかな」と考えている間に1歳としをとってしまいます。時間はまってくれません


Q給料アップしたい
でも、今の会社にいても給料が上がる気がしない…出世してもどうせ少ししか上がらない…」

給料アップするかどうか
結局、その会社が儲かっているか」という「環境」でほぼ決まるんだ
つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも
儲かっている会社を選んで転職したら年収50-100万くらいはあっさりあがりました(実体験)


今の仕事がきつい
人間関係がきつい
辞めちゃえばすべて解決でしょ?どうせ

「社内に残るべきか」「転職するべきか」じっくりと比較して決めたほうがいいよ。

だから急いで適当なところに転職はせず、
①まずは働きながら転職活動だけ始めてみよう。
「いずれ転職してやる」と心に誓うことで、不思議と心が軽くなったりするし(筆者の実体験)


Q「転職活動はやることが多くてしんどそう
「今の職場を辞めるリスクがこわい」

そう。大変なんだよね、自分でやるとなると、

 ・複数の企業に応募 & 返信に対応
 ・面接のアポとり
 ・給与交渉 とか


だから面倒なやり取り類は自分でやらずにプロ「転載エージェント」に全部任せると転職活動がかなり楽になるよ!(無料なので気楽)

あと転職のリスクは「今の仕事を辞めずに転職活動をする」ことで回避できるよ!
うまくいかなきゃ転職活動をやめればいいしね

世の中の転職支援サービスを(友人と協力して)実際に10社以上使って比較してみました。

ハローワークを使ってみた

結論

▶︎▶▶失業保険などの申請に利用する施設であり、転職活動をする場所ではないと考えたほうが良いでしょう


ハローワークって何?

・国が運営する職業紹介サービス
・転職者も求人掲載企業も完全無料
・営業時間は平日17時半までが多い
・求人票の内容の質が良くない (理由:民間サービスと違い企業側が求人票を作成するため)
・ブラック企業の求人も混ざりがち (理由:民間サービスと違い求人掲載する企業も無料のため、求人費用をケチりたい怪しい企業も掲載しているため)

転職サイトを使ってみた

結論

▶▶▶「ハロワ」よりは断然おすすめですが「転職エージェント」と違って各種サポートがないため、「自分で求人を探して」「自分で応募」「自分で企業と日程調整」をしたい方(自分一人でやりたい方)にはおすすめです


転職サイトって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・有名どころだとリクナビがおすすめ

転職エージェントを使ってみた

結論

▶▶▶失敗しないためには利用必須です
※各種サービスがある代わりに「転職サイト」よりなにか劣っているということはありません


転職エージェントって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・「転職サイト」に以下サービス追加↓↓
 >面接日程の調整や給料交渉などやってくれる
 >志望動機や自己PR等の添削をしてくれる
 >面接対策をしてくれる
 >悩みを相談できる
 >オススメ求人を紹介してくれる


ではどう選んだらいいか
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える


(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
1位2位:全員向け どちらか。できれば両方と、
3位:個別向け から自身にあったのを+1つ
 選んで使用するのが完璧(筆者経験)↓↓↓


実際に使って選んだ結果

1位

■全員向け
リクルートエージェント

・完全無料
公開求人 17万件以上
非公開求人15万件以上
===メリット===
求人数が国内で最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

2位

■全員向け
doda(デューダ)

・完全無料
公開求人 10万件以上
非公開求人 7万件以上
===メリット===
リクルートにない求人がここだけにあることが多い
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

3位
(同)

個別向け
「20代/第二新卒」
マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

個別向け
正社員経験なし/現フリーター」
就職Shop

・完全無料
===メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

■個別向け
「高年収を目指す人」
ビズリーチ

・完全無料
===メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

↓↓すぐに会社を辞めたい人向け「特効薬」を求める方のみ、以下をご参照ください↓↓

[会社を辞めにくい時] 退職手続きを法律の専門家に任せるのも手

↓↓「そもそも会社を辞められない人」向け↓↓

辞めたいけど周りの目が…
今辞めたら迷惑かも…

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」…だから辞められない

リスくんはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えてる?

うーん。覚えていないことはないけど
別にどんな辞め方したかなんて覚えてないし根に持ってない

リスくんが辞めてもそれは同じだよ。

辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてない

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損だよ。

転職は1歳でも若いほうが超有利だから
いつか辞めるなら1日でも早く辞めるべきってのが本音だね

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかるよ。言い出しにくい職場は多い。
そういう時は、実際にメディアでも話題となっている退職代行サービスを使うのが良いよ。

↓↓
退職代行サービス(友人と協力して)実際に5社使って比較してみました。

退職代行を使ってみた

退職代行サービスって何?
明日から出社しなくていい
・労働組合が運営している場合は正式に会社と交渉できる法的権利をもっている
会社への連絡など退職手続き有給給与支払い交渉をかわりにやってくれる

会社から本人への連絡は封じてくれる


<リアルな体験談>
・「使うか悩んでる人」のスレ:
【2chスレ】退職代行サービス使おうと思うんやが、使ったことあるやつおる?【5ch】
・「使ってみた人」の体験談スレ:
【2chスレ】話題の退職代行つかって会社辞めてやったでw【5ch】


ではどう選んだらいいか
どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
 ・多くのメディアで取り上げられている
 ・労働組合や弁護士が運営している
 ・“失敗しない”ことを重視に選定


実際に使って選んだ結果

1位

退職代行Jobs

27,000円(追加なし)
===メリット===
顧問弁護士が監修の退職代行です。
顧問弁護士監修を掲げる競合他社で顧問が表に出ている業者は調査の範囲内では現在ほかにない
あえて弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現
退職できなければ全額返金
===デメリット===
・弁護士監修サービスだが実際に利用者に1対1で弁護士がつきっきりになるわけではない(担当者は当然つく)

(サービスの詳しい内容はこちら
2位

退職代行ガーディアン

29,800円(追加なし)
===メリット===
正式に会社と交渉できる権利をもっている労働組合が運営しています
・退職代行という労働問題において、会社と弁護士の強みの両方を”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を唯一合法的に可能としています。
・365日の受付可能で迅速かつ丁寧な対応でした。
===デメリット===
・1位に比べるとやや料金が高い、

(サービスの詳しい内容はこちら

※退職代行サービスの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→退職代行サービスを実際に5社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました