公務員の副業は解禁されないの?アフィリエイトやイラストレーターやプログラミングはOK?

【副業のコツ】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

公務員って特に新人の頃は給与が少ないから、家賃や食費や通信費でいっぱいいっぱいで、趣味もほしいものも買えないよね。

せめて月に+2~3万円多く収入があれば、、、ね。
安定はしてるけど、急な大昇給とかない世界だからね。

うっしっし。実はね。ある副業をするようになってから、月3万円の追加収入が手に入るようになったんだけど。聞きたい?

ぜひ!

<あわせて読みたい>
公務員の転職についてはこちら!
【転職】公務員を辞めたいけど40代50代でも間に合う?
公務員におすすめの転職先は?民間企業への転職は可能?対策
公務員から公務員に転職はバレる?そもそも可能?コツや対策

公務員の副業についてはこちら!
公務員の副業は解禁されないの?アフィリエイトやイラストレーターやプログラミングはOK?

公務員の副業は解禁されないの?アフィリエイトやイラストレーターやプログラミングはOK?

そもそもなぜ公務員の副業がバレるのか

ビジネス スーツ, ビジネス, 男, Professional, スーツ, 実業家, ネクタイ, 自信を持って

副業に関連して処分される公務員は、毎年数十人規模でいます。

でも副業がバレてしまうケースは、実は3パターンくらいしかないのです。

逆に言えば、まずはその3パターンについて理解して、しっかりと対策すればバレません!

公務員の副業が職場にバレるケースは、たいていの場合、次の3パターンです。

副業の現場を同僚や住民に見つかる
副業していることを第三者に話してしまい情報がもれる
税金によって経理担当者にバレる

副業している姿を職場仲間や近所の人に見られる

man writing on paper

公務員は住民と接するケースが多くあります。

また、職場で見たことがあるレベルも含めればたくさんの同僚もいます。

そのため、副業の現場を同僚や住民に見つかってしまい、バレるというケースが実は非常に多いのです。

現行犯は言い逃れはできません。
見つかると懲戒処分です。

一番気をつけなければいけないパターンですね。

副業を他人に話してしまって情報がもれる

副業していることを自ら話してしまい、バレるというケースもあります。

飲み会などで気が大きくなり口を滑らせてしまったり、仲の良い同僚に話してしまったりと、理由は様々ですが、どんなに気を許した間柄であっても、他人の口を塞ぐことはできません。

自分がいくら信じていたとしても、第三者から情報が漏れてしまうことがあります。

また、副業していることを明言していなくても、副業していることを匂わすような発言から怪しまれるということもあります。

税金の額から経理部にバレる

副業の収入も、当然課税の対象になります。

報酬を給与としてもらうような副業をしていた場合、年収が多い職場が副業の給料の分も含めて源泉徴収することになるため、あなたが勤めている役所に副業先から通知がいきますので確実にバレます。

また、例えばアフィリエイトのように給与以外で報酬を得るような副業をしている場合であっても↓

年間所得が20万円を超えると確定申告をする必要があります。

そして、確定申告された所得をもとに、通常は住んでいる自治体から↓

職場に対して「住民税課税決定通知書」が届きます。

それによって、これまでの課税対象額との変化が経理担当者の目に留まり、バレるケースもあります。

公務員の副業がバレたらクビ?

four people inside mart

万が一副業がバレたらどうなるの?牢屋行き?

安心しなよ。人事院で「懲戒処分の指針について」という通達を出しているから、それを目安にするといい

人事院の「懲戒処分の指針について」によると、

副業・兼業の許可を得る手続きをせずに副業がばれた場合の処分=減給又は戒告

と定められています。

減給=一定期間給料を減らされること。
戒告=厳重注意ということ。

ただこれは申請すれば許可が下りる可能性があったものを、申請せずにバレた場合です。

副業申請を怠ったことに対する処分に加えて、バレた副業が公務員がやってはいけないものだった、職務専念義務違反をしていた公務の信頼性を損ねた、などの要因があれば、減給より重い処分が下される可能性もあります。

実際、過去には最も重い免職処分を受けた地方公務員もいます。

公務員の副業でイラストレーター/同人活動はグレーだがOK

イラストレーターとして趣味の範囲で作って、たまに自費出版(同人活動)するぐらいなら副業には当たらないでしょう

出版社と契約しているとか、自分のWebサイトで製作注文を受け付けてたり製品を販売しているとかだと、営利事業を経営しているとみなされるでしょう。

出版社等の従業員だと誤解されるようなことも避けたいです。

収入があった場合は、確定申告を忘れないように。また、条例などで贈与等報告書を作成して公表することになる場合があります。

公務員の副業でプログラマーは原則NG

原則、プログラマーとして収入を得てはいけません。

プログラマーは、報酬を得る事業や業務にあたるためNGです。

もちろん趣味の範囲で自作ツールなど作るのは良いですが、金銭授受が発生すると副業になってしまいます。

公務員がバレずに副業する方法

empty black rolling chairs at cubicles

処分されたくない!

うっしっし。まぁまちなよ。これから教えることをしっかり実践すれば職場にバレることはないからさ

接客業はしない

まず、人前に出るような副業はしないということが、一番大切です!

どこで誰が見ているか分かりませんので、接客業など副業している場面を人に見られる可能性があるものは絶対にしないようにしましょう。

ネットビジネスがおすすめ

ネットビジネスも様々なものがありますが、ブログアフィリエイトポイントサイトなどは、初期費用もほぼかかりませんし、コツコツ続ければ月1万円以上は稼げるようになるので、おすすめです。

ポイントサイトはたくさん存在しますが、まずは1つから2つ登録してみるのがいいでしょう。どのサイトも簡単な会員登録をするだけで使えます!

有名でそれなりに運営歴が長いのがハピタス、げん玉、モッピー、ちょびリッチ、ポイントタウンってとこでしょうか

サイトが使いやすくて会員数200万超えの大手ハピタスがオススメ!

調子に乗って他人に話さない

次に、副業していることやそれを匂わすようなことは、どんなに親しい仲であっても話さないようにしましょう。

副業で儲けると人に話したくなるものですが、どこから情報が漏れるか分かりませんので、絶対に口外してはいけません。

副業の所得を20万円以下におさえる

ブログのアフィリエイトなどで副業収入を得る場合、通常は「雑所得」という所得区分になります。

雑所得の場合、年間所得が20万円以下であれば確定申告をする必要はありません。

大きく稼がず、年間20万円を小遣いとしてプラスするくらいの気持ちであれば、確定申告の必要がありませんので、税金がきっかけで職場に副業がバレる心配はまずありません。

家族のビジネスを手伝う

この方法は、前提として在宅でできるネットビジネスであることが条件です。

その上で、例えばブログアフィリエイトなどのネットビジネスを自分が主体となって行うのではなく、配偶者などの家族が主体となって行うビジネスを休日や時間外に手伝うという方法です。

ビジネスの主体は家族になりますので、公務員であるあなたの副業には当たりません。

家族にも内緒で自分の資産を増やしたいという方には向きませんが、世帯年収を増やすことを目的とした場合は、安全に行うことができるためオススメです。

しかし、注意点はいくつかあります。

あくまで家族が主体となってビジネスを行う。名義貸しはNG。
報酬の振込口座などが家族名義である
配偶者などの収入が増えることで、税金や社会保険料の納付義務が発生し、世帯収入が減らないよう注意する。

実質的な事業経営者が公務員であるあなたで、名義だけを家族に貸しているという形ではだめだということです。

名義貸しは、法律で禁止されているため、税務調査などが行われた際に、名義貸しと判断されうようなリスクがあることはNGです。

もう1つ注意する点としては、配偶者が配偶者控除が受けられたり、社会保険料が免除されたりする範囲内でパートなどを行っている場合、ネットビジネスによる収入によって中途半端年収が増えることで、納める税金などの額が増え、結果的に世帯年収が下がる場合もありえるということです。

公務員だけどバレずに副業がしたい

  • ポイントサイト
  • ブログ(Googleアドセンス、アフィリエイト)

ポイントサイトってポイントを貯めるサイトだよね。それでなんで稼げるの?
それにブログって日記でしょただの

うっしっし。大丈夫、心配しなくてもこのあとの説明を聞けば、副業の内容もぼくがおすすめする理由もしっかり分かるよ

この2つの副業は、それぞれまったく違う副業で、稼ぎ方も違いますが、公務員くんにおすすめするだけのしっかりとした理由があります。

「ポイントサイト」と「ブログ」での副業をおすすめ

「ポイントサイト」と「ブログ」での副業をおすすめするポイント

ネット環境さえあれば在宅でできる
初期投資が少ない
資産を減らすリスクがない=ノーリスク!
ビジネス初心者でもこつこつ取り組めば、収入が確実に積み上がる

皆さんご存知のように原則、公務員は許可を得ずに副業は行えません。

ですので、人前に出なきゃいけないような仕事は副業としてはNGということになります。

過去には職場外で清掃員などの副業を行っているのが見つかって処分された事例などもありますので、ネットビジネスのように在宅でできる副業が公務員には最適です。

また、せっかく副業を行おうと思っても、不動産投資などの初期投資が高くつくものや、株式投資などの資産を大きく減らすリスクがあるものは、恐くてなかなか始められないですよね。

それに「どうせやるなら初心者でも確実に稼ぎたい!」というのが本音だと思います。

そのため、この記事では地道な努力を続けられる方であれば安定して稼げるようになる可能性が高い副業2つに厳選しておすすめします。

おすすめ副業1・・・ポイントサイト

おすすめの副業の1つ目は、ポイントサイト

「本業以外に少しでも収入を増やしたいなぁ」と思っている公務員仲間にも自信を持って勧めたいのがポイントサイトです。

パソコンもいらず、スマホひとつで行え、そして公務員の副業に当たらないとハッキリ言える、それがポイントサイトでの収入です。

ポイントサイトにはたくさんのサービスやインターネットショップが掲載されています。

その掲載されているショップでお買い物したり、サービスに申し込むとポイントサイトのポイントが貯まるというシステム

そのポイントサイトで貯めたポイントを現金化できるので、ポイントサイト=お小遣いサイト、副業サイトと言われています。

公務員でもいいの?

ポイントサイトのポイントは、あくまで買い物する等の目的があって間接的に発生してるだけのポイントなのだ

つまりコンビニで買い物をしてTポイントカードにポイントがたまるのと同じですね。

この点から、公務員の副業を禁止している国家公務員法103条や地方公務員38条で禁止されている「営利目的の行為」に当たらないと判断できます。なので公務員の小遣い稼ぎの一つとして安心して取り組めるのです!

ポイントサイトはなぜポイントをくれるの?

①利用者がポイントサイトからサービス・広告を利用する→②「広告主(企業)」からポイントサイト側に報酬支払い→③その利益の一部が利用者にポイント還元されるという仕組みだからだよ

ポイントサイトの仕組み自体はテレビCMと同じ広告ビジネスのひとつですのでポイントがもらえて現金化できることはおかしいことではありません。

貯まったポイントは現金だけではなく電子マネー、Amazonギフト券など様々な用途に交換することが可能です!

でも正直ポイントサイトで「誰でも簡単に10万円以上稼げる!」とは言いません。

ただ上手に使うことで月数千円~1万円程度ならすぐに稼いでいける方法を以下に3つ紹介します。

いつものお買い物にプラス

いつものネットショッピングや、出張など旅行手配をする際にポイントサイトを経由する。

初心者の方であれば、意識的にポイントサイトから経由して購入・申し込む癖をつけるだけで月数千円は貯まる可能性大。

無料アプリダウンロード

スマホを持っている方は、暇な時にアプリダウンロードをしてポイントを稼げます。注意点としては、ダウンロードするのは「無料ダウンロード」「初月無料」など有料料金がかからないものを探しておこなってください。

無料サービス登録(高額案件あり!)

「無料会員登録」「資料請求」「見積もり・査定」「アンケート」などの無料サービスを利用することで1件あたり数百円~を稼ぐことができます。

一番てっとり早く稼げるのが「クレジットカード発行」「FX口座開設」「保険相談」などに多い数千円~数万円設定の高額案件をこなすこと。

何でもネットからの購入が多いという人は、まずは①を徹底させるだけでもコツコツ貯まるはずです。

わたしはもう完全に癖ついていることですが、何かネットから購入・申し込む時は「ポイントサイトを必ずチェック」してみましょう!

ポイントサイトはたくさん存在しますが、まずは1つから2つ登録してみるのがいいでしょう。どのサイトも簡単な会員登録をするだけで使えます!

有名でそれなりに運営歴が長いのがハピタス、げん玉、モッピー、ちょびリッチ、ポイントタウンってとこでしょうか

サイトが使いやすくて会員数200万超えの大手ハピタスがオススメ!

我が家はオムツやお酒、ティッシュなど日常使う必需品をネット購入する際にポイントサイトを経由するだけでも知らず知らずのうちにポイントが数万円貯まっていたりします。

クレジットカード発行など手軽に取り組める高額案件も取り入れつつ月一万円を稼いでみましょう。

おすすめの副業2・・・ブログ(Googleアドセンス、アフィリエイト)

おすすめの副業の2つ目は、ブログです。

日記をつけたりする?

いや、、まったく。
というかブログを書くだけで収入を得られるなんてちょっと想像ができない

副業としてのブログは、自己満足の単なる日記とは違うよ

誰に向けて書いても自由ですが、人から必要とされる情報を含むなど、『読まれることを意識した記事』を根気よく書き続けることが必要です。

しかし、ある程度のアクセスを集めるブログを作れば、あなたが寝ているときでも、旅行に行っているときでも、自動的にブログが稼いでくれる不労所得を形成できる可能性もあります!

ブログで稼ぐための仕組みはシンプルです。

「ブログを多くの人に読んでもらい、そのブログに広告を貼ることで広告収入を得る。」

たった、これだけです。

そして、ブログを通じて稼ぐための手法は大きく分けて2つです。

  1. クリック報酬型(Googleアドセンス)
  2. 成果報酬型(アフィリエイト)

1つめは、ブログに貼られた広告を読者がクリックするだけで報酬が発生する、「クリック報酬型」です。

この代表的なサービスは、Googleが運営する、「グーグル アドセンス」

読者が商品購入などアクションを起こさなくても、ただ広告をクリックしてくれるだけで報酬が発生するので、初心者にとってハードルが低いのが特徴です。

ちなみにブログに一度Google Adsenseを取り入れてしまえば、Google側が勝手に『読者の興味あることに合わせた広告』を表示してくれるシステムになっています。

もう1つは、ブログに貼られた広告を読者がクリックし、その後に商品やサービスを購入することではじめて報酬が発生する、「成果報酬型」です。

これはいわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものです。

簡単に言えば、自分がおすすめの商品などについての記事を書いて、それに合った広告を貼る→その広告から読者が購入したら報酬が発生するにゃ。

アフィリエイト広告を提供している会社は、ASPと呼ばれ、数十もの会社があります。

公務員にはアフィリエイトがオススメ!

代表的なサービスは、A8.net バリューコマースもしもアフィリエイト、afbなど

クリック報酬型のGoogle Adsenseと成果報酬型のアフィリエイトには、それぞれメリットとデメリットがあります。

しかし、共通しているのは、成果をあげられるブログにするためには、地道な努力が必要になるということです。

理由は、多くの人に読んでもらうブログにするためには、Googleなどの検索エンジンに評価され、検索結果の上位に表示される記事を書く必要があるからです。

皆さんもGoogleやYahoo!などで検索するときに、見るのは検索結果に出てくる上位数記事ということがほとんではないですか?

つまり、どんなに記事を書いても、それがGoogleなどに評価されて、検索結果の上位に上がらなければ、実際に記事が読まれることは少ないんですね。

では、どうすればGoogleなどの検索エンジンに評価されるかといえば、単なる日記ではなく、読者の役に立ったり、読者の心を動かしたりできるような、価値の高い記事を多く書く必要があります。

また、読者が、掲載されている広告を通じて商品やサービスを購入したいと思えるような記事の書き方なども身に付ける必要があります。

このようなブログを作るためのスキルを身に付けるためには、100記事は書く必要があると言われております。

そのため、時間は掛かりますが、諦めずにコツコツと記事を増やすことができれば、スキルが身についていき着実に1万円稼げるようになる副業なのです。

また公務員の場合、本業において文章を書くこと自体は慣れており、文章を書く能力が高い方も多くいます。

読者ニーズをつかむことや、読者ニーズに合った文章を書くスキルさえ身に付ければ、元々持っている文章能力をいかせるため、ブログは最も安定的に公務員が稼げる可能性が高い副業とも言えます。

おすすめしない副業

ポイントサイトとブログが公務員にもおすすめの理由はよくわかった。
でもネットでは、ほかにも公務員ができる副業の情報を見たことがあるけど、本当にこの2つだけが公務員におすすめなの?

たしかに、公務員が合法的にできる副業は、不動産賃貸業などほかにもいくつかあるでも今回、公務員におすすめしないのにはそれなりの理由があるんだ

一般的に、公務員ができるものとして有名な副業には、次のようなものがあります。

不動産投資
太陽光販売
株、FXなどの投資

  • これらは全て、公務員が合法的に取り組める副業です。

実際に副業として、これらを行っている方もあなたの周りにもいるかもしれません。

ただ、副業初心者で専門的なスキルや元手となる資金も少ない方が、これらの副業にチャレンジするのは、絶対におすすめできません!

まず、不動産投資・太陽光販売をおすすめしない理由についてです。

この2つの副業は、条件付きではありますが、任命権者の許可が下りる基準が明確にされているため、合法的に副業を行うことは難しくありません。

また、細かい内容はここでは省略しますが、不動産投資や太陽光販売は一定の規模以下でやる場合、そもそも副業に当たらないため任命権者の許可を得ずに行うこともできます。

そのため、公務員ができる副業としておすすめしているサイトもありますが、おすすめしません!

なぜならこれらは初期投資に何百万~何千万が必要な上に、空室問題や自然災害などのありとあらゆるリスクを含んだハイリスクな投資だからです。

銀行からの融資を受けやすいという公務員の特権が使えるとも言えます。若くて元手がない人にとってはリスクが高すぎます。

親から相続した資産があるなど、有り余るお金がある人じゃないと現実的でないですね。 

普通のサラリーマンが日本国内で不動産投資を行って、成功する確率は私は1割未満と言われています。

また、初期投資を回収するまでにも時間がかかり、その後のリターンが見込まれる保証もないため、スキルや経験がない初心者が成功する確率は非常に低いです。

株式投資やFXなどについても同様に、経験やスキルが必要とされますし、元本の保証は一切ありません。

投資全般に言えることですが、リスクとリターンは表裏一体ですので資金を減らしてしまうリスクも高いです。

株式相場は景気などの市況要因により上下するので、単年度で運よく勝つことはあると思いますが、ずっと勝ち続けていくのは非常に難しいですよね。

成績が個人の力量に左右されるものですので、詳細な分析を時間を掛けて行わないまま自分の資金を投下していくのでは、資金を大きく失う可能性があります。

現在から株式投資やFXに挑戦するという方は、副業というよりも、まず試しに自分の資産総額に影響のない小額からお試しで運用してみるのがよいでしょう。

最初に、この記事で紹介している2つの副業をおすすめするポイントを書きました。

裏を返せば、不動産投資や株式投資を副業初心者の公務員におすすめしないのは、この逆のことが言えるからなのです。堅実なあなたにはおすすめしない副業のポイント

初期投資にそれなりの資金が必要
資金を減らすリスクが高い
稼げるようになるためには、専門的なスキルや知識、経験が必要

もちろん、これらのデメリットを理解した上で、大きく稼ぐことを目的に、株式投資などを行うことはありです。

しかし、その場合はしっかりと勉強し、資金的な余裕を持った上でチャレンジすることをおすすめします。

さいごに

この記事では、副業初心者の公務員が絶対にやるべきおすすめの副業2つについて紹介しました。

公務員にはアフィリエイトがオススメ!

アフィリエイトの代表的なサービスは、
A8.net バリューコマースもしもアフィリエイト、afbなど

ただ、どちらも初心者であっても初期投資がほとんどなく始められますし、資金を減らすリスクなくコツコツ収入を積み上げることができます。

ブログの場合、やりようによっては職場にばれることもありますが、この記事で紹介した方法をとれば、そのリスクもありません。

プラス1万円の収入を給料以外で得るのは、副業が制限されている公務員であっても、夢ではありません!

<あわせて読みたい>
公務員の転職についてはこちら!
【転職】公務員を辞めたいけど40代50代でも間に合う?
公務員におすすめの転職先は?民間企業への転職は可能?対策
公務員から公務員に転職はバレる?そもそも可能?コツや対策

公務員の副業についてはこちら!
公務員の副業は解禁されないの?アフィリエイトやイラストレーターやプログラミングはOK?

コメント

タイトルとURLをコピーしました