公務員から公務員に転職はばれる?そもそも可能?手続きや対策

【転職のコツ】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

empty black rolling chairs at cubicles

公務員で働いているけど今の職場をやめたい。でもまた公務員がいいな。無理?

公務員から公務員に転職はできる!
市役所→学校→大学職員なんて経歴も可能っちゃ可能だ。
でも社会人として圧倒的に時間のない中、新卒者などのライバルに勝たなきゃいけないし、前の職場にもバレたくないよね。その点を一挙解説していくね

<あわせて読みたい>
公務員の転職についてはこちら!
【転職】公務員を辞めたいけど40代50代でも間に合う?
公務員におすすめの転職先は?民間企業への転職は可能?対策

公務員の副業についてはこちら!
公務員の副業は解禁されないの?アフィリエイトやイラストレーターやプログラミングはOK?

公務員から公務員に転職はばれる?そもそも可能?手続きや対策

man wearing watch with black suit

結論から言うと、

バレません

なぜならば、公務員の採用試験では受験者のプライバシーが非常に固く守られているからです。

受験者の個人情報は採用部門以外では使用されません。

また、公務員として働いた経験がある方はご存知かも知れませんが、公務員組織は非常に縦割り仕事です。隣の部署が何をしているのか分からないなんてことは当たり前です笑

良く言えば、分業がはっきりと成されています。したがって、仮にあなたが転職希望先の官公庁や自治体と強い関わりがあったとしても人事部門にはその情報は入りません。

具体的例
あなたが今都庁にいて、ある区への転職を考えているとします。
都庁の職員としてその区と一緒に仕事をしていたとしても、そのことが人事部門にまで伝わることはほぼありません。
人事部門は性質上クローズドな組織なので他部門が外部の誰と仕事しているのかまでは知り得ないからです。

逆に人事部門は、前に書いた通り他の部門へ受験者の情報を伝えることはしません。

ただし、面接等で今まで転職先と関わる仕事をしたことがあるか聞かれる場合はあります。その質問の意図は、コネ採用にならないか?ということを面接側が注意しているだけですので、やましいところが無ければ正直に答えれば問題ありません。

公務員から公務員に転職は不利?

low angle photo of city high rise buildings during daytime

公務員経験は不利になりません。
むしろプラスになります。

なぜなら、即戦力はどこの組織でも不足しているからです。

公務員のあなたならよくご存じだと思いますが、公務員組織で研修やOJT、引継ぎ、マニュアルがうまく機能していると言えませんよね?

異動があるたびに組織は混乱し、上司ですら、「この分野は初めてだから!」という中、マニュアルもろくに整っていない状態で手探りで仕事をしなければならない、ということよくあります。

ですので、他の自治体で特定の経験をしているあなたは、普通に考えれば、「喉から手が出るほど欲しい」人材のはずです。

一から教える必要もない上に、すぐ仕事を回してくれます
そして、他の自治体での「新しい例」を教えてくれる貴重な存在だからです。

この状況に加え、少子高齢化に伴い、若手の人材の取り合いが起こっています。
また、昨今景気の安定もあって、公務員人気が下がっていました。

国家一般職の倍率
2010年頃11.8倍だったものが、ここ数年は5倍で推移しています。

(コロナショック以降の影響で、倍率はまた盛り返す可能性はあります。)

ですので、公務員経験のあるあなたは、自信を持って積極的に自分をアピールしてください。

とはいえ、公務員なので民間と比べて募集は少ないです。

希望の職種がなかったりして待っているのも損ですよね。年齢は待ってくれません。

スキルを活かせれば民間のほうが出世も年収アップも容易です。

なぜなら民間は、儲けが出ればじゃぶじゃぶお給料をくれるからです。

もし公務員への転職を探しながら並行して民間企業への転職を挑戦をおすすめします。

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
全員向け
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
【20代・第二新卒・既卒向け】
  ・マイナビエージェント

【正社員経験なし/フリーター向け】
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

<早くやめたい人へ>
「退職のタイミングがない..」
「なかなか会社に言い出せない…」
「周りの目が…」
 会社ともめる無駄な時間はスキップ!時間と年齢は待ってくれません!
 明日から出社不要。法律を武器にプロの代理人がかわりに退職手続き。

→頼むなら退職代行Jobsで間違いないです。
 選ぶ時間も無駄なのでもめずにさっさと辞められることが最優先
 ※より詳しく知りたい方はこちら

公務員から公務員に転職する時の志望動機は?

low-angle photography of man in the middle of buidligns

公務員から公務員に転職は決して不利ではなく、アドバンテージになると説明しましたが、志望動機重要です。

いくら優秀な人でも
「この人、またうちも辞めるんじゃないかな」
そんな風に思わせたら、採用してもらえません。

きなこきなこも採用面接で、「あなたは英語ができるし、教員免許もあるんだから、うちを辞めて先生になるって言い出さない?」と質問されました。。

ですので、前の組織を退職した理由が、志望先でも当てはまらないように志望動機を考えましょう。

例えば、
「庶務の仕事は単調だったので、もっとスキルアップがしたいと感じた」
という理由は、どこの自治体や組織でも、庶務の仕事はありますから、採用担当は不安を覚えます。

志望先と現職の違いを考え、それを志望動機とつなげるのがよいです。

小規模自治体から政令市に転職希望なら、
「(現職では)○○ができなかったので、(志望先では)裁量と規模の大きい仕事に携わりたい」という感じですね。

自治体の規模が特に変わらず、違いがあまりない場合もあるでしょう。

正直に家庭環境のことを話し、「家庭生活と両立し、培ってきたキャリアを継続して築いていきたいため」とつなげるのもよいでしょう。

あなたに即戦力となる力があり協調して仕事ができる人物であることをちゃんとアピールできていれば、あなたが「途中で辞めない」人物だと分かれば、面接官も不安が消えます。

公務員から公務員に転職する方法は?

three man walking on stair

公務員から公務員に転職する方法は、主に2通りあります。

通常の公務員試験
社会人経験者採用試験

公務員から公務員に転職する対策は?

person walking holding brown leather bag

筆記試験対策

すでに公務員試験合格している皆さんなら、独学で合格可能だと思いますが、専門科目を含む試験は初めてで、今回専門科目もチャレンジ、という方は予備校利用をお薦めします。

おすすめ本が下記です。大企業を受験したとき繰り返し問題をこなしたので絶対おすすめ。こちらも同じようにWEBテストが基本なので、この問題集一冊やれば問題なし。即買いをおすすめします!

また、一般常識を行う企業は、大抵最終面接の前に筆記試験を入れている企業です。SPIや玉手箱は面接の前か、1次面接前に行われるのですがなぜか一般常識試験は最終面接前でした。面接を3回行う企業は要注意!

面接対策

面接は志望先によって質問が変わります。

<あわせて読みたい>
Web(ZOOM)面接対策!
転職の面接対策に役立つノウハウ本!
逆質問で差をつけよう!就職・転職で面接を突破する簡単な方法

まとめ

man holding cup filled with coffee on table

公務員から公務員に転職はバレない。

公務員から公務員に転職は不利にならない。即戦力としてむしろ有利。

公務員から公務員に転職する時は今度も同じ理由で辞めると思わせないように、現職と志望先の違いを意識して志望先だからやれることを話そう

現職と志望先が特に変わらず、自宅の近くで勤めたい場合は、正直に家庭の理由と継続的なキャリアを理由にしよう

公務員から公務員に転職は可能だが、絶対公務員がいいというこだわりがないなら民間への転職も視野に入れて可能性を広げよう

稼ぎたいなら民間企業への転職も視野に入れよう

<あわせて読みたい>
公務員におすすめの転職先は?民間企業への転職は可能?対策

とはいえ、公務員なので民間と比べて募集は少ないです。

希望の職種がなかったりして待っているのも損ですよね。年齢は待ってくれません。

スキルを活かせれば民間のほうが出世も年収アップも容易です。

なぜなら民間は、儲けが出ればじゃぶじゃぶお給料をくれるからです。

もし公務員への転職を探しながら並行して民間企業への転職を挑戦をおすすめします。

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
全員向け
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
【20代・第二新卒・既卒向け】
  ・マイナビエージェント

【正社員経験なし/フリーター向け】
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

<早くやめたい人へ>
「退職のタイミングがない..」
「なかなか会社に言い出せない…」
「周りの目が…」
 会社ともめる無駄な時間はスキップ!時間と年齢は待ってくれません!
 明日から出社不要。法律を武器にプロの代理人がかわりに退職手続き。

→頼むなら退職代行Jobsで間違いないです。
 選ぶ時間も無駄なのでもめずにさっさと辞められることが最優先
 ※より詳しく知りたい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました