【体験談】すぐディズニーキャストになるには○○を捨てればいい【2022-2023】

【ディズニーで働く】
ミト@元ディズニー社員/就職コンサル

転職5回経験者の元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

【体験談】すぐディズニーキャストになるには○○を捨てればいい【2022-2023】

ディズニーキャストになりたいけど、何をどうしていいかわからない。
ノリで申し込んで落ちたらイヤだし。諦めようかな

追いかけてもいない夢は諦めるとは言わないよ。
とりあえず情報集めるだけ集めてみたらどうよ

でもでも~もし面接に受かったらウキウキだろうな~いや仕事だし辛いのかな~

うっしっし。妄想を現実にするためにTDRのキャストのなり方、受かりやすいコツ、面接の申し込み、当日の流れ、合格後について徹底解説してあげるよ

<あわせて読みたい>
ディズニーホテルのキャスト(アルバイト)になる方法!
ディズニーストアのアルバイトになる方法!
ディズニーダンサーになる方法

合格のカギは「こだわりを捨てる」こと

引用 公式instagram

シフト希望をたくさん出す&職種なら何でもいいと言う

キャストの採用は、面接の時に希望を出した職種に空きが出たら、面接した順番に割り当てられます

当然たくさんの人が順番待ちしている行列に並んでも、すぐに自分の順番が回ってくるとは、限りません。中には数ヶ月も、まだかまだかと待っている方もいます。

面接を受けて、登録期間という物があって、その期間中に空きが出たら、連絡が貰えるというものです。

この登録期間は、いつまでかというのは、面接の時に教えてくれます。

なんのキャストでもいいです!いつでもシフトは入れます!とにかくディズニーが好きで働きたいんです!
という人はほぼ合格すると言っても過言ではありません。だって常に人不足なんですから!

入れる日が少ないとか、この職種しか嫌だとか、条件が厳しい人は、採用されにくいです。

その人の能力や面接の内容ではなく、同じ様な人がたくさんいて、条件が合わないそうです。
なので、どうしても、ディズニーで働きたい人は、シフトは融通が効く事をアピールして職種も多少は妥協する事も必要です。

やはり、入れる日が少ない人と、たくさん入れる人だったら当然たくさん入れる人が優先されるのは、当然かもしれませんね。

そして、面接がダメで不採用の人には、連絡がありません。

※おまけ:倍率は2倍前後!合格率60%以上とも(理由あり)

キャストの採用は、数字上は、合格だけで言えば60〜70%は合格すると言われています。

ただしこれには理由があり、ある仕組みが関係しています。

長くなるのでこちらを参照してください!↓

ディズニーキャスト(アルバイト)になるには?手続き

まずは面接の予約!

引用 公式HP

ディズニーリゾートのキャストになるには、他の会社などと同様「面接」を受けることが必要です。

面接を受けるためには、「東京ディズニーリゾートキャスティングセンター」という公式ホームページから面接の予約をしなくてはなりません。

手順をひとつずつ確認しながら、的確に準備をしていきましょう。

ディズニーキャストのことを理解すると一気に夢と自分がつながります
おすすめなのでぜひ読んでみてください。ディズニー好きには超おすすめです!
面接対策にもなります!

1:応募用サイトを開く

引用 公式HP

まずは下記のボタンから、東京ディズニーリゾートキャスティングセンターにアクセスします。
参考東京ディズニーリゾートキャスティングセンター東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

面接予約受付中」のボタンを押します。

<あわせて読みたい>
ディズニーホテルのキャスト(アルバイト)になる方法!
ディズニーストアのキャスト(アルバイト)になる方法!
ディズニーダンサーになる方法

2:ユーザー登録する

引用 公式HP

次の画面では、あなたのメールアドレスや名前などの基本情報の登録を行います。

下の画像の内容をすべて入力し、「次へ」をクリックすると、登録したメールアドレスへ仮登録用メールが送付されますので、メールを確認しましょう。

メール内のURLをクリックすると、ユーザー登録が完了します。

続けて、面接用の履歴書代わりになる「インタビューシート」を作るための情報登録を行います。

3:履歴書を入力する

引用 公式HP

ここから先に登録する情報は、面接の際に使用する履歴書の代わりになる内容となります。

当日持っていく必要のあるものがない、履歴書すら必要ないというのは、ここで準備しているからなんです。

この先、学歴や職歴などをはじめとし、さらに以下の情報を登録していく必要があるので、あなたが働きたいイメージに合わせながら調整して入力していくようにしましょう。

希望の勤務形態

月~日+祝の8つの期間、どのような時間帯に、どれくらいの量を働きたいのか、細かな入力を求められます。

基本的にディズニーリゾートでの勤務形態は決まっていますが、合格した場合こちらに入力した内容をもとにシフトが決まっていくので、なるべく自分の希望を書くようにしましょう。

(合格への近道は、繰り返しますが、大事なのはこだわりを捨てることです)

予定をぎちぎちにつめたり少ない時間で登録すると、仕事が見つからない可能性もあるので、「働きたい時間」と「働ける時間」を見つめ直しながら予定を立てましょう。

ここは面接時にインタビュアーであるキャストさんからも指摘を受ける部分があると思いますので、できそうならキャストさんの指示に従うのが適切かもしれませんね。

志望動機

これは履歴書を書くならば必ず必要な情報になりますが、ここで書く内容には注意が必要です。

よくある疑問!!
志望動機にディズニー大好き!という気持ちを書きすぎるか否か

もちろんディズニーが好きだという気持ちも大事ですが、あくまでなぜディズニーリゾートで働きたいのか?」が明確でなくてはいけません

初めてのアルバイト先にピッタリだと思ったから?
好きな場所で働くのが夢だったから?
離職中で新たな仕事を求めていたから?

などなど、その理由は多岐に渡ると思いますが、「ディズニーが大好きだから選びました!」はあまりにも安直ですので控えたほうがいいかもしれません。

私ならこう答えます。
「ディズニーリゾートが好きで年10回も通うほど好きです!さらに通ううちに自分もゲストをもてなす側としてよりパークに貢献したいと思うようになりました!さらに周りからは真面目で明るく面倒見がいいと良く言われるので、ホスピタリティをもってゲストをおもてなしできる自信があります。ショップやアトラクションキャストなどは問いませんしシフトもできる限りはたくさん入りたいと思っています。宜しくお願い致します」

4:面接日を設定する

最後に、自分が面接に行ける日を設定します。

最大3つの月日まで希望ができるので、自分の予定に合わせて時間を調整するようにしましょう。

もし登録後に緊急の用事が入った場合は、またネットや電話から時間の変更ができますので、悩んだら直近で申し込める日付を3つ選ぶのもいいかもしれません。

なお、この画面で登録したからもう決定!というわけではありません。

入力後、画面の下にある「決定」を押して確定したあと、メールで日付確定のお知らせが来ますので、メールが来てから面接日決定したと思ってください。

さて、日付が決まったら当日までに「面接の時のための確認」をしておきましょう!

面接で成功するコツ

面接を受けるにあたってあなた自身がどんな状態であるかによって合格・不合格に影響してくることもあります。

身なりや表情など、今できる準備を始めましょう!

1:質問には結論から答える

引用 公式HP

ディズニーリゾートはいくつかの職種が用意されていますが、そのほとんどは接客業にあたります。

人との会話や応対の質が問われる職場環境に耐えられるかどうかが、面接での人となりで大体でてきます。

かと言って、過剰に元気すぎて相手を困らせてしまうのも問題ですよね。

まずは相手から「こうですか?」「どうですか?」と聞かれたら的確に答えられるよう、よく心を整えておきましょう。

そしてあなたは「えっと・・・」「う~んと・・・」といったどもりのある話し方を避け、相手の求めている回答をしっかり口に出せるようにしておきましょう。

ダラダラと前置きせず、結論から答える癖をつけましょう

2:清潔感のある服装で

ディズニーリゾートのキャスト面接時の洋服については指定がなく、学生なら学生服でも可能なので、自分の普段のスタイルを保った状態で面接に行っても大丈夫です。

ただ、ディズニーリゾートで働く際に「ディズニールック」というものを守らなくてはいけません。

<あわせて読みたい>
ディズニールックとは?ディズニーキャストの笑顔や秘密の約束事を解説

相手を不快にさせない、清潔感があって好印象を持つ見た目が既に決められていますので、入社後はこれらを守る義務が生じてくるのです。

といっても、働く前から全てを守るのは難しいかもしれませんので、最低限下記の要素だけ守っておくと面接官の方にも好印象を持ってもらえるかと思います。

髪が伸びる時間を考慮し、面接の2日前に美容室や理髪店で髪を切っておく
前日の夜に爪を切る
きつい香りの香水はつけない
女性なら、化粧は薄めに(リップとファンデーションだけでOK)

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストになるための対策などはこちら!
ディズニーキャストの面接で聞かれる内容!質問集【暴露】
ディズニーキャストに採用される倍率は何%?採用基準や人気の職種・狙い目の職種
ディズニーキャスト デビュー前からデビュー後まで流れを解説

面接当日の流れ

引用 公式HP

続いて、面接当日の流れを紹介していきます。

待ちに待った面接の日がやってくると、緊張のあまり何をすればいいのかわからなくなってしまいますよね・・・。

このコーナーでしっかり予習して、当日は悔いのないように面接を受けましょう!

1:面接場所を確認しよう

まずは舞浜駅に到着後、株式会社オリエンタルランド本社まで歩き、ゲート前の係りの人に案内を受けるとことから始まります。

そのためにも出発前、そして電車の中、さらに到着後にも確認ができるように、面接会場への道のりを書いた地図を保存しておきましょう!

事前の準備などもあるため、なるべく面接開始の15分前までには会場入りするようにしておきましょう。

2:履歴書(エントリーシート)をチェックする

試験会場では、受付のキャストさんが対応をしてくれます。

まずはネット応募時に記入したエントリーシートの確認、並びに体調や移動距離等に関するアンケートに答える時間が与えられます。

応募時書いた希望時間・希望場所・個人情報などが間違ってないか確かめつつ、アンケートもしっかり記入しましょう。

アンケートを記入している間に、別のキャストさんが声をかけに来ますが、まだ緊張しなくても大丈夫です。

あなたの身長・お腹周りのサイズを測り、採用時のコスチュームを作るための準備をしてくれます。

3:面接開始!!

引用 公式HP

名前が呼ばれたら、あなたの面接の時間が始まります!

とはいえ、ほかの職業のように緊張するようなものでもなく、あなたに仕事に関するインタビューをするような形になっていくので、肩の力を抜いて挑みましょう。

まずはエントリーシートの再確認です。

キャストさんが声を出して名前や住所、希望職種といったあなたが記入した内容を確認しますので、一緒に聞きながら間違いがないかを確認してください。

次に、アルバイトの応募動機を聞かれますが、無理にエントリーシートに記入した内容を暗記して言わなくても大丈夫です。

さほどかけ離れた情報でなければ自由な発言も可能ですので、自分の思っていることを伝えましょう!

最後に、シフトに入れる時間のチェックが行われます。

あなたがどれくらい働きたいのか、希望シフトで仕事が見つかりやすいかなど、あなたの仕事が見つかりやすくなるように手助けしてくれますので、気になるところは質問をするなどしてコミュニケーションをとるようにしてください。

職種にはあまりこだわらず、シフトもなるべく入れるように言いましょう。(実際働き始めたら少し差異が出ても問題はありません)

これで面接は終了です!

ディズニーキャスト:採用連絡

合格した場合は電話で連絡が来ます。

しかし希望の職種やシフトにあった仕事が見つからなかった場合は連絡が来ません(泣)

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストのお給料事情はこちら!
ディズニーキャストの給料・年収・時給まとめ!

採用!キャストデビュー!

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター
引用 公式HP

キャストデビューからの数日間を紹介!

ゴールではなく始まりです。
仕事なので楽しいのとも辛いこともたくさんあります!

入社式

まずは、皆さんが株式会社オリエンタルランドのもとで働くことをお祝いする入社式に参加します。

入社式後はそのまま研修会が行われますので、当日は筆記用具・メモ帳を持参すると良いかもしれません。

当日はフォーマルな黒色・紺色のスーツが好ましいとされていますが、学生さんなら学生服の参加も許可されています。

導入研修

引用 公式HP

続いて、ディズニーリゾートで働くための基礎知識を学ぶ導入研修を受けます。

ゲストの前での立ち振る舞いや、基本的な挨拶の仕方、働く上での対応方法など、一般社会でも役立つ働き方のコツのようなものを学びます。

この日はディズニールックを守れているかのチェックもされますが、もし注意された点があった場合ネームプレートを貰うことができないので、極力当日までに自分の身なりをチェックしておきましょう!

なお、基本的に導入研修は2日連続で開催されることが多いので、前後の予定などは調整して参加するようにしましょう。

研修(パーク見学)

引用 公式HP

研修の中盤では、実際にディズニーランドで働く先輩キャストが皆さんを連れて歩き、パーク内の施設や決まりごとなどを教えてくれる機会もあります。

実際に働く生の声が聞けたり、私たちが知らない知識をプレゼントしてくれることもあるので、とても楽しい時間になると思います!

直接キャストさんと話す時間もあるので、気になったことは質問してみてください!

配属先での研修

引用 公式HP

続いて、あなたが働く職場でどのように動くのか、接客方法や機械の操作方法など、各部門ごとに分かれて研修を行います。

ここで教わったことは現場でも再度教えてくれますが、しっかり覚えておくと現地での訓練時に結構有利になります。

どんな職種でも2~4日間行われますので、しっかり基礎知識を叩き込んで、現地演習に挑みましょう!

パーク内での実務研修

引用 公式HP

いよいよ、自分の働く場所で、実際に動きながら学ぶ時が来ました。

ここからは、トレーナーと呼ばれる先輩キャストとともに、数日間研修を受けていきます。

トレーナーから学べるのは仕事の内容だけでなく、「常に笑顔でいるためのコツ」も一緒に習得できるようになっているんです。

実地研修を通し、やっとあなたも一人前のキャストさんになれたと証明されます!

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストの内部事情などはこちら!
ディズニーキャストのランク!MAGICの基準と秘密
ディズニールックとは?ディズニーキャストの笑顔や秘密の約束事を解説
キャストピンとは?ディズニーキャストの胸で光るバッジ
ディズニーキャスト同士の恋愛(付き合う)事情や社員食堂の秘密など
ディズニーキャストが住む場所はどこがいい?年パス持ちも必見!路線別で解説
オリエンタルランド社員:独身寮の家賃はいくら?キャストは住める?
ディズニーキャストたちが使う専門用語まとめ

ディズニーに関わる仕事は世の中にたくさんある

ディズニーに関われる仕事はとても多く、募集職種が多いのであなたの経験のうちどれかが引っかかる可能性が高いです!

恐れず当たって砕けろでチャレンジしたら意外とあっさり採用!なんてこともしょっちゅうです

<あわせて読みたい>オススメ
ディズニーのすべての関連会社まとめ
米ディズニー、日本ディズニーカンパニー、オリエンタルランド、ディズニーホテル、ディズニーストア、イクスピアリ、リゾートライン、清掃(バックヤード系)企業、スポンサー企業など…随時追加中

キャスト募集は、時期やタイミング、社会の状況によって募集が止まっているときもあります。
しかし、正社員の募集は基本常に行われています。

正社員の管理によってパークや働く人々の根幹が支えられているので、そこを止めることはしません

なので、もっと笑顔を届ける仕事を根本からたずさわりたい!
本気で運営に仕事でかかわりたい!なら、
ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランド」や「ディズニー関連会社」に就職・転職してしまうのがおすすめです!

【解答】どうやったら「特別なスキルがなくても」「ディズニーに関われるか」考えてみました

ただし…
  • ただしディズニ-があまり好きでない場合は、無理して行動するのは辞めましょう
    他に目指したい人はたくさんいるので、ぜひその人達にゆずって欲しいです
START!
  • ディズニーに仕事として関わりたい!という熱い気持ちを持っている。
      ▼
  • ディズニーやそれ以外にもディズニー関連の仕事は世の中にたくさんある
    (IT・飲食・アパレル・事務・営業・接客などなど)
      ▼
  • それだけ数も可能性もあるから、あなたのスキルや経験は、必ずどこかでいかせる
      ▼
  • そのためには、ディズニー関連+経験をいかせる仕事や職種を見つけなければいけない(逃してはいけない)
      ▼
  • 世の中にある求人をできるだけ”こぼさず”チェックすればいい
      ▼
  • たくさんある転職サイトや転職エージェントやハロワを駆使して洗いざらい全ての求人から探すのが理想
      ▼
  • 実際は全ての求人を見るのは不可能なので、求人数をたくさん持っている転職サービスに何個か登録して、カバー率をあげるのが現実的
      ▼
  • ディズニー系企業は、皆さん想像がつくと思いますが、極秘プロジェクトがよく立ちあがるため、大々的にメンバーを募集できない=非公開求人でメンバーを募集していることが多いです。
    ・・・一部の大手転職エージェントだけに依頼して非公開求人として募集している事が多く、その場合は自力で求人を見つけようとすると見つけられず見逃すので、この先でおすすめする転職エージェントに登録しましょう。
      ▼
  • 転職エージェントに登録してみて→求人や非公開求人を見る→イマイチなら放置(後でまたチラ見しにくる)でもいい
    ※無料なので一度見てみることをおすすめします。視野が広がります!

■非公開求人ってなに?
=企業のWebサイトや転職サイトなどで、⼀般に公開されていない求⼈情報です。
一部の大手転職エージェント(おすすめは求人数最大のリクルートエージェントのみが持っています。

■なぜ求人を一般非公開にするの?
・企業「急きょ欠員が出て、すぐに補充したい!」

普通に求人公開すると、応募が殺到して選考に時間がかかるため、企業は転職エージェントを介すことで求職者の絞り込みを⾏い、スピーディーに採用したい時に使います。
 ※即戦力であればライバルが少ないのでチャンスです

企業「極秘プロジェクトのメンバーを募集したい!」

企業には、競合他社には知られたくないような極秘プロジェクトが多数あります。
もし求⼈内容を細かく公開すると、採⽤条件などからプロジェクトの内容を予測されてしまう可能性があるので、非公開でメンバーを集めるのです。
 ※新商品や新プロジェクトに関われるチャンスです

→みんなに知られてはいけない「極秘プロジェクト」がたくさんある企業は、ぜひライバル達が気づいていない非公開求人を狙ってみてください!

求人票の[応募条件]はあまり気にしないでいい(自信を持とう)

求人票には「必須条件:3年以上の経験」「歓迎条件:ビジネス英語力」などと書かれています。

あなた「自分の経験は2年しかないから無理か。英語も苦手だし」

あなた「応募するのやめよう

これは大損です!

あなたにはそれ以外にスキルや経験があればそれをアピールすれば、全く問題ありません。

逆に「3年の経験があって英語が話せたら受かるのか?」→答えはもちろんNOです。

企業側から見るとあくまで「3年くらい働いていたら何かしらのスキルを身に着けているかな?」という基準に過ぎません。

1年で企業の求めるものを持っている人もいれば5年でももっていないひともいます。

なのできにせず応募しましょう。(応募するだけならノーリスクです)
不安なら転職のプロに相談することです。自分が応募すべきかを見える化できます。

世の中の転職支援サービスを(友人と協力して)実際に10社以上使って比較してみました。

ハローワークを使ってみた

結論

▶︎▶▶失業保険などの申請に利用する施設であり、転職活動をする場所ではないと考えたほうが良いでしょう


ハローワークって何?

・国が運営する職業紹介サービス
・転職者も求人掲載企業も完全無料
・営業時間は平日17時半までが多い
・求人票の内容の質が良くない (理由:民間サービスと違い企業側が求人票を作成するため)
・ブラック企業の求人も混ざりがち (理由:民間サービスと違い求人掲載する企業も無料のため、求人費用をケチりたい怪しい企業も掲載しているため)

転職サイトを使ってみた

結論

▶▶▶「ハロワ」よりは断然おすすめですが「転職エージェント」と違って各種サポートがないため、「自分で求人を探して」「自分で応募」「自分で企業と日程調整」をしたい方(自分一人でやりたい方)にはおすすめです


転職サイトって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・有名どころだとリクナビがおすすめ

転職エージェントを使ってみた

結論

▶▶▶失敗しないためには利用必須です
※各種サービスがある代わりに「転職サイト」よりなにか劣っているということはありません


転職エージェントって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・「転職サイト」に以下サービス追加↓↓
 >面接日程の調整や給料交渉などやってくれる
 >志望動機や自己PR等の添削をしてくれる
 >面接対策をしてくれる
 >悩みを相談できる
 >オススメ求人を紹介してくれる


ではどう選んだらいいか
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える


(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
1位2位:全員向け どちらか。できれば両方と、
3位:個別向け から自身にあったのを+1つ
 選んで使用するのが完璧(筆者経験)↓↓↓


実際に使って選んだ結果

1位

■全員向け
リクルートエージェント

・完全無料
公開求人 17万件以上
非公開求人15万件以上
===メリット===
求人数が国内で最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

2位

■全員向け
doda(デューダ)

・完全無料
公開求人 10万件以上
非公開求人 7万件以上
===メリット===
リクルートにない求人がここだけにあることが多い
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

3位
(同)

個別向け
「20代/第二新卒」
マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

個別向け
正社員経験なし/現フリーター」
就職Shop

・完全無料
===メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

■個別向け
「高年収を目指す人」
ビズリーチ

・完全無料
===メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました