職場のいじめに勝つ方法ランキング3位気にしない2位やり返す1位は…

【人間関係の悩み】

転職5回経験者の元ディズニー社員です

【経歴】
ただのディズニーやUSJやサンリオ好き▶ディズニー社員/オリエンタルランド社員になる▶多くの事を教わり円満退社&独立▶幅広いエンタメ業界などの就職コンサル(今ココ)

転職5回の経験を活かして、就職/転職のお悩みや雑談でもうけたまわります。お気軽にTwitterDM等まで。

職場のいじめに勝つ方法ランキング3位気にしない2位やり返す1位は…

女性, 顔, いじめ, ストレス, 羞恥心, 恥じる, 非表示にします, 非表示, 絶望, 頭

職場のいじめがやばい。
上司は嫌なやつだし、ギスギスしているしいじめもあるし。
告げ口…会社に行きたくない

ストレスはんぱないな…
職場のいじめが最悪だと、酷い場合はうつ病になったりするから注意が必要だ。
そんなときの対処法と、人間関係が悪い職場の特徴を紹介するね。
そしてどうしてもダメなときはさっさと逃げるべきだ。そこも紹介するね

<あわせて読みたい>
職場での人間関係に悩まされている方はこちらも
職場にいる中国人がストレス!対処法や回避策
職場で嫌いな人には話しかけない(話さない)!苦痛を避ける方法まとめ
職場の人間関係は深入りしないほうがいい?レベル診断と対処方法
体育会系の会社や上司が大嫌い&苦手!特徴を知りすぐ対策をしよう

職場におけるいじめの件数は年々増加

ボール, ストレスボール, 感情, 怒って, スマイリー, 絵文字, 顔, 式, 文字, 気分, おもちゃ

職場におけるいじめの件数は年々増えており、厚生労働省のデータによると平成14年に14,660件だったものが平成28年には70,917件に増加しています。

職場でいじめを受けると自力で環境を変えることは難しいですし、その職場にとどまっていれば精神疾患を起こしたり、最悪の場合は自殺に至ることもあります。

このような結果を未然に防ぐためにも、いじめられやすい人の傾向や対処法を知っておく必要があります。

職場は一日の大半を過ごす場所です。

そのため、嫌いな人がいると仕事自体が嫌になってしまい毎朝起きるのが辛く感じてしまいます。

この記事では、職場に嫌いな人がいる場合の苦痛を軽減する対処法について解説します。

少しでも快適に職場で過ごせるよう対処法を生かしてみてください。

よくある職場のいじめの内容(パターン)

女性, 絶望的です, 悲しい, 涙, 泣く, うつ病, 喪, 絶望, 損失, 頭, 手, 維持, ベント

職場では様々ないじめが起こる可能性があり、同僚・上司・部下あらゆる方面からその対象になる可能性があります。

人間関係や仕事の出来など原因は沢山ありますが、まずここでは職場で起こりうる様々ないじめの種類について説明します

セクハラ

Woman Sitting in Front of Macbook

セクハラとは異性に対して性的な嫌がらせを行う行為で、一般的なイメージでは男性が女性の体を触ったり、性的な理由で仕事の出来を批判するといった行為が考えられます。

一方で近年では女性による男性へのセクハラも相談されるようになりました。

仕事でミスした男性職員に対して女性が「だからモテないんだよ」というような発言をして、上司や専門機関に相談がもちかけられるケースも増えています。

昇進の妨害

man sitting on chair in front on window during daytime

上司が部下の昇進を妨害するといったいじめも考えられます。

これはパワハラに属するいじめですが、会社から求められる成果を出している社員のことが気に食わず、人事考課の際に不当に低い評価を下して昇進できないようにすることがあります。

こうしたいじめやパワハラが起きるのは上司自体の管理能力が低かったり、何らかの危機感を感じているときに発生することがあります。

暴言・陰口・噂を立てられる

people standing inside city building

職場で暴言や陰口、根も葉もない噂などの被害にあうといったいじめの例もあります。

このようないじめは主に同僚や部下から受けることが多く、噂話をされている場合は気づくまでに時間がかかったり、気づいた時には会社中に噂が広まっていてそのイメージを払拭することも難しくなります。

また管理職としての仕事がうまくできなかった場合に、部下どうしで出来の悪い上司に関する噂話をしたり陰口を叩くこともあります。

はぶり

職場では仲の良い友人もできますが、出来上がったコミュニティから排除するといったいじめもよく起こります。

これはそれまでずっと仲良くしていたものの、そのコミュニティの人同士で同じ異性に対して恋愛感情を抱いたり、1人だけが昇進・昇給した場合に起きることが多々あります。

将来の資格の勉強のため飲み会に参加しないことなどによって「ノリが悪い」と排除されたりと、いわゆる「仲間はずれ」が大人の間でも見られます。

不当な減給

女の子, 時間, 時間のプレッシャー, 心配しています, 時間は限られ, 懸念, 待つ, 女性, 時計, 感情

不当に減給されるといったいじめの方法もあります。

昇進の阻止と同様のパワハラで、目立ったミスやトラブルを起こしているわけでもないのに翌期からの減給措置が取られることをいいます。

これも上司による特定の社員へのいじめであり、こうした判断に明確な根拠はなく個人的な感情で行われていることがほとんどです。もちろん、これは違法なので、法的機関に相談する必要があります。

地方へ異動

white ceramic mug on table

地方への出向という形でも、いじめやパワハラは起きることがあります。

社内の派閥争いなどで不用意な発言をして現在の営業所内での立場が悪くなった結果、地方に不当に出向させられるといったことが考えられます。

また、営業成績が振るわない社員が地方に飛ばされてしまうという例もよく起きるいじめの一つです。 全国に支店を持つような大企業によくあるいじめのパターンです。

職場でのイジメに勝つ方法【4位】相手に訴訟・裁判!慰謝料を取ろう

white and brown city buildings during daytime

いじめを受けたときにいじめをしてきた相手と裁判をするという手もあります。

ただし裁判においていじめを立証する事は非常に難しく、あなたが明らかにいじめを受けていたと思っていても勝訴を勝ち取れない場合があります。

いじめに関する裁判で勝つためにはいじめに当たる行為を受けていることを明確に立証するために、いじめられる現場でレコーダーを回しておき、証拠となるやりとりを録音しておくと良いでしょう。

職場でのイジメに勝つ方法【3位】気にしない・無視

People covering face and mouth of helpless woman

いじめを無視するという選択もあります。

いじめをする人は、うまくいかない自分の状況を人に当たることで発散していることが多く、その理由はいじめられる側からすれば明らかに不当なものです。

このような心理状況になっている人からのいじめをいちいち気にするのは時間の無駄なので、何をされても気にせず無視してしまいましょう。

職場でのイジメに勝つ方法【2位】やり返す(因果応報による仕返し)

Grain, Retro, Forties, Trepidation, People, Adult

いじめを続けてくる人はいじめる相手を狡猾に選んでいて、その心中では「この人には何をしてもやり返してこない」といった安心感からいじめの対象を選んでいます。

その安心感を逆手にとって、次に相手から明確にいじめにあたる行為を受けた時に仕返し をしてみましょう。

そうすると今までの安心感が覆されて、「この人に何かすると痛い目にあう」という心理が働き、いじめをやめることがあります。

職場でのイジメに勝つ方法【1位】労働局・労働組合に相談しよう

Free stock photo of adult, annoyed, bar

いじめを受けた場合、まずは労働局に相談してみましょう。

労働局(都道府県労働局) は厚生労働省の管轄の役所で、各都道府県に設置されています。ここでは企業における就労関係の維持や労働法の違反行為を摘発したり、企業側の違反を見つけた場合に指導を入れたりしています。

根本的に企業全体の体質を変えるためには、労働局からの指導が最も効果的です。

職場でのイジメに勝つ方法【1位+α】労働組合に相談しつつ自分は逃げ出す

バーンアウト, 男, 顔, いじめ, ストレス, 羞恥心, 矢印, 攻撃, 絶望, 頭, 頭痛, 片頭痛

なお、アナタが必死でがんばったところで、その人をどうにもできないことも多いです。
アナタが地獄のようにストレスを抱えている間の時間が非常にもったいないと思います。

たしかにその加害者はむかつきますが、そいつはあなたの人生の登場人物ではないのです。
アナタが悩んでストレスを抱えれば抱えるほど、そいつはアナタの人生という作品の重要な登場人物になっていきます。

そいつを作品から追い出す=アナタが正しい人生を歩み直す のが最適解です

退職するという選択肢もあります。

いじめは放って置くと陰湿なものになっていくことが多く、いじめを受け続けていると自律神経失調症や鬱病などになったり、最悪の場合は自殺にまで発展してしまうこともあります。

身の回りの人間関係を瞬時に変えることは難しいので、今すぐに状況を変えたい場合は退社することも選択肢の1つとして覚えておきましょう。

なお、退職代行というサービスの中に「労働組合」が運営している退職代行ガーディアンというサービスがあります。
いじめを解決すると言うより、最適な逃げ出す方法をもってアナタのストレスを無くす、のが目的になるので、
このいじめを根絶する!駆逐してやる!という意識の方は向いていないと思います。

詳細は以下を読んでみてください。

どうせ退職して、転職するなら、年収アップもして一石二鳥三鳥を狙いましょう。
「辞めることで脱出できた」だけじゃなく「辞めたことで年収が上がった」となると過去を完全に忘れ去ることができます。

<あわせて読みたい>
もめずに上手に会社を辞めたい方はこちら!
退職理由で使える円満な嘘面接前に職場に退職理由を伝える時 家庭の事情?病気?
退職を伝える時期 2ヶ月前は遅いし非常識?1ヶ月前が法律上のルール?徹底解説

一方、転職はすべてを解決する「特効薬」ともいえる

転職は一瞬で環境を変えるいわば特効薬です。
一歳でも若い方が転職は有利です。
とはいえ焦らず冷静に「社内に残るべきか」「転職するべきか」じっくりと比較して決めたほうがいいです。

なので急いで適当な会社に転職はせず、

①まずは転職活動だけ始めてみましょう。
「いずれ転職してやる」と心に誓うことで、不思議と心が軽くなったりします(筆者の実体験)

※筆者は選択肢がたくさん欲しかったのでリクルートエージェントを使いました(求人数が国内最大で20万件。非公開求人は10万件もあるため)
※ただここは好みです。リクルートにない求人を多数持っているdodaも使って筆者は活動してました。

②求人票は毎日のように更新されるので、いいところがあったら応募→もし採用となれば、いざおさらば!
なかなかいいところがないなら今の会社でお給料をもらいながら転職活動を続ければいいのです。

大事なのは「今の会社じゃなきゃいけない」と自分を縛ることで、逃げ出せない世界に自分を閉じ込めてしまうことです。
「いつでも辞めてやるからな!」逃げ道を保険として作っておくのがおすすめです!(筆者もそうしました)

職場でいじめられやすい人の特徴

people sitting on chairs near tables during daytime

次は職場でいじめの対象となりやすい人のタイプを5つご紹介します。・

肩身の狭い思いをしながら働く必要はありませんが、いじめを受けて精神的な負担を増やしたりトラブルを起こさないためにも、ここであげるような人にならないように注意するためにもぜひ確認してみて下さい。

「女性」はいじめの対象になりやすい

Young troubled woman using laptop at home

職場における多様性が重視されてきていますが、まだ女性はいじめの対象になりやすいと言えます。 企業努力により結婚や出産後に職場に復帰しやすくなってきてはいるものの、いまだに寿退社や産休、育休に対して協力的でない会社も存在します。

職場を選ぶ時点で結婚・出産・育児などにおける処遇や協力体制について、求人サイトの記載を読み、面接の時点でヒアリングをしておくことが大切です。

「意見をはっきり言えない人」はいじめの対象になる

Woman in White Long Sleeve Shirt and Gray Pants Sitting on Brown Wooden Chair

自分の意見をはっきり言えない人もいじめの対象になる傾向があります。

自分の意見をはっきりと主張できない人は「気が弱い人」という印象を持たれてしまうことが多く、職場内での人間関係で立ち位置も弱くなりがちです。

また、意見をはっきり言えない人は何を考えているのか分かりづらいため、周りの人も仕事以外に余計なことに気を使わなければならず、不快感を覚えていじめを始めてしまいます。

「あまり怒らない人」はいじめの対象になりやすい

Man in Black Blazer Sitting on Chair

何をされても怒らない人もいじめの対象になりやすい傾向にあります。

いじめを受けても怒らない人は、いじめる側からすれば「何をしても大丈夫な人」と考えるため、悪質ないじめを続けてしまいます。 ことを荒立てたり必要以上に怒りをあらわにする必要はありませんが、普段から最低限の自己主張をしたり、されて嫌なことはハッキリと相手に伝える必要があります。

「付き合いが悪い人」はいじめの対象になりやすい

職場の付き合いが悪い人もいじめの対象になりやすいです。 仕事終わりに飲みに行ったり休日に同僚同士で遊びに行く時にほとんど参加しない人は、ノリが悪いと思われてしまいます。 ノリが悪い人は周りにいる人から「空気感が合わず一緒にいたくない人」という感情を持たれてしまい、その場から排除しようとするためいじめの対象になることが多くなります。

「仕事があまりできない人」はいじめの対象になりやすい

いじめによくある理由が「仕事ができない」ということです。 仕事ができない場合は要領よく仕事をこなせる人からすると無能な人であり、会社にいても意味がない人と思われるようになります。 上司からするとチームや部署の悩みのタネになっていて、スキルアップのための指導や相談にのっても成果が上がらず煙たく思ってしまい、いじめの対象になることがあります。

<あわせて読みたい>
仕事がつらい方はこちら
仕事で大失敗した?ずる休みしちゃった?大丈夫。うつになる前に対策を打とう!
仕事がつらい時の解決法!解決できないときの手段まとめ

職場での人間関係に悩まされている方はこちらも
職場にいる中国人がストレス!対処法や回避策
職場で嫌いな人には話しかけない(話さない)!苦痛を避ける方法まとめ
職場の人間関係は深入りしないほうがいい?レベル診断と対処方法

メンタルがまずそうなときはこちらもチェック
メンタルが強い(弱い)血液型は?転職でどう活用する?血液型別ストレス対策

いじめの多い職場ランキングTOP5

1位:看護師

2位:営業

3位:医療事務

4位:保育士

5位:介護職

※女性が多い職場はいじめに気をつけましょう

アナタの人生をそんなやつに邪魔はさせない!そのためにすぐできること

photo of person reach out above the water

いじめには様々な形があり、自分にもわかるあからさまなものがある一方で、知らないうちに始まっていて気付いた時には身動きが取れなくなっている場合もあります。 不当ないじめにはしかるべき対応をして、自分にも原因がある場合はその原因を考えて改善に努めることが大切です。

・・・今すぐ転職しなくても、転職”活動”だけしはじめて損はないと思います

今の仕事がきつい!
人間関係がきつい!
辞めちゃえばすべて解決でしょ?どうせ

ちょっとまって!

たしかに転職や退職は一瞬で環境を変えるいわば特効薬だよ。
でもあせってはダメ


「社内に残るべきか」「転職するべきか」じっくりと比較して決めたほうがいいよ。

だから急いで適当なところに転職はせず、


①まずは働きながら転職活動だけ始めてみよう
「いずれ転職してやる」と心に誓うことで、不思議と心が軽くなったりするし(筆者の実体験)


「転職活動したいけど、やることが多くてしんどそう

そう。大変なんだよね、自分でやるとなると

 ・複数の企業に応募 & 返信に対応
 ・面接のアポとり
 ・給与交渉 とか


だから面倒なやり取りは自分でやらずにプロ「転載エージェント」に全部任せると転職活動がかなり楽になるよ!(無料なので気楽)

あと転職のリスクは「今の仕事を辞めずに転職活動をする」ことで回避できるよ!
うまくいかなきゃ転職活動をやめればいいしね

世の中の転職支援サービスを(友人と協力して)実際に10社以上使って比較してみました。

ハローワークを使ってみた

結論

▶︎▶▶失業保険などの申請に利用する施設であり、転職活動をする場所ではないと考えたほうが良いでしょう


ハローワークって何?

・国が運営する職業紹介サービス
・転職者も求人掲載企業も完全無料
・営業時間は平日17時半までが多い
・求人票の内容の質が良くない (理由:民間サービスと違い企業側が求人票を作成するため)
・ブラック企業の求人も混ざりがち (理由:民間サービスと違い求人掲載する企業も無料のため、求人費用をケチりたい怪しい企業も掲載しているため)

転職サイトを使ってみた

結論

▶▶▶「ハロワ」よりは断然おすすめですが「転職エージェント」と違って各種サポートがないため、「自分で求人を探して」「自分で応募」「自分で企業と日程調整」をしたい方(自分一人でやりたい方)にはおすすめです


転職サイトって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・有名どころだとリクナビがおすすめ

転職エージェントを使ってみた

結論

▶▶▶失敗しないためには利用必須です
※各種サービスがある代わりに「転職サイト」よりなにか劣っているということはありません


転職エージェントって何?

・(ハロワと違って)民間企業のサービス
・転職者は完全無料
・転職を考えている人に求人を紹介
・「転職サイト」に以下サービス追加↓↓
 >面接日程の調整や給料交渉などやってくれる
 >志望動機や自己PR等の添削をしてくれる
 >面接対策をしてくれる
 >悩みを相談できる
 >オススメ求人を紹介してくれる


ではどう選んだらいいか
 ・有名企業の運営で安全安心
 ・利用者が多くて口コミも高評価
 ・組み合わせて登録することで各社の弱点をおぎない合える


(選択肢が多すぎたら結局混乱するので”失敗しない”ことを重視に選定)
1位2位:全員向け どちらか。できれば両方と、
3位:個別向け から自身にあったのを+1つ
 選んで使用するのが完璧(筆者経験)↓↓↓


実際に使って選んだ結果

1位

■全員向け
リクルートエージェント

・完全無料
公開求人 17万件以上
非公開求人15万件以上
===メリット===
求人数が国内で最大級
・転職者の8割が使っている(みんな使っていて安心)
===デメリット===
・求人数が多くてしぼりきれないことがある

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

2位

■全員向け
doda(デューダ)

・完全無料
公開求人 10万件以上
非公開求人 7万件以上
===メリット===
リクルートにない求人がここだけにあることが多い
・面接対策を厚くサポートしてくれる。
===デメリット===
・リクルートほど求人数がない

・全員向けなので特別な事情がある人には特化していない

(詳しい内容はこちら

3位
(同)

個別向け
「20代/第二新卒」
マイナビエージェント

・完全無料
===メリット===
・20代の若者に特化した求人が多い。
・担当者が”若者向け求人”の対策に詳しい
・企業と応募者の目的が一致しているので若者は希望や交渉が通りやすい。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

個別向け
正社員経験なし/現フリーター」
就職Shop

・完全無料
===メリット===
・リクルート運営のため安心安定。
・担当者が”未経験者向け求人”の対策に詳しい
・みんな正社員経験なし/フリーターの方たちが活動しているのでストレスなくともに活動できる
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら
3位
(同)

■個別向け
「高年収を目指す人」
ビズリーチ

・完全無料
===メリット===
・年収600万以上欲しい人は登録必須。
・担当者が”高収入求人”の対策に詳しい
・年収アップ交渉でグンと金額を引き上げてくれる。
===デメリット===
・リクルートやdodaほど求人数や種類がない(1位2位とあわせて登録すると完璧)

(詳しい内容はこちら

※転職エージェントの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→「転職サービスを実際に10社使って比較した結論をこっそり教えます

↓↓すぐに会社を辞めたい人向け「特効薬」を求める方のみ、以下をご参照ください↓↓

[会社を辞めにくい時] 退職手続きを法律の専門家に任せるのも手

↓↓「そもそも会社を辞められない人」向け↓↓

辞めたいけど周りの目が…
今辞めたら迷惑かも…

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」…だから辞められない

リスくんはいままで辞めた同僚たちのことを今でも根に持って覚えてる?

うーん。覚えていないことはないけど
別にどんな辞め方したかなんて覚えてないし根に持ってない

リスくんが辞めてもそれは同じだよ。

辞めてしまえばその後ずっと恨まれることなんてない

「辞めたら申し訳ない」「嫌われたくない」と気にする時間1秒1秒が損だよ。

転職は1歳でも若いほうが超有利だから
いつか辞めるなら1日でも早く辞めるべきってのが本音だね

それでも「退職を言い出しにくい」のはわかるよ。言い出しにくい職場は多い。
そういう時は、実際にメディアでも話題となっている退職代行サービスを使うのが良いよ。

↓↓
退職代行サービス(友人と協力して)実際に5社使って比較してみました。

退職代行を使ってみた

退職代行サービスって何?
明日から出社しなくていい
・労働組合が運営している場合は正式に会社と交渉できる法的権利をもっている
会社への連絡など退職手続き有給給与支払い交渉をかわりにやってくれる

会社から本人への連絡は封じてくれる


<リアルな体験談>
・「使うか悩んでる人」のスレ:
【2chスレ】退職代行サービス使おうと思うんやが、使ったことあるやつおる?【5ch】
・「使ってみた人」の体験談スレ:
【2chスレ】話題の退職代行つかって会社辞めてやったでw【5ch】


ではどう選んだらいいか
どの業界でもそうですが
「値段は安いけど悪徳業者」や「法律の知識や資格のない素人業者」がたまにいます。
→なので調査の結果、
 ・多くのメディアで取り上げられている
 ・労働組合や弁護士が運営している
 ・“失敗しない”ことを重視に選定


実際に使って選んだ結果

1位

退職代行Jobs

27,000円(追加なし)
===メリット===
顧問弁護士が監修の退職代行です。
顧問弁護士監修を掲げる競合他社で顧問が表に出ている業者は調査の範囲内では現在ほかにない
あえて弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現
退職できなければ全額返金
===デメリット===
・弁護士監修サービスだが実際に利用者に1対1で弁護士がつきっきりになるわけではない(担当者は当然つく)

(サービスの詳しい内容はこちら
2位

退職代行ガーディアン

29,800円(追加なし)
===メリット===
正式に会社と交渉できる権利をもっている労働組合が運営しています
・退職代行という労働問題において、会社と弁護士の強みの両方を”唯一”持つ存在で、 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を唯一合法的に可能としています。
・365日の受付可能で迅速かつ丁寧な対応でした。
===デメリット===
・1位に比べるとやや料金が高い、

(サービスの詳しい内容はこちら

※退職代行サービスの細かい説明や比較結果をより詳しく知りたい人はこちら→退職代行サービスを実際に5社使って比較した結論をこっそり教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました