【2021】ウォルトディズニージャパンへ就職・転職!新卒・年収や中途採用の求人(ディズニー正社員)

【ディズニー】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。

【2021】ウォルトディズニージャパンへ就職・転職!新卒・年収や中途採用の求人(ディズニー正社員)

あこがれのディズニーへ転職したいんだ

うっしっし。叶わない夢はない。
とりあえずどんな会社なのか理解することから始めていこう

<あわせて読みたい>
■ディズニー関連の仕事をしたい!
オススメ
ディズニー関連会社【全まとめ】

■ディズニーリゾート
 ・オリエンタルランドへ就職
   >調理師/パティシエ/レストラン編
■ディズニーホテル
 ・ディズニーホテルへ就職
   >ウェディングプランナー編
   >調理師/パティシエ/レストラン編
   >清掃員/警備員(裏方/夜勤)
■ディズニーストア
 ・ディズニーストアへ就職
■ディズニージャパン
 ・ウォルトディズニージャパンへ就職
■アメリカディズニーカンパニー
 ・米ウォルトディズニーカンパニーへ就職
 ・ピクサーへ就職

■その他ディズニーリゾート関連
 ・ディズニー:お菓子会社へ就職
 ・ディズニー:CM制作(映像/広告)会社へ就職
 ・ディズニー:グッズのデザイン会社へ就職
 ・ディズニー:アトラクション管理/整備会社へ就職
 ・ディズニー:建築/工事/設計の会社へ就職
 ・ディズニー:イクスピアリへ就職
 ・ディズニー:リゾートライン運営会社へ就職
 ・ディズニー:障害者雇用

ディズニーカンパニーとオリエンタルランドって何が違う?

ウォルトディズニージャパンの事業内容

ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)は、1959年に現地日本法人を設立し、日本市場に本格参入しました。
2000年4月に日本国内の複数の関連子会社を統合、2002年8月にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に社名変更し、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。スタジオ・モーションピクチャーズ、メディア、ダイレクト・トゥー・コンシューマ動画配信サービス、コンシューマ・プロダクツ、ディズニー・ストア、ゲーム、パーク&リゾートなど幅広いビジネスで相互に”シナジー”(相乗効果)を高めながら、多角的に事業を展開しています。

ウォルトディズニージャパンとは、米国法人ディズニー・エンタープライゼズ・インクの100%子会社です。

ディズニー作品など、作品の配給・ビデオソフトの発売・米国法人が保有するキャラクターによるマーチャンダイジング、プ・モーション活動によって事業を展開しています。

また直営販売店としてディズニーストア運営も行っています。

ウォルトディズニージャパンは、東京ディズニーランドを展開する(株)オリエンタルランドとは、あくまでもライセンス提供での契約となっていますので資本上の関係はありません。

ウォルトディズニージャパンの業績

直近の業績ですが、以下のようになっています。

第26期決算公告(H28年12月29日)第27期決算公告(H29年12月30日)
売上高約1360億円約1235億円
営業利益約130億円約100億円
当期純利益約81億円 約72億円

第27期は少しマイナスでしたが、これは「アナと雪の女王」や、スターウォーズシリーズ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」や「フォースの覚醒」などの影響だったと言われていますし、過去の業績も良いので、安定しているといえるのではないでしょうか。

やはり強力なコンテンツを有しているため、非常に強い企業です

ウォルトディズニージャパンの仕事内容

ウォルトディズニージャパンで中途採用される職種についてですが、事業部門ごとに分かれています。

たとえば、現在の募集では以下の3つがあります。

私たちのミッション
ウォルト・ディズニー・カンパニーのミッションは、私たちを世界最高峰のエンターテイメント企業たらしめている象徴的なブランド、創造的な精神、革新的なテクノロジーを通じて、他に類を見ないストーリーテリングの力で、世界中の人々にエンターテイメント、情報、インスピレーションをお届けすることです。

・セールス マネージャー職 (スタジオ・モーションピクチャーズ)

ディズニー、ディズニー/ピクサー、マーベル、ルーカスの4ブランドの映画公開作品の興行収入を拡大させるためのセールス業務ということで、広告宣伝や、マーケティング活動を主におこないます。

・バイヤー・商品企画 (ディズニーストア)

全国で展開しているディズニーストアの店舗や、公式オンラインショップにて、商品企画・開発をおこないます。

<あわせて読みたい>
ディズニーストアのアルバイトについてはこちら!
ディズニーストアのアルバイトになる方法!評判や面接対策・仕事内容・社割も解説

ディズニーストアに正社員として関わりたい方はこちら!
ディズニーストアへ就職・転職!年収や中途採用の求人(ウォルトディズニージャパン正社員)

・シニア デザイナー

ディズニー商品のブランディングをおこなうために、各セクションとの連携をしながら、クリエイティブ・デザイン戦略を構築する仕事をおこないます。

定期的にキャリア採用を行っています。

年収の高い職種は戦いです。

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
 [20代向け]
  ・マイナビエージェント

 [正社員経験なし/フリーター向け]
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

また、ディズニーは大企業に強いエージェントに非公開求人として依頼しているケースもありますので、自力で求人を見つけようとすると損をしますので、大手に登録することをおすすめします。

ウォルトディズニージャパンの将来性

ウォルトディズニージャパンの強みはやはり、強力なコンテンツである「多くのキャラクター達」ではないでしょうか。

ミッキーを始め、スターウォーズにアイアンマンと、誰もが知っているキャラクターを有しています。また新しいキャラクターも次々に誕生させ、キャラクターを中心に、大人も子供も楽しめるコンテンツを生み出しているのが強みです。

またハード面では東京ディズニーランドという日本最大級のテーマパークがありますし、引き続き好調なのではないでしょうか。

ウォルトディズニージャパンの仕事のやりがい

やはり超有名なコンテンツを有する企業ですので、そこに勤められるだけで満足している人が多いようです。ディズニーブランドを守りつつ、コンテンツの出口を考える仕事と、PRする仕事が中心になりますので、専門職のような働き方になります。

自分たちがディズニーの歴史を作っているんだというロイヤリティ意識を高く持ち仕事をしている人が多いようです。

ウォルトディズニージャパンの評判・口コミ

良くも悪くも、外資系の企業ですので、合理主義的な社風です。休暇は取りやすく、残業も少ないようです。福利厚生も自社コンテンツを優待で利用できたりするようです。

しかしマネージャーは、定期的に変わりますので、現場の方針が変更することも度々あるようです。

またキャリア採用がほとんどで、社員をしっかり育てて行くという社風でなく、実力主義・成果主義で結果を求められるようです。

キャリア採用がほとんどのため転職組はチャンスです

ウォルトディズニージャパンの面接・選考の難易度

ウォルトディズニージャパンの選考についてですが、

書類選考→適正検査→面接(複数回)→内定

という流れが主流になります。

求められる人材像や求められるスキル、面接で見られる点ですが、ディズニーストア、スタジオ・モーションピクチャーズ、パーク&リゾートなど多角的に展開していく事業のなかで、シナジーを高められるかという点が重要です。

外資系企業ですので、自分のスキルと、経歴、会社に提供できるバリューを明確に伝えましょう。

ウォルトディズニージャパンの年収・給与

ウォルトディズニージャパンの年収相場ですが、職種にもよりますが、

年収:600万~800万円

がボリュームゾーンだと思われます。

まずは動いてみましょう

で、どうしたらいいの。スキルもないし英語も得意じゃないし。
とにかくディズニーが好きなだけなんだけど

好きということが一番。それがモチベーションにもなるし、自分の知らないスキルや意外な経験を会社は求めているかもしれない

自分じゃどうしようもないよ

じゃあとりあえず他人(プロ)に相談してみたらどうだろう。
この記事を読んだうえで相談することで明確な未来が見えてくるはずだ

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
 [20代向け]
  ・マイナビエージェント

 [正社員経験なし/フリーター向け]
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

また、ディズニーだけでなくオリエンタルランドピクサーやいろんなディズニー関係の会社にアプローチできますので、下記の記事も読んで、エージェントはなぜ無料なのか、その仕組みやメリットなど理解して、未来へ進みましょう!

大事なのは「ディズニーへの就職にそんな道があったなんて知らなかった。妥協してその辺の会社に就職しちゃったよ・・・」とならないためにプロに相談することです。

<早くやめたい人へ>
「退職のタイミングがない..」
「なかなか会社に言い出せない…」
「周りの目が…」
 会社ともめる無駄な時間はスキップ!時間と年齢は待ってくれません!
 明日から出社不要。法律を武器にプロの代理人がかわりに退職手続き。

→頼むなら退職代行Jobsで間違いないです。
 選ぶ時間も無駄なのでもめずにさっさと辞められることが最優先
 ※より詳しく知りたい方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました