【2021】ディズニーダンサーの給料・年収・時給まとめ!待遇や現実的な話

【ディズニー】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。

引用 公式HP

【2021】ディズニーダンサーの給料・年収・時給まとめ!待遇や現実的な話

ショー・パレードのダンサーかっこいいなあ

ショー・パレードはハマったら抜け出せないよね。
ダンサー自体にファンがいたりもするし

ダンス経験あるなら絶対応募してたなぁ。ダンサーだし倍率も低そう

それは甘いぞ。
ダンサーのオーディションの倍率は100倍近いらしい。
ダンサーにとって、ディズニーは一度は踊ってみたい舞台と言われているし、何より辞めたあとも相当なキャリアになる。劇団四季に行った人もいるしね。
激戦を勝ち抜いてきたダンサー達の給与や待遇を解説するよ


<あわせて読みたい>
ディズニーダンサーについてはこちらをどうぞ!
ディズニーダンサーになるには?オーディション通過倍率!仕事内容も解説

ディズニーダンサーの給料

引用 公式HP

まず、ディズニーのダンサーの募集要項を確認しましょう。

・ダンサー ジャズ・バレエ
  入社時の時給1300円
・ダンサー ヒップホップ
  入社時の時給1300円
・パペティア
  入社時の時給1200円
・キャラクター
  入社時の時給1200円
※22時以降は深夜手当あり

因みにパペティアやキャラクターの時給1200円は、キャストで言えばショーサービスキャスト(マイクロバスでダンサーさん達を楽屋から、会場まで運ぶお仕事)と同じです。
 ※ショーサービスキャストは大型免許を持ってる人しかなる事ができません。

ダンサーの勤務日数は週~5日。
実働時間は3時間から7時間半となっています。
この時給で生活するには週5日入る事になるでしょう。


ディズニーダンサーの年収

フルタイムのディズニーダンサーの場合、
職種によって一日に働く時間はかなりばらつきがあるようですが、
毎日7.5時間勤務したと仮定して計算しましょう。
お休みは週休2日で、5日勤務とします。

単純計算をして1日あたり、1,000円×3時間=7,500円
→毎月8日間休みとして1ヶ月あたり22日勤務すると仮定すると、
7,500円×22日=165,000円となります。
この金額に1年分の12ヶ月をかけていくと、

165,000円×12ヶ月=1,980,000円となります。

この額が基本給のみの計算での支給額となります。
もちろん、月によっての勤務日数や勤務時間もまちまちなのでこの通りとはいきませんが、大体の目安です。

ここに職種によっては調整給や、時間帯手当がつきます
職業によっては夜中働いた場合、そこに時間給が加わり時給1,500円以上になることも。
ディズニーの勤務時間は6:00~24:00となっているので、働く時間帯によって時間外の手当がつくのです。

そこから専門性の強い職種に就職した場合、調整給として約450円~500円ほどプラスされます。

ディズニーダンサーの9割はアルバイトの雇用となっています。
アルバイトなので職業によっても変動はありますが、調整給や交通費加わって

年収は約300万程度となる計算です。
これはフルタイム計算なので、1日3時間なら半分程度になると思われます。

また、金額から分かるとおりこの時給は東京都のアルバイトの平均時給(1100円前後)よりは高いものの、給料面だけ考えた場合、稼ぐ目的であれば、他にもっと稼げる仕事はあります。

なので、お金よりもディズニーで踊りたいという人が集まって来ているという感じですね。

ディズニーダンサーの待遇

基本待遇

・着替え手当
 ※園内が広いのでロッカーを確保するのにバスで移動しないといけない(30分ほど早く来ないといけない)。その移動の時間は勤務時間とカウントされないので、数百円の手当が支給される(200円位)
・交通費は全額支給
・社会保険完備
・従業員食堂あり
・パーク内商品割引制度
・優待パスポート配布
・昇給制度あり

従業員食堂

この従業員食堂は、かなり安く食べられるそうで、だいたいのメニューが400円代で食べられるそうです。一番高いメニューでも、600円代だそうです。
食費が安く抑えられます。

日替わり定食(3種)290円〜420円
カルボナーラ370円
チキンカレー240円
醤油ラーメン210円
引用 公式HP

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストのお仕事事情はこちら!
ディズニーキャストのシフト 融通がきく制度を解説!早番や遅番など
ディズニーキャストになると得する!?特典やメリットをご紹介
ディズニーキャストから正社員になるには?正社員登用を解説【正社員昇格試験】

ディズニーダンサーの契約・勤務

1年契約

引用 公式HP

契約期間は一年間で、自動更新ではありません。

ダンサーになりたい人はたくさんいるので、1年ごとに審査されて、周りよりも能力が劣っていたら辞めなければならないという厳しいプロの世界です。

リハーサル(早朝深夜)

引用 公式HP

パークは365日・朝から夜までやっているので、練習は何時するのかといえば、当然閉園の時間帯に練習をする事になります。

入社後のオーディション!?

引用 公式HP

パレードダンサー(パレードで踊るダンサー)とショーダンサー(ショーで踊るダンサー)は、ダンサーになった後、入社後、更に内部のオーディションを受けてそれに合格すると、ショーに出演できます。常に成長していくという向上心が必要ですね。

成長すればまた、給料も変わってくるようです。

ディズニーで踊るというステータスは強いキャリア

引用 公式HP

競争率の高いディズニーダンサーですが高いお金を貰っていないことを説明してきました。

交通費が全額出るので生活していくのは可能だと思いますが、あれだけ人々に感動を与えているんだから、もっと貰ってもいいのでは?と思ってしまいますね。

しかし、ディズニーのダンサーに成りたいという人達は、後を絶たちません。

やはり、あの舞台で踊れるというのは、夢なんですね。

また、多くのダンサーの中の1人ではなく、ダンサーとして成長し頭角を現せば、当然お金の面でも優遇されていくので、夢もあります。

「ディズニーでダンサーをやっていました」という経歴はかなり強いキャリアになります。

ディズニーダンサーから、劇団四季の舞台役者になる方もいます。
また、劇団四季のディズニーミュージカルではたくさんのパペティアが登場しています。
キングトリトンのコンサートのパペティアの経験を活かして、ライオンキングなどのパペティア役をゲットできるかもしれません。

年齢を重ねると、現役は退くものの、ダンス教室の先生や、専門学校の講師としてダンサー人生を歩み続ける方もいます。
専門学校には、テーマパークダンサーを目指すためのコースなどもあるので、ゲスト講師や、専任の講師として雇ってもらえるかもしれません。

例えばあなたがいずれ、フリーとして教室を開いて、ダンスを教えることになったとします。
そうなったとき、「元ディズニーパークダンサー」という肩書きをつけることもできます。

ディズニーダンサーは、それほど、信頼され、評価の高い職業であるということです。

また、ディズニーキャストを目指している方、オリエンタルランドへの転職を目指している方も、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてください。

<あわせて読みたい>
ディズニーキャストについてはこちらをどうぞ!
ディズニーキャストになる方法!面接対策も

もっと笑顔を届ける仕事を根本からたずさわりたい!

時期やタイミング、社会の状況によって募集が止まっているときもあります。
しかし、正社員の募集は基本常に行われています。

正社員の管理によってパークや働く人々の根幹が支えられているので、そこを止めることはしません

なので、もっと笑顔を届ける仕事を根本からたずさわりたい!
本気で運営に仕事でかかわりたい!なら、
ディズニーリゾートを運営している「オリエンタルランド」に就職・転職してしまうのが完全な正解になります!

また、ディズニーは大企業に強いエージェントに非公開求人として依頼しているケースもありますので、自力で求人を見つけようとすると損をしますので、大手に登録することをおすすめします。

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
 [20代向け]
  ・マイナビエージェント

 [正社員経験なし/フリーター向け]
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

<早くやめたい人へ>
「退職のタイミングがない..」
「なかなか会社に言い出せない…」
「周りの目が…」
 会社ともめる無駄な時間はスキップ!時間と年齢は待ってくれません!
 明日から出社不要。法律を武器にプロの代理人がかわりに退職手続き。

→頼むなら退職代行Jobsで間違いないです。
 選ぶ時間も無駄なのでもめずにさっさと辞められることが最優先
 ※より詳しく知りたい方はこちら

大事なのは「ディズニーへの就職にそんな道があったなんて知らなかった。妥協してその辺の会社に就職しちゃったよ・・・」とならないために下記記事も読んでみてね。

<あわせて読みたい>
■ディズニー関連の仕事をしたい!
オススメ
ディズニー関連会社【全まとめ】

■ディズニーリゾート
 ・オリエンタルランドへ就職
   >調理師/パティシエ/レストラン編
■ディズニーホテル
 ・ディズニーホテルへ就職
   >ウェディングプランナー編
   >調理師/パティシエ/レストラン編
   >清掃員/警備員(裏方/夜勤)
■ディズニーストア
 ・ディズニーストアへ就職
■ディズニージャパン
 ・ウォルトディズニージャパンへ就職
■アメリカディズニーカンパニー
 ・米ウォルトディズニーカンパニーへ就職
 ・ピクサーへ就職

■その他ディズニーリゾート関連
 ・ディズニー:お菓子会社へ就職
 ・ディズニー:CM制作(映像/広告)会社へ就職
 ・ディズニー:グッズのデザイン会社へ就職
 ・ディズニー:アトラクション管理/整備会社へ就職
 ・ディズニー:建築/工事/設計の会社へ就職
 ・ディズニー:イクスピアリへ就職
 ・ディズニー:リゾートライン運営会社へ就職
 ・ディズニー:障害者雇用

ディズニーカンパニーとオリエンタルランドって何が違う?

コメント

タイトルとURLをコピーしました