オリエンタルランド就職の難易度は? 新卒の採用フローを中心に解説【ディズニー】

【ディズニー】
プロフィール
ミト(元ディズニー社員)

ディズニージャパン・オリエンタルランド社員を経て、
USJ(ユニバ)やサンリオなどをはじめとしたエンタメ業界の人材コンサルをしています。
就職・転職のお悩み相談のプロとしても幅広く活動中です。
お問合せはお気軽にDMまで

オリエンタルランドに就職したいんだ。でも倍率高すぎてエリートしか受からないんでしょどうせ

うっしっし。そんなことはない。
人気ではあるが他の企業に比べると飛び抜けているわけではないし、割と狙い目でもある

お!

ディズニー好きとしては是非受けておきたいが、気になるのは倍率だよね。
新卒のフローに沿って選考過程や倍率解説をしていくが、転職にあてはめても問題ない。オリエンタルランド側のスタンスや求める人材は変わらないわけだしね

<あわせて読みたい>
ディズニーリゾートの運営に正社員として関わりたい方はこちら!
オリエンタルランドへ就職・転職!求める人材・仕事内容

オリエンタルランドの給料事情について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!
オリエンタルランドの正社員の平均年収は?年齢別や役職別も【ディズニー】

オリエンタルランド就職の難易度は? 新卒の採用フローを中心に解説【ディズニー】

引用 公式HP

オリエンタルランドは、毎年新卒の募集を行っています。
採用される人数は、平均で総合職が約30~40人、その他技術職や専門職が数人採用されています。

大卒の初任給が20万円、オリエンタルランドの平均年収は700万円前後です。

フランチャイズとはいえ人気テーマパークを運営している会社なので応募も多い会社です。

新卒は、万単位での応募があると言われています。
その倍率は、200倍とも言われています。

正直、キャリアをつんで、転職組でオリエンタルランドに入るほうが現実的な道とも言えます。
学歴はほぼ関係なく、経験やキャリアで採用が決まる転職はチャンスなのです。

ですが今回は新卒について解説していきます。新卒の方も転職の方も参考にしてください。

<あわせて読みたい>
■ディズニー関連の仕事をしたい!
オススメ
ディズニー関連会社【全まとめ】

■ディズニーリゾート
 ・オリエンタルランドへ就職
   >調理師/パティシエ/レストラン編
■ディズニーホテル
 ・ディズニーホテルへ就職
   >ウェディングプランナー編
   >調理師/パティシエ/レストラン編
   >清掃員/警備員(裏方/夜勤)
■ディズニーストア
 ・ディズニーストアへ就職
■ディズニージャパン
 ・ウォルトディズニージャパンへ就職
■アメリカディズニーカンパニー
 ・米ウォルトディズニーカンパニーへ就職
 ・ピクサーへ就職

■その他ディズニーリゾート関連
 ・ディズニー:お菓子会社へ就職
 ・ディズニー:CM制作(映像/広告)会社へ就職
 ・ディズニー:グッズのデザイン会社へ就職
 ・ディズニー:アトラクション管理/整備会社へ就職
 ・ディズニー:建築/工事/設計の会社へ就職
 ・ディズニー:イクスピアリへ就職
 ・ディズニー:リゾートライン運営会社へ就職
 ・ディズニー:障害者雇用

ディズニーカンパニーとオリエンタルランドって何が違う?

一次選考

エントリーシート

第一次選考は、エントリーシートによる書類選考です。

まず、一発目の書類選考でふるいに掛けます。

働く会社として、何故オリエンタルランドを選んだんですか?

というベタな質問から、

他人と協力してやり遂げた事の体験談

などの質問に答える。

このエントリーシートの段階では、選考する人たちは名前、性別、大学なども全く見ず、このエントリーシートに書かれた内容だけを見て判断します。

能力テスト

数的処理、国語、性格テスト、SPI、図形問題などが、出題されます。

ここまでで、かなりの数が落とされます。

二次選考

グループディスカッション

5人一組で3グループに分け、1つのテーマを10分、3つのテーマについてディスカッションします。

このディスカッションで見られるのは話す事や聞く事がちゃんと出来るかというコミュニケーション能力。

チームワークが出来る人か?

という事です。

ただ単に、知識があるとか、リーダーシップを取るとかだけではなくそのディスカッションの議論をまとめる役割や、意見が行き詰まったら別の角度から話を広げて、議論を活性化できるかなども見られます。

たくさんの人が働く会社ですから当然、周りの人への気配りや、協調性などが問われるんですね。

三次選考

一次面接

学生1人、社員2人による面接が行われます。時間は1時間。

志望動機から、学生時代の事、どんな性格かなど、能力よりも人間性に重点を置いた質問が中心です。

四次選考

グループワーク(丸一日)

1グループ6人から7人、3つから4つのグループに分けられます。

所要時間は8時間。チームごとに1つのテーマが決められて、その事について皆んなの意見をまとめて、その内容のプレゼンの作成します。

チームごとに成果物を提出して、その成果物の内容で、優勝チームが決まります。

ただし、優勝したからといって、採用されるという事ではありません。
当然ここでも、それぞれの発言や立ち振る舞いが審査されています。

主導権争いや、発言権の争いなどもあるそうです。

グループワーク終了後にメンターからのフィードバックが行われますが、メンターから絶賛された人ほど落ちているという情報もあるため、過剰な期待は禁物です。

五次選考

最終面接

所要時間は1時間。

学生1人、社員2人の面接、この面接で最後になります。

この面接では、子供の頃の話も質問されます。かなり細かく自分の価値観について、掘り下げた質問をされます。

質問者の意図は、本人の素を見たいという事です。

面接の時と入社してからのギャップが無い様にという事でかなり細かい所まで、質問されます。
逆に面接を受ける人も、会社に入ってみたけど思っていたのと違うという事を避ける為でもあるのです。

しっかりと、人間性までチェックされるという事ですね。

「ディズニーが好きです」はあたりまえ

オリエンタルランドの面接担当者いわく

「単なるディズニー好きな人は落とす事が多い」とのこと。
これは転職の際にもそのままいかせそうな情報ですね。

志望動機が「ディズニーが好き」「希望の職種はディズニーで働けるならどこでもいい」という人も同様。

一見、ディズニー信者だから便利に使えそうなのですが採用する側はその様な人を求めていません。

ディズニーランドやディズニーシーに行った事がない人でも、採用した事があるそうです。
訪れる人からしたら、ディズニーは夢の国ですがオリエンタルランドにとっては、ビジネスなんですね。

これはどの会社でも言えます。その会社の商品やサービスを事前に研究しておくのは当然なのですが、ただその消費にゃサービスが好きというだけの人材はいらないのです。
※マリオやゼルダが大好きで全シリーズ遊んでいるだけの人はきっと任天堂に採用されないでしょう。

好きなのは当たり前で、その上で自分の力をどう活かせるかが重要になってきます。

「会社に入ってこんな事をやりたい」というがある人と、オリエンタルランド側は一緒に仕事がしたい。というわけです。

ディズニーキャストのことを理解すると一気に夢と自分がつながります
おすすめなのでぜひ読んでみてください。ディズニー好きには超おすすめです!
面接対策にもなります!

オリエンタルランドについに採用されると・・・

5次選考の最終面接に通って、ようやく採用です。

採用されると一番最初はキャストと呼ばれるアルバイトと一緒に仕事をします。
そして、アルバイトを管理するスーパーバイザーになっていくという流れです。

もちろん、それだけで終わりではなくその先のキャリアプランも部署異動も色々経験して登っていくことになります。

まとめ

引用 公式HP
引用 公式HP

以上が、東京ディズニーリゾートをフランチャイズ運営するオリエンタルランド採用までの流れです。

凄い倍率で、書類の段階でかなり落とされるそうなので書類を通過するだけでも優秀な人です。

また、転職の際にも有用な情報がたくさんあったと思います。

挑戦するのはタダです。是非チャレンジしてみてください!

まずは動いてみましょう

で、どうしたらいいの。スキルもないし英語も得意じゃないし。
とにかくディズニーが好きなだけなんだけど

好きということが一番。それがモチベーションにもなるし、自分の知らないスキルや意外な経験を会社は求めているかもしれない

自分じゃどうしようもないよ

じゃあとりあえず他人(プロ)に相談してみたらどうだろう。
この記事を読んだうえで相談することで明確な未来が見えてくるはずだ

転職を成功させるためには、複数応募+スケジュール管理が欠かせません。

1人でアポを取ったり書類を送ったり+スケジュール管理をするのは、大変だと思うので、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは、
転職のプロが「履歴書執筆・応募・スケジュール調整・面接対策・給料交渉」など
すべてを手伝ってくれるサービスです。

かつ、転職が成功したときにその会社から成功報酬を得て利益を上げる仕組みのため、
1円もお金がかかりません

転職を失敗したくない人は、
誰でも平等に安定した案内をしてくれる<総合型>のエージェント1つと
状況に応じた専門家である<特化型>のエージェントから自分にあったもの1つを選んで
合計2つ登録するのが攻守万能で失敗しないです。

<迷ったときの結論>
===総合型=========
まずはリクルートが大安定.
登録済みなら今回はdodaで心機一転!
全員向け
 1位:リクルートエージェント 
 2位:パソナキャリア

===特化型========
まずは[総合型]に登録必須.
+自分にあった[特化型]を追加選択!
【20代・第二新卒・既卒向け】
  ・マイナビエージェント

【正社員経験なし/フリーター向け】
  ・就職Shop  ※リクルート運営

※相談して合わなければ別のに変えればOK(しつこく連絡こないので)
※もっと詳しく知りたい方はこちら

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみてみるのがいいでしょう。

大事なのは「ディズニーへの就職にそんな道があったなんて知らなかった。妥協してその辺の会社に就職しちゃったよ・・・」とならないためにプロに相談することです。

<あわせて読みたい>
■ディズニー関連の仕事をしたい!
オススメ
ディズニー関連会社【全まとめ】

■ディズニーリゾート
 ・オリエンタルランドへ就職
   >調理師/パティシエ/レストラン編
■ディズニーホテル
 ・ディズニーホテルへ就職
   >ウェディングプランナー編
   >調理師/パティシエ/レストラン編
   >清掃員/警備員(裏方/夜勤)
■ディズニーストア
 ・ディズニーストアへ就職
■ディズニージャパン
 ・ウォルトディズニージャパンへ就職
■アメリカディズニーカンパニー
 ・米ウォルトディズニーカンパニーへ就職
 ・ピクサーへ就職

■その他ディズニーリゾート関連
 ・ディズニー:お菓子会社へ就職
 ・ディズニー:CM制作(映像/広告)会社へ就職
 ・ディズニー:グッズのデザイン会社へ就職
 ・ディズニー:アトラクション管理/整備会社へ就職
 ・ディズニー:建築/工事/設計の会社へ就職
 ・ディズニー:イクスピアリへ就職
 ・ディズニー:リゾートライン運営会社へ就職
 ・ディズニー:障害者雇用

ディズニーカンパニーとオリエンタルランドって何が違う?

コメント

タイトルとURLをコピーしました